mhf サーバー1猟団 ブレイブハートfrom7 攻略

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

モンハンでの立ち居地 

最近 ワールドカップってこともあって
サッカーの戦術っぽく モンハンでの立ち位置について記事にしようと思う


それぞれの武器 場面によってハンターの最適な立ち居地がある

では その最適な立ち居地とはなにか
それは 何をしたいかによって違う

単純に攻撃力重視なのか 
ダメージを受けたくない 死にたくないってことでの守備的な立ち位置か
ある部位を破壊するという意図があっての立ち位置か
アイテムを使うための立ち位置か

どっちにしろ もっとも狙いたいのがリスクが低くて 出来るだけ攻撃力を出すことが出来る場所
それはどこか  
前にも話したことがあるけど
それは 色々な要素によって変わる
モンスターの弱点部位
モンスターの攻撃
弱点属性の割合
怯み値
部位破壊

例えばレイアなら 斬で頭が最大の弱点ではあるが
頭はよく動く場所でもあるので 攻撃を外すこともある
そうなると 次の弱点の腹になる 
しかし腹の横には足があり 例えば双剣の乱舞を全段腹に当てるのは非現実的
だから出来るだけ 足に当たらず腹に当てるような角度 距離を考えて
攻撃をする しかしレイアが麻痺や転倒なら最大の弱点で且つ足や他の部位に
攻撃が当たりにくい頭を狙う しかしハンマーやSAのない武器がどこにいるかで 
それを考慮しなくてはいけないときもある 頭側は最大火力を出せるが 尻尾回転や噛み付き ブレス 突進を喰らう
攻撃を喰らって 飛ばされて 回復を飲むよりも
突進とサマーぐらいしかリスクのない頭より安全な腹か?


そんな感じで状況 PT 武器によって最適な立ち位置は変わる
もし これがレイアではなくレウスだったら
バックファイアがあるので 腹下は危険なゾーンになるので また上に挙げたバランスがかわる

とりあえず状況に応じて変わる立ち位置だけど
それでも基本はある
ガンス ランスでいうと回避がステップで 後ろに移動するので
モンスターの先端を狙う ステップ一回でほとんどの攻撃をかわせる位置 距離に立つ
逆に回転回避は前に機動力があるので 前回転で安全な位置にいける腹でもいいと思う
回転は腹だけじゃなく もちろん頭でもいい

回転は頭でも 腹でもいいが
ステップは頭でもいいが腹はダメだ
上にも述べたように まずステップで安全な距離に移動することができない
モンスターの軸あわせの度に足踏みを喰らって立ち回りがままならない
腹下は狭いスペースなので 他の武器が来たときに 味方の攻撃を喰らいこける
ってことで 立ち回りがまともにできなくなる

だからステップ系の武器は基本的に羽や尻尾 頭のモンスターの先端を狙う(図1)
terwt_20100616111631.jpg
先端を狙えばほとんどの攻撃は後方ステップ一回でかわすことができる

だからといって ランスでもガンスでも攻撃がギリギリで届くリーチで攻撃するのは
よくないと思う 
距離を離せば話すだけ 安全距離に移動するのは楽になるが
モンスターの突進を誘発させる 
terwt_20100616112111.jpg
できるだけ近距離で戦えばモンスターは突進する可能性が低くなるterwt_20100616112206.jpg
モンスターの攻撃で一番厄介なのが突進
突進は全身にHIT判定があるし
怒り状態の突進はかなりのダメージがある
そして一番のデメリットが突進するとモンスターとの距離が離れてしまい
次の攻撃が遅れる そして突進後のモンスターとの距離も必然的に離れているので
次のモンスターの攻撃も突進になる可能性が高い 突進の連発状態になる
アイテム的解決としては ここですんなり閃光を使ったほうが効率はいい場面もある
しかし 閃光の時に厄介な動きをするモンスターも少なくはないし 閃光が効かないモンスターもいる
動きの早いモンスターにはホスト以外が閃光を当てるのが簡単じゃない場面もある
突進の先が火山の溶岩の上や 壁際等 地理的によくない場合もある
だから 出来るだけ未然に突進は防ぎたい

ちょっとしたことだけど 本当に微妙なことだけど出来るだけモンスターの突進を
誘発させない距離感のコツをつかむ事は重要だと思う

それと モンスターが次の攻撃を選択するのは モンスターの一つの攻撃が終わって
次の攻撃に移る時なので このときにステップなんかで距離を少し離していても突進がくる可能性がある
だから 特にモンスターの攻撃が終わり 次の攻撃に移る瞬間は距離を意識して詰めたほうがいい
逆に その時間だけ距離を縮めていれば突進を誘発しなくて済むとも言える

これはPT一人一人が意識することで立ち回りはかなり変わる
三人が普通にやっていて ひとりが意識していても分かりにくいかもしれないが

ソロにナナで行った時によくわかる ナナに対して中途半端な距離で先端を狙うと
突進の連発になり 時間だけが過ぎていくことになる



ガンナーはどうだろう
ガンナーでも同じことが言えると思う
実は安全な距離っていうのは ある程度離れればいいもので
離れれば離れるほど安全かといったらそうではない場面が多い

例えばほとんどのモンスターが使う突進は距離を離したことで攻撃が当たらないっていう事はない
むしろ距離を離していたほうが危険だ
なぜなら少なからずホーミングがあったり 左曲がり右曲がりのカーブ突進がある
遠距離にいる図
terwt_20100616114505.jpg
安全な距離に移動するまでに コレだけの移動距離がある
しかし近距離なら
terwt_20100616114802.jpg
近距離なら ホーミングはほぼないと言えるし カーブしだす前から移動すれば問題ない
カーブも中途半端な位置にいるから脅威であって
そもそも 突進が来る前にモンスターの側面の方へ移動を心がければ怖くはない
これは 機動力の低いヘビーガンナーならなおさらのことだ
上手いプロガンナーになればなるほどモンスターとの距離を縮めて立ち回る傾向が強いと思う

モンスターの突進の速度がハンターの移動と変わらないくらいなら距離を離したほうがいいが
モンスターの移動はハンターの移動にくらべて何倍も早いので 突進が来る前に対処する必要がある

最強のモンスター ラージャンで考えてみよう
ラージャンは攻撃パターンが多く
中距離の攻撃でも 突進 ジグザグ突進 バックステップ ブレス ジャンプブレス ビーム 飛びかかり
と7種類のパターンを持つ まずほとんどの攻撃が正面への攻撃だ 
ビーム ブレスは超遠距離で 射程が長く スピードも一流
突進もかなり早いし ホーミングもするし突進後の隙もすくない
ジャンプブレスは着弾の判定が広く 中距離潰しだ
よって前方の 真正面はかなり危ない場所になる
斜めの場所も  左から始まるジグザグ突進があるのでかなり危険
左から始まるので中距離の左斜めは安全な距離になる
後ろもバックステップがあるので危険
よってラージャン対策としては まず絶対的な安全な距離はラージャンの横になる
ラージャンの横に移動することを考えよう
terwt_20100616121918.jpg

これは極端な話だけど 距離が離れた状態で真横に移動することを考えると
青のラインの長さが必要
しかし距離が近ければ下の青のラインの長さで済む

terwt_20100616121629.jpg

さっき上で述べたようにラージャン対策のガンナーでラージャンの特有の安全場所の
左中距離のようにそれぞれの固体でもっとも効率がよく弱点が狙えて
安全に立ち回れる場所を知っているかどうかはガンナーだけではなく近距離にとってもすごく重要だと思う
そういう効率的で無駄のない場所はラージャンの件では有名だけど 他のモンスターにもたくさんあると思う
そういう場所で戦えるのが理想ではある
しかし壁や崖で地理的にそれが持続できなくなったときに どういう動きをするかっていうのが
ハンターの伸び白や個性になると思う

とにかく無駄に離れた距離はまさに無駄ってわけだ

遠距離で突進がヘビーに向かってくると ほぼ喰らう
しかし 近距離なら前転2回ほどでほとんどのモンスターの突進を回避することができる

もちろん一番いいのは 突進が起こらない距離で立ち回るのが理想的
モンスターの中で近距離と判断される距離にいるのがベスト

近接でも たまに砥石や回復を飲むために距離をかなり空けてアイテムを使うハンターを見るが
実際はモンスターの攻撃の来ない安全な近距離で味方の攻撃の邪魔にならない場所でアイテムを使うほうがいい
突進もこないし 次の攻撃にもすぐに移ることができる


他に陣形でも 狩を有利に進めることが出来る
例えば 二人のガンナーが図の位置にいるとする
terwt_20100616115546.jpg
そうすると 下手したら モンスターの一つの攻撃で二人とも被弾する場面がある
最悪2死になる 
それよりも下の位置にように対角に位置するようにしたほうが安全
同じ攻撃で死ぬ事はほぼなくなり
モンスターがターゲットを変えて軸をあわせる時間が長くなる
その時間が長くなればモンスターが怯みやすくなる
それだけじゃなく 尻尾が弱点のモンスターなら どちらか一方が尻尾を狙うことができるし
尻尾側に位置したハンターは被弾のことを考えず攻撃に集中できる

terwt_20100616115751.jpg

これはガンナーだけじゃなく 近距離も言えることで
近距離も対角にいれば モンスターの軸あわせの時間を作ることができて
しかも モンスターの攻撃を読みやすくなる
ただ このときに注意したいのが噛み付きの時の尻尾へのHIT
これは 慣れの問題で 意識することで改善する









スポンサーサイト
[ 2010/06/16 11:34 ] 未分類 | <TB(0) | CM(2)
はじめまして、初コメですw
以前から、お邪魔させてもらってました。
私は下手ですけど、ガンサーです。
この記事みてすごく参考になりましたw
全部取り入れてやるのって私には無理なので、
ひとつひとつ試してみようと思いますw
参考な記事ありがとうございました。 
[ 2010/06/25 16:40 ] [ 編集 ]
みねさん はじめまして 初コメありがとうございます
なんか説明が分かりにくい記事だったとおもいます
すんませんw
僕も こういうことを記事にすることで あらためて勉強になったりしています
今後も こういう記事をかいていければ、、っと思ってます
また 覗いてやってください~~
[ 2010/06/27 07:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ブレイブハートfrom7

Author:ブレイブハートfrom7
ブレイブハートfrom7の団長ターキーのブログです
猟団のことや自身のことや攻略などなど載せて行きます
ニコ動にも動画UPしています

最近のトラックバック
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。