mhf サーバー1猟団 ブレイブハートfrom7 攻略

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

まじか!!!! 

やりやがった、、、
まじでやりやがった、、、
まさか カメルーンに勝つなんて

サッカーっていうスポーツがいかにチームワークが重要かってことを見せ付けられた
途中出場の矢野 稲本 岡崎を含めすべて選手が常に集中してて
気持ちが伝わってきた

本田のゴールシーンはすばらしかった
松井もインタビューで言っていたけど 
何度も右足で簡単にクロスを上げていたのを
本当に大事な場面で切り返しで左であげた
ずっと右足でクロスを上げてきたわけだからディフェンスの頭の中は完全にクロスと思ったのだろう
体を投げ出してブロックを狙っていた
それを松井は切り返しをいれて 完全にフリーになった
一発のクロスを上げるために ソレまでの布石というか駆け引きがあっての あのクロス
フリーになって時間をつくれた事でゴール前の味方を見ることができて
守備陣の視線を集めた
その間に本田はディフェンスの視界から消えてフリーになった
そして トラップをしてシュートを打つ時間がつくれた
あの動きは完全にFWの動きだと思う 中盤が本職の本田がよくあの動きをできたと思う
それに松井もワールドカップ初戦の舞台でよく駆け引きができたと思う

まさに完璧な得点だったと思う
セットプレーのイメージの強い日本だが 流れの中からのゴールは久々に見た気がする




守備では今日は中澤は完璧だと思った
二度 神がかり的なカバーリングでカウンターを止めたし
読みが上手く当たった 競り合いでも勝っていた

シュート数は5本らしいが カメルーンがボールを回す中盤のちょうど 
遠藤、長谷部辺りでプレッシャーが聞いて 松井 本田 大久保の下がりながらの後ろからのプレスで
相手の追い抜くプレイヤーの動きを封じて パスカットが何度も決まっていた

そういう高い位置でボールを奪うと即チャンスにつながる
ラストパスが中々うまく決まらずシュートは打てなかったが 完璧なゾーンプレスを見ることができた
攻撃に関しても途中でいやな位置で攻撃を防がれて逆にカウンターって場面はほとんどなかった
それは裏に抜けるラストパスや サイドでの突破があったから 直接的カウンターを受けなかったのだと思う
まさに 攻守にわたって安全に戦った
一度 ディフェンスラインから右サイドへの斜めの速度の遅いパスが読まれていてカットされたが
それには中澤が最高のディフェンスをしてふせいだ
それからはしばらくパス速度が上がって 選手が意識しているのが感じられた

攻撃時も守備の時も前線からディフェンスラインまで ちょうどいい距離だったと思う

本田をトップに置くことでタメができて左右の大久保 松井への配給
岡田監督の頭に描いていたとおりの内容だったのではないだろうか

本田のミドルを期待していた俺としても
途中 本田が左サイドでボールをもって 中に切れ込んでのシュートを見れて気持ちがよかった
強引にもっていったせいもあって シュートは不発だったが なんか気持ちよかった
まだ点を取るっていう本田の気持ちが出ていたプレイだと思う
とにかく全員守備 全員攻撃の最高のサッカーができたと思う

次のオランダ戦もたのしみ
スポンサーサイト
[ 2010/06/15 02:04 ] 未分類 | <TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ブレイブハートfrom7

Author:ブレイブハートfrom7
ブレイブハートfrom7の団長ターキーのブログです
猟団のことや自身のことや攻略などなど載せて行きます
ニコ動にも動画UPしています

最近のトラックバック
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。