mhf サーバー1猟団 ブレイブハートfrom7 攻略

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

桜井の本 

今日読んだ桜井の本の中に 考えさせられる部分があった
タイトルは「勝ちだけを求める勝負は二流」ってタイトルだった

内容を簡単に書く

桜井は20年 一度も負けることなく引退した
最初の方は勝負事だから勝つ事だけを考えていた
しかし次第に勝つ事の虚しさや その裏側の敗者の悲しさを感じだした

それからは勝つ事よりも いい勝負をしようと思うようになった
その思想に基づいて 桜井の道場では勝った者が必ず評価されるわけではなく
時に負けた者が勝った者より評価されることがある
それは逃げたりズルいやり方をせずに素直に戦った姿勢が評価される
アメリカに例えていた
アメリカは数々の戦争に勝利してきたわけだが
その分 色々な国からうらまれ 相手国にも自国にも死者をだし
本当は負けているという事だった

そんな記事だった
すごく共感した またいつものようにこれをモンハンに置き換えてみる
モンハンは対人ではなく 対モンスターなゲームっていうのが少し違うわけだが
このことが当てはまらなくもないと思う
勝ちにこだわるという行動はハメやクエストのクリアだけを目指した行動と言えると思う

この前も団員とスカイプで言っていたことだけど
俺達の中では死なないことがすべてでは無いって言っていた
(これはもちろん俺達 つまり団員やフレと遊んでいるときの話)
そりゃ3死したらゲームはクリアできないわけだが
死なない事だけが全てとは言えない
明らかに手数が減ったり ハメなんかの楽なことをしたり
出来るとわかっていることをしたり、、、

それよりも 程よく攻撃をして 偶然でもハマってしまったら あえて他の行動をして ハメを解除
そして程よく攻撃を食らう そして程よく安全で そして時にはクエスト失敗もある

それは 勝ちだけにこだわっている状態ではなく 
桜井の言うように いい勝負をしようっていうノリだと思う
そして そんなときに限ってクエは面白い
これがモンハン本来の楽しみだと俺は思う

もちろんハメなんかでクエを攻略するのも ある人にとっては楽しみだと思う
俺もハメは完全否定派ではなく 効率モードの時や
あまりにも計算された芸術的なハメや戦略は感動する

桜井が勝ちにこだわるものをアメリカに例えた部分があるが
これをモンハンに例えると
勝ちにこだわるものはガチガチ指定の完全効率重視のプレイヤーだ
この効率重視は人よりも多くの武器や防具を誰よりも早く作る
一見 勝者に見える
しかし ある見方をすると敗者に見える
それは 作るものが無くなった時だ 
ほぼ全ての防具を作ってしまってアップデートまですることがなくなった時にどうするか
たまに効率派の人で「やることが無い~~」っていってIN率が低下して いつの間にか
引退している人がいる  

俺は今のところ引退する予定なんかはないわけだが
それは なぜか

とりあえず 動画のMADがある  
ガンスではないが まだハンマーとヘビーの剛種武器をひとつも持っていない
2サバのキャラをちょっと強くする予定もある
そして なんだかんだ毎日団員やフレの手伝いなんかでクエに行っている
この今俺があげたことは 完全な効率房には当てはまらないと思う
効率房はMAD動画なんて制作しないだろうし
ハンマーなんかの剛種武器はすでにもっているだろうし
他サバにキャラを作るっていう非効率的なことには興味がないだろうし
団員やフレの手伝いもしないのかもしれない


これは わからない 俺が完全効率房ではないから
完全効率房の毎日の暮らしや楽しさややりがいがわからないだけかもしれない
でも 基本的にクエを楽しまず ただ早くクエをクリアして素材が全てで
武具を作るのが全ての人は早く引退してしまうイメージがある
これは勝手なイメージなのかもしれないが

効率的な団員やフレに限って最近INしてないような気がする
シンプルに考えると 最強といわれる武器を作る事を目的としている人にとって
最強の武器を手に入れてしまったらすることがないよね
そりゃそうだ

そして 引退する アメリカのように死者や犠牲はでてないわけだが
自分を犠牲にしているのかも
しかし なんだかんだ言ってもゲームは自己満足だから
そのプレイヤーがそれをしたければ それをして楽しめばいいわけだ
その人が自分を見れば勝者かもしれない
しかし 引退の率を見ると敗者かもしれない
その人が俺みたいな奴を見ると敗者に見えるだろう
その逆も、、、

アメリカも愛国心の強いアメリカ人は自分の国のことを敗者だなんて思わないと思う
これはその立場によって考えが変わる面白い例えだと思う
そして そんなタイプの人はこのフレーズを作った桜井に共感しないんだと思う
俺は共感しているから敗者と思っているって事になるのか?
ちょっと自分でもわからない部分ではある
まぁ 見る目線によってはどっちともいえるのかな
まーこれはそれぞれの中に正解があることだと思う

この前 コメントで前田さんがくれたコメントが印象に残っていて
今思い出した ロマンって言葉があんまり好きになれないって記事に
前田さんは ロマンっていうのはその人物のことをいうんじゃないかって言っていた
関心させられた

そうかもしれない 昔のガンスに対するロマンって言葉の意味は違うのかもしれないが
今は ロマンを求めるひとが浪漫なのかもしれない
だから 例えもっている武器がソウケンやガン 太刀であろうと浪漫を求めたプレイスタイルは浪漫だよ
例えガンスでも 特にこだわりもなくただ強さを求めるタイプ ガチガチのスキルで
火事場してガ2で斬ダメを極限まであげているタイプ 
この人たちはガンスでも浪漫とは言わないのかもね
確かにそうだ そうだ

なんていうか浪漫っていう言葉を一言で説明するのは非常に難しいんだけど
勝負にこだわりすぎていない人なのかもしれないね
プレイにこだわりがあったり 自分らしさを大事にしていたり 装備にこだわりがあったり
武器に愛着があったり
とにかくいい勝負をしようとしている人のことを浪漫っていうのかも 
勝負にこだわる人=効率
勝負にこだわらない人=浪漫
そして効率の対義語は浪漫
これで理解していいよな
ちょっと頭の中が整理できた気がする

前田さん いい言葉をありがとう

スポンサーサイト
[ 2010/01/30 05:49 ] 未分類 | <TB(0) | CM(2)
個人的な感想をベラベラ書いただけなのでたいした事は言ってないのだが・・・逆にありがとうございます。
時には素材集めだったりPTに合わせたりで効率したりしますけど極力非効率で楽しむ事に重きを置き遊んでおりますよw
また2鯖でHR上げ等あれば時間が合ったらお手伝いしますお('∀'●)
[ 2010/02/06 21:24 ] [ 編集 ]
前田さん コメントありがとうございます
僕も同じく 効率の時はガチガチでいったりもします
しかし楽しむときは楽しむで 好きな装備で好きな戦い方をしています
遊ぶときは遊びたいですね^^
手伝ってくれるなんてありがとうございます
僕が2サバにいって もしヒマだったらお願いします^^
[ 2010/02/09 14:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ブレイブハートfrom7

Author:ブレイブハートfrom7
ブレイブハートfrom7の団長ターキーのブログです
猟団のことや自身のことや攻略などなど載せて行きます
ニコ動にも動画UPしています

最近のトラックバック
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。