mhf サーバー1猟団 ブレイブハートfrom7 攻略

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

シャンパンと称された丼 

シャンパンと称された丼、、、
今日の夜中 こまごまとしたものをホームセンターに買いにいこうとひらめいた
そして その近くにはスキヤがあるので ついでにシャンパン丼を食ってみようと決心した
車を走らせること20分
田舎道にポツンひかるスキヤの光
そのスキヤを通り過ぎて近くのホームセンターに先にいくことにした

ホームセンターで色々と物色して適当に必要なものをカゴにいれた
そして カエルになにか使えるものがないかと思い
ペットコーナーにいってみた
すると 以外に色々つかえそうなものが置いてあった
特に注目したのが流木
今の俺のビバリウムにも流木が一つ配置してあるが
これは近所の熱帯魚屋で購入したわけだが アク抜きをしていないもので
価格は1000円くらいだった
まー流木の値段ってこんなものなのかな、、って思っていた
しかしホームセンターでは同じくらいのサイズで300円だった
サイズもさまざまで しかも形も良いものが結構あった
次買うときはココで買おうと思った

適当に買い物を済ませてからスキヤに行く
夜中なので 客は一人しかいなかった
店員は ばぁちゃん寄りのおばさんだった
スキヤの店員といったらデブが多い印象があるので やっぱりデブなのかな?
って思って注目していたが 期待を裏切られた感じだ
そして席に着くや すかさず店員が茶を持ってきた
俺は決断力のある男なんだ って思わせるためにすかさず
わさび山かけ牛丼特盛 サラダセット」と注文した

まもなくわさび牛丼がもってこられた
とりあえずサラダに白いドレッシングをぶちまけた
このドレッシングって上手いよね 子供っぽい味だけど うまい

主役のやまかけ牛丼にはワサビがついてくるわけだが
そのワサビは牛丼の上に乗っているわけではなく別皿に入ってきて
しかもその皿には注ぎ口がついていた  

ここで何日か前 にのっちが言っていた話を思い出した
私の記憶が正しければ その時のにのっちは ワサビをしょうゆで溶かして
牛丼にかけて食べたらしい 味は微妙だったと言っていた

その時俺はたしか 醤油で溶いたりせずに そのままワサビを乗せるのでは?
そういった事をおもいだした
しかし ワサビの入れ物の容器を見たとたんに
にのっちの気持ちも分かってきた
コレはやっぱり醤油で溶くのではないか?
そう 思ってしまうほど いかにも醤油といてください ってワサビの入れ物が言っているようだ
しかしダメだ 醤油で溶かすなんて一言も書いていないのに
自分の感性だけで勝手に醤油に溶いてかけて 微妙な味だったなんて言えやしないよ

そんな無責任なことはできない
おばぁちゃん寄りのおばちゃんに聞こうかとおもったが
さっき注文の時に おれは優柔不断じゃないお 九州男児だおってツラして
すかさず注文したので ココで聞いては意味がないと思って
ワサビを牛丼の上に乗せて 牛丼の上に乗っている白くてドロドロしたとろろで溶いた
しかし とろろではなかなかワサビが溶け切れずに固まりになってしまう
でも そんなの関係なく 食ってみた
アレ?うまくない  あ~~そうか紅しょうがと七味が乗ってないからか?
と 思い いつものように七味と紅しょうがを載せて食った
上手くない、、ぜんぜん上手くない 
牛丼の甘いタレの味に まろやかで喉越しのいいトロロが完全に負けている
トロロの量も多いわけではないので 喉越しを求めるのなら卵のほうがよさそうだ
そしてワサビの存在感もほとんど無かった ワサビも子袋に入っているのをほとんど
いれたのだが 味のインパクトにはならなかった これならノーマルの牛丼のほうがうまいのでは?
そう おもってしうほどだった

畜生 酒井に一発くわされた 料理の鉄人でフレンチの鉄人 酒井は
ぷっすまで最高にうまい牛丼ランキング一位にワサビ山かけを選んだだけではなく
その味をシャンパンの様だとたとえた これはやっぱり酒井本人の感想ではなく
台本が用意されていたのか、、そう思った
しかしだ もしそうだとしたら 台本を書いたスキヤはなぜ山掛けを一位に選んだ?
一番利益が取れる商品だからか?
そんなことよりもうまいネギ玉を食わせてスキヤはやれる店だっておもわせたほうがいいんじゃないか?
それか いつもみんなネギ玉だから一番人気のないワサビ山掛けを注文させて
一時的な売り上げを期待したのか?
考えても答えなんて出てこない

もし酒井が本心でワサビ山掛けを一位に選んだのなら なぜだ?
ただ単に味覚的にうまいと思ったのか、、
ワサビやトロロが好きなのか?

色々考えているうちに俺なりの答えはでてきた
酒井はフレンチの鉄人なわけだ
フレンチ いわゆるフランス料理っていう料理はソースが命
ソースの味がフレンチで一番大事だ
よって フレンチのシェフの評価ってのは 
上手いソースを作ることができるのが大事なのじゃないか?
そう考えると ネギ玉牛丼も他の牛丼もそのほとんどが ソースというよりも具に近い感覚だ
しかし ワサビ山掛けは具というよりもソースだ
フレンチのシェフである酒井は この牛丼はうまい っという感覚よりも
ワサビにトロロってのはフレンチのソースとして おもしろい、、
こう 思ったのではないか?
そうだ 絶対そうだ  

俺なりの答えはでた
私の味覚が正しければワサビ山掛けは決して上手いものではない
点数をつけるとすれば20点くらいだ 二度と注文することはないだろう
一方ネギ玉牛丼は600点くらいはやってもいい
値段も色彩も味も申し分のない牛丼だ

今は後悔だけが残ってる
酒井に一発食わされたぜ
シャンパンだなんて 上手いこといいやがるぜ
スポンサーサイト
[ 2009/10/09 06:42 ] 未分類 | <TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ブレイブハートfrom7

Author:ブレイブハートfrom7
ブレイブハートfrom7の団長ターキーのブログです
猟団のことや自身のことや攻略などなど載せて行きます
ニコ動にも動画UPしています

最近のトラックバック
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。