mhf サーバー1猟団 ブレイブハートfrom7 攻略

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ビバ!!!ビバリウム 

先日から飼いはじめたツノガエルのビバリウムを作成した
ビバリウムとは 植物や水辺を作って飼育すること
よく 熱帯魚なんかで 流木や水草をつかって観照的にこだわったものをアクアリウムという
テラリウムで 水面から一部流木なんかが出てきて 少しだけ陸地があるものをテラリウム
そして ほとんど陸地で少しだけ水があるものをビバリウムという定義らしい

ツノガエルで一番ポピュラーな飼育方法はプラケなんかにマットを敷いての飼育
これのメリットは
糞などの汚れを発見しやすく清潔的に飼育できる
安価に用意できる
観賞しやすい

ビバリウムでのメリットは
野生固体が本来いるべきである場所や気候に近づけて 野生的な生活を観賞できる
土をやバクテリアにこだわれば糞を浄化してほとんどメンテナンスが必要なくなる
見た目にインパクトがる
植物も大量に使うので 観葉植物的な部屋のインテリアになる

しかしメリットも当然ある
生態に合わないアイテムを使うと 病気になる
資金が必要になる
複雑なシステムなので メンテナンスするときに大変

しかし どうせならできるだけこだわって飼育したいってことで
飼育ビバリウムを製作して完成させました

まず 道具の紹介
★ケージ   
普通の水槽でもいいが 高い湿度が必要で 且つ 風通しも大事なので
ビバリウム専用のエキゾテラっていうメーカーのグラステラリウムを買いました
サイズは縦横30センチで高さが45センチ
前面には風の通り穴があり 上の蓋はメッシュなので前面から上に抜ける風邪ができて
ある程度の湿度を保ち通気性にも優れている 
ケージ下段の部分は何センチか水を貼れるようになっている
★保温
ピタリ適温っていうシートヒーターを飼った
簡単にいうと温まる下敷きみたいなもので ケージの下に敷いて使う
ビバリウム専用のケージは ケージの下に1センチくらいのスペースがあるので
ここにヒートシーターをいれて 外観をスッキリ見せることができる
★ポンプ
ニーッソーのティポイント6っていうポンプ買った
これは底面ポンプからくみ上げた水を分水器を使って8つにわけることができる
うまくホースをもっていけば滝や湧き水をつくることができる
★床材
近所の熱帯魚屋でソイルを5㍑買った
カエルにとって一番いい床素材は腐葉土などの糞を浄化できるものだが
粒が小さいため水をはると水がにごりどろどろになる
なので ことこまかにメンテナンスをすることを前提で外観と使いやすさでソイルを選んだ
★石 
火山岩 を通販サイトチャームで購入 
火山岩は表面がざらついているのでウィローモスなどの生きた水草を貼り付けることができる
★植物
テラリウム専用通販サイト PLANTSTONで購入
パキラや珈琲やシダ植物を3000円くらいかった

ではシャシンを
正面からの写真 
コケやツタの生長がまだまだなので ちょっとさみしい気はするが
シックな大人な感じにできた
hfuidsap+033_convert_20090825231649.jpg
扉を開いた写真 生体を取り出したりメンテナンスはこの扉を開けて行う
かえるは上に警戒心が強く働いて 上に蓋があったり上から手が伸びてくれば
ストレスがたまるらしい
hfuidsap+035_convert_20090825231751.jpg
水の深さはこんな感じ 水に浮いている植物はフロッグピットという浮き草
もうすこし水深を深くした  そのためには土をこんもりと盛る必要があるが
このソイルではきびしいので これは今後の課題になりそう
水深がある程度低ければ 小さなエビや魚の飼育もやってみたい
hfuidsap+034_convert_20090825231856.jpg
ケージ左下の写真 中央が珈琲で光沢があってキレイな葉がいい感じ
岩にはまだコケが張り付いていない今はただ乗せている状態 
こんご根をはって張り付いてくれるはずだ
hfuidsap+036_convert_20090825232015.jpg
右下の写真 パキラの葉っぱがいい感じ
右上に見えるのはワイヤープランツという針金みたいに硬いツルの植物
これは根っこをスポンジでくるんでバックの素材に穴を開けて植え込んでいる
hfuidsap+037_convert_20090825232126.jpg
左上の写真 左上にマメヅタという ツタをバックに植え込んだ これがしたまで降りてくれば
いい感じになる バックには系4本のホースを張り巡らせていて常に
滝がバックを伝って落ちている コケの張り付きにもいいし
水の循環にもなる

hfuidsap+038_convert_20090825232229.jpg
右上の写真 水の動き見えるかな?写真じゃなかなかみえないな><
hfuidsap+039_convert_20090825232346.jpg
少し上から撮った全体の写真
左が植物メイン 右が実際に飼えるが生活する場所になるはずだ
hfuidsap+040_convert_20090825232452.jpg
この完成形にいたるまで かなりの失敗をくりかえしてきた
床材も腐葉土 玉砂利 軽石 水草 ヤシガラ 等いろいろためして
失敗するたびに土や石を全部外に出して かなりの手間と無意味な浪費を繰り返してしまった
しかし やり終わったあとの気持ちのよさはクセになるぜ
やっぱりこういうのは何度も何度も失敗して そのたびに壊して
を 繰り返していったほうが楽しいんだろうなと思った
このビバリウムができて 滝の音がわずかに部屋に流れて
空気もきれいになって 部屋のアクセントとしてもかなりいい感じ
いつか2つめも作りたいね^^



スポンサーサイト
[ 2009/08/26 00:05 ] カエル | <TB(0) | CM(1)
ビバ!ビバリウムですね!
想像よりかなり、レベルが高くてびっくりしました・・・
でも自分もやろぉ!とゎ思えず・・・w
今後も、ビバ!ビバリウムのレポート頼みますよぉ(*`д´)b
[ 2009/08/26 13:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ブレイブハートfrom7

Author:ブレイブハートfrom7
ブレイブハートfrom7の団長ターキーのブログです
猟団のことや自身のことや攻略などなど載せて行きます
ニコ動にも動画UPしています

最近のトラックバック
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。