mhf サーバー1猟団 ブレイブハートfrom7 攻略

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

笛について 

下々のみなさんこんにちわ  麻生太郎です
今日は武器について 第2弾です
第1弾はガンランスでしたが今回は笛でいきます

ターキというキャラの内容は
70%  ガンス
20%  笛
10%  他の武器です
最近でこそ笛が20%をしめていますが
つい1ヶ月前までは5%もなかったかもしれません
最近は笛を使う機会がおおくなりました
笛についての技量も日進月歩進化している今日この頃です
ですが
本物の演奏者やギタリストの皆さんにくらべるとやはり知識不足の部分はあるかとおもいます
そのなかでも自分のもっている笛に対する知識や思想を赤裸々に暴露していきます

笛について次のようにまとめました
4種の攻撃
打撃武器として
演奏効果
立ち回り
笛の役目
 
まず4種の攻撃です
まずはスタンプです 
この攻撃は危険です 笛を前方に振り回した後 地面に叩き付けます 
叩きつけは仲間を吹き飛ばす判定があるので基本封印ですが 
もちろん見方がピヨった時などは安全な場所に運ぶことができます

技の出はそこそこですが 2アクションですので途中でキャンセルできませんし 
アクション後の攻撃派生は無く 回避での硬直をキャンセルするしか方法はありません
しかも笛の場合 回避行動の後に直接入れる攻撃がありません
ですのでこのスタンプという攻撃は一撃離脱や攻撃の〆として出すのが適切でしょう
使いがってはいいとは言えません

次は 左回し と 右回し です
笛の主軸になる攻撃でこれがなければ笛はただのハンマーが弱体化した武器になってしまいます
この攻撃は左右左右、、、、と大剣のデンプシーのように永遠にその場でだせる優れた攻撃です
起動が斜めで攻撃が下から上と 複雑な剣筋を描くので用途は多くモンスの頭を狙うときも
下から顎に当てるイメージで当てることができます
攻撃の出は非常に早く回避にも移行できます
攻撃の出が早いと言うことは もしその笛が状態異常の武器なら
このコンボを続けていればダメージと状態異常を早く効率的に入れる事ができます
しかも右回しは左回しに比べ上に判定が届くため頭の位置が高いモンスにも届きます
よって頭の位置が高いモンスに対しては右左と出さずに右右右、、、と右回しだけを出すことで
頭に攻撃をあて続けることができます

次 柄殴り 
これは笛の攻撃のなかでだんとつで技の発生が早く3回連続でですことができます
例えば落とし穴に入ってるモンスに対して 落とし穴から出る前に麻痺を入れたいときなどは
例えダメージが低く気絶値が0の柄殴りでも長方します
またピヨっていたり 耳を押さえてるPTに対して戦線離脱させるのならスタンプですが
その後攻撃を続けて欲しいときは出の早い柄殴りで復帰させるのがいいでしょう

打撃武器として

笛はハンマー同様 打撃武器になります
打撃武器のメリットはなんといってもスタンを起すことです
スタンすると一時的にモンスをダウンさせたまま攻撃し放題になります
砥石を研いだり尻尾を切断したり回復したり自由な時間をつくれます
そしてモンスに傾いている流れを止めることもできます
ではスタンを発生させる条件とは、、、、
モンスによってそれぞれスタン値が設けられています
そして武器のアクションによって気絶値があります
例えばモンスのスタン値が100の場合 気絶値20の攻撃を5回あてればスタン発生ですが
4回あててモンスが移動した場合等 10秒で溜まったスタン値を5回復します
結局この場合は5回の攻撃でのスタンはできなくなってしまします
ですのでスタンは狙う場合は時間を空けることなく連続的に正確に頭に攻撃をあてる必要があります
笛のスタン値について スタンプは最初の振り回しで5叩きつけで20
二つともあてて25です 
演奏モーションにも気絶値がありますどの動きも20です
右回しは15左回しも15 柄殴りは0です
一見スタンを狙うならスタンプかと思うかもしれませんが
スタンプはアクション時間が長いですし次の派生はありません
スタンプを1回する間に右回し左回しを当てる事はできます
右回し左回しをあてた場合気絶値は30です
しかも後者の方があてやすく次にもつながります
ですがスタンプをあてたほうが効率的な場面ももちろんあります
攻撃の〆や一撃しかあてる時間のない振り向き時などがそれにあたります
その場面によって使い分けましょう

演奏効果
笛にはいくつもの演奏効果があります
どの笛でも使える演奏効果は自分の移動速度UPと自分の攻撃がはじかれなくなるこうかです
この2つは常にかけておくべきです
そしてPT全体に効果のある効果は笛によってさまざまです
特に有効なのは
攻撃大 スタミナ減少無効 この二つだと思います
攻撃大は自分を含めた攻撃力が1,3倍になります
例えば簡単に考えます
一人当たりの攻撃力が100の双剣が4人います
全体の攻撃力は400です
その双剣が攻撃大の演奏効果のある笛と交代して 攻撃大の旋律をふきます
一人あたり攻撃力が130になり笛以外の双剣の全体の攻撃力が390になります
笛は単純に考えると双剣ほどの攻撃力はありませんし演奏する時間もありますので
攻撃力を30と仮定しても全体で考えれば420になります
しかもスタンを狙えば狩りやすくなるだけではなく普段は弱点が高い場所にある
モンスもダウンするので弱点を狙いやすくなります しかもスタミナ無効の旋律も吹ければ、、、、、
そう考えると笛の存在は大きいものです
ですがいくつもの旋律を吹いてスタンを狙って旋律効果が絶えないようにすることは
経験と視野の広さが必要で用意なことではありません 
練習していくうちになれてくるものだとおもいます 
体力UP系の旋律をピンチの時に吹く人がいます
吹き専門で軽いダメージならいいですが
本当のピンチの時にはとても間に合いませんし
演奏効果が発動する前にPTは自分で回復します
そんな時はタラタラ演奏せずに広域の回復か粉塵のほうが適切です
立ち回り
笛は最速です、、、、普段の武器出し状態の移動速度はたいした事ありませんが
移動速度UPの旋律を吹けば武器出し状態で最速の移動速度になります
移動速度が速くなれば モンスの動きに対し より早く反応して頭に回って
攻撃をあてることが出来ます
ハンマーに比べ気絶値の低い笛ですがモンスの頭にはりついて攻撃することで
ハンマーに負けないくらいのスタン確立を出すことができるかもです
そしてその移動の早さをいかしてピヨったり耳を押さえたハンターの復帰にも早く対応できます

笛の役目
笛は3つのタイプに分かれるとおもいます
まずは演奏専門
これは敵に発見されないような遠い場所で演奏だけを続けるタイプで
旋律を覚えていればはじめて笛をもった人もすぐにできます 体力UPや攻撃大などの
さまざま演奏効果を仕掛けます
攻撃専門
笛の中には有効な旋律を持たない笛もあります しかしこんな笛のなかには打撃武器としか思えない
性能のものがあります そんな笛ならしょうもない演奏をせずにガンガン攻撃に参加するべきです
バランス型
状況をみて演奏 攻撃をこなすタイプです 演奏も最低限の演奏(攻撃大 スタミナ)で 攻撃に参加します 


この様に笛はサポート能力が優れています 
ですが攻撃面も使い方によってはすばらしい武器になります
笛につけたいスキル
まずは演奏効果時間を延長する笛吹き名人 必須スキルはコレくらいでしょう
あとはスタイルによってさまざまです
サポート系なら広域2 早食い 
攻撃系なら攻撃大 見切り
自分のスタイルに合わせたスキル構成が理想です
まだまだ笛初心者のおれですができるだけ
ダラダラと笛に対する知識や思想を書きました
スポンサーサイト
[ 2008/07/16 14:19 ] 武器について | <TB(0) | CM(2)
自分はMHP時代、笛を使うとき・・・
広域、笛名人、体力回復アイテム強化
は必ずつけてました^^v

そして立ち回りですが・・・
基本ハンマーと同じwwwもちろん笛吹きますがww
戦闘するときは基本的にスタンプしかしませんでした><
ぶん回しは麻痺した時のみww
スタンプは独立アクションなので、スタンプ→回避を繰り返しつかって、なるべくダメージを受けないように動いてました^^

あるサポートマスターがこう言ってました・・・
「サポート役が死んだら、誰が皆を守るんだ!!」
すばらしいお言葉www

以上、勝手に自分の経験からの意見を述べさせていただきましたww長文スマソm__m
[ 2008/07/16 21:10 ] [ 編集 ]
俺も笛装備は広域2と笛名人をいれてる
でも アイテム強化が自分にだけ反映されるから
使ってなくて 早食いにして一瞬でPTの体力回復するようにしてるよ
[ 2008/07/17 00:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ブレイブハートfrom7

Author:ブレイブハートfrom7
ブレイブハートfrom7の団長ターキーのブログです
猟団のことや自身のことや攻略などなど載せて行きます
ニコ動にも動画UPしています

最近のトラックバック
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。