mhf サーバー1猟団 ブレイブハートfrom7 攻略

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カエル 

カエルが早くも前足をだした
そしてクチバシが取れた
んで 水槽の水を低くして 下に足場になるフィルターを設置
これで とりあえずは大丈夫なはず

エサは1週間くらいあげなくていいらしい
この時期のカエルは残りの尻尾の栄養で育つらしい
そんで尻尾がどんどん短くなるそうだ

そこで 日々成長していくカエルがかわいいのだが
将来的にどうやって成長させるかを考えてみた

基本的な飼育環境をまとめてみようと思う

1 水を薄く貼る
2_1.jpg
★メリット★
簡単 
金がかからない(プラケ100円とキッチンペーパーなどの下に引くものシートヒーター約2000円)
シンプルだからメンテナンスが楽

★デメリット★
カエルにとって不自然な自然環境
殺風景

2 ビバリウム
BIN20012.jpg
★メリット★
カッコイイ
カエルにとって自然な環境

★デメリット★
金がかかる 
メンテナンスが大変?

大きくわけて2種類みたいだけど
とりあえず自分はカッコイイほうがいいし凝り性だからビバリウムでいきたいんだけど
とりあえず 必要なものをまとめてみた
まずは水槽 ビバリウム用の水槽でいくか
普通の水槽でいくかだが
どう違うのか? ビバリウム用の水槽はこちら↓
16480-1.jpg
この水槽はその中でもよくできているタイプなのかな?
前面のアルミメッシュから空気を吸い込んで水槽の上面の後ろ側のアルミメッシュから
空気を抜いて 湿度をある程度保ちつつ空気の流れを作るらしい
しかも下から上への空気の流れは自然界と同じらしい
そして前面のガラスはスライド式で上にスライドさせて取れるから
メンテナンスが簡単で常にキレイなガラス越しに観察できる
これはたしか安いとこで購入すれば24×30×24で5000円くらい

もちろん普通の水槽でもいいんだけどこだわればコレになる
完成形はこうなる
harada08053001.jpg
これは 下から水をくみ上げて上から滝のように水をすこしづつおとしている
んで水草やコケを配置して観葉植物まで一緒にいれている
芸術的だ
もちろん水をくみあげるならポンプも必要だ
ビバリウムのポンプはニッソーティポイントSってのがメジャーらしい約4000円
土も腐葉土や黒土 ケト土 色々あるみたいだ
パークチップっていう気の破片や
流木もアクセントに使える
ウェローモスなんかのコケが付着しやすい火山岩もいれたい
コケや草の植物をいれるならライトももちろん必要
こだわりだしたらキリがない感じ
これは金がかかりそうだな
まさに大人の遊びだ

いろいろ調べてやってみか~~

あ これモンハンのブログだった
赤組勝ちましたね 
今回はモラル的にギリギリの300しか魂いれてなかった
すまそ、、、



スポンサーサイト
[ 2009/07/30 10:10 ] カエル | <TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ブレイブハートfrom7

Author:ブレイブハートfrom7
ブレイブハートfrom7の団長ターキーのブログです
猟団のことや自身のことや攻略などなど載せて行きます
ニコ動にも動画UPしています

最近のトラックバック
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。