mhf サーバー1猟団 ブレイブハートfrom7 攻略

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ガンランスについて 

みなさんこんにちわ 
みなさんから武器について記事を書いてくれってコメントがありました
多くのコメントありがとうございます
そこでガンランスについてダラダラ グダグダとできるだけ書いていこうと思います
簡単にガンランス(以後ガンス)の特徴から説明します
僕もガンシストとして日々狩猟生活をおくっていると さまざまなガンランス使いやガンシストを目にします
砲撃をメインにする人 砲撃を使わない人 バランスよく砲撃をする人 ガンスをわかりきってる人
全くガンスが使えない人 ずっとガードしてる人、、、、
まさに10人10色、、、、
いあ どの武器でも人によって使い方はちがいます 
ですが こんなに人によって 使い方が変わる武器があるでしょうか?
僕は知りません 
では なぜガンスにさまざまなプレイスタイルがあるのか、、、
それは使い方が複雑だからです 
三種類の基本攻撃、、慣れが必要なステップ、、40秒に1度の浪漫、、、3タイプの砲撃、、
これらについて細かく説明しましょう
三種の攻撃
ガンランスの場合大きく分けて水平 斜め(ガード突き) 切り上げ ですがどの攻撃も切断扱いです
この三つが基本です
水平は発生が一番早くステップ後に出せて若干前に進みながら攻撃するので敵との距離を少し縮めて手数を増やすのに有効です そして3発目は1,2発目より少し強いです 
 
斜め突きはガード状態からノーモーションでだせて攻撃が終わるとまたガード状態になるすばらしい攻撃です ですがステップから派生することは出来ません
攻撃力も水平よりも高く ガンランスの基本とも言えます

切り上げは三種の攻撃の中では一番威力は高いです そしてあたり判定が左側から正面を通って真上までありますので高い位置にも攻撃が当たります おそらく大剣の縦切り程度の高さだとおもいます そしてステップの後に直接出せるので右にステップで回避して切り上げをすればモンスがプレイヤーの左側にいても攻撃が当たります モンスにたいして逆時計周りでこの原理を随所に出していけば安全で綺麗な流れる攻撃が出せると思います

基本は三種ですが 例外で踏み込み切り上げがあります これはガンス最強の攻撃で大きく全身しながら攻撃します ドドブラなどの中距離のステップを多様するモンスに対して特に重宝します
そして唯一のスーパーアーマーですので敵の着地などの風圧のかかる場面でも積極的に出すことができます
 
ステップについて、、、
回避行動はステップ系とローリング(回転)系に分かれます ステップ系が ランス ガンス 弓と少なく少しクセがあります ステップにも もちろん無敵時間があります
ガンスのステップは1回 ランスのステップは三回連続で出せますが ガンスのステップは
ランスのステップに比べかなり移動距離が長いです
また途中で発生の早い水平突きを挟むことで横に大きく移動することもできます

浪漫砲(竜撃砲)
竜撃や砲撃を使わないのならランスを使え って言う古い言葉があります
昭和の男が好きな言葉で 九州男児の僕の祖父の最後の言葉でもありました
竜撃砲は40秒で冷却 
準備に入って3秒で着火 
着火中はスーパーアーマー 
着火後は反動で大きく後退
これらの特徴と竜撃砲の基本は固定のダメージ+火属性のダメージです 
固定のダメージということは どんな敵のどの部位に対しても同じダメージを与えます
肉質のやわいドスファンゴにしても肉質の硬いグラビ亜種でも同じです
肉質の硬い敵は同じ武器で攻撃していてもかなりダメージが削減されています
その肉質を完全に無視した攻撃が竜撃砲です
ですので竜撃砲はモンスの脚に当てても頭に当てても同じダメージですが  
例えば脚より頭の方に火が入るモンス等は頭に当てたほうがダメージは入ります 
なぜなら
竜撃砲は+火属性、、、例えば火に強いレウスより火に弱いフルフルにするほうがダメージは入ります ですが火ダメージは全体のダメージのごく一部です モンスが火に強かろうがなんだろうが使うべきタイミングでは使いましょう
そして竜撃砲はかなりのリーチがあります 
体の小さい敵に竜撃砲を当てれば周りで戦っている仲間にも攻撃が当たるでしょう
ですが竜撃砲のリーチを熟知すればステップを1、2回して距離を取り竜撃砲をモンスだけに当てることもできます
また竜撃砲の攻撃判定はプレイヤーの後方にもあります
モンスの反対に仲間がいる場合 その場で着火すればモンスを通り越して仲間にも当たりますが
モンスに密着していれば真逆を向いて背中側にモンスのいる状態で着火すれば仲間にもあたりにくく
判定が集中するので部位破壊もしやすく まともに打てば反動でモンスとの距離が離れますが この方法だと逆に反動がモンス側にいくので距離が逆に縮むことで次の攻撃にもより早く移ることができます ちなみにこの方法は第六回韋駄天杯であみ出した技です 
通称 背面着火(turkey deep kiss FIRE)と言う着火方法です

下の画像ではクックを背に着火
mhf_20080713_110646_830_convert_20080713112414.jpg

着火後 脚に当たっています クックは寝るとき立って寝るのでなかなか頭にはあてづらいかも、、、
しかし もう少し離れて着火すれば頭に当たっていたでしょう 
そして着火の反動でさらにクックに近づき次の攻撃があてやすくなりました
mhf_20080713_110648_893_convert_20080713112549.jpg

このほかにリーチを利用してなれてくれば
自分に突進してくるモンスに着火
自分の横を通って仲間に突進しているモンスに着火
滑空しているモンスに着火
毎回同じ場所から出てきたり 降りてくるモンス(ヴォルガノ ドドブラ など等)に着火
ですが竜撃砲は睡眠中のモンスを起すのには適していません
なぜなら 竜撃砲は5HITします ですので1HITのダメージはさほどありません
ですがこの多段HITを利用して密着した状態でモンスの脚にあたれば5HIT全て脚に当たりやすいですので高確率でダウンします もし仲間が脚に着火準備をしていたら 閃光玉を使う準備やダウン場所へすばやく移動するために武器をしまったり 回復したりできます  
ガンスを批判する人は竜撃砲をただの浪漫でダメージはたいしたことないとおもっています
確かにそうかもしれません
いあ
確かにそうだった
ガンスの地位は今年にはいって大きく変わりました
今まで最高砲撃レベル3からレベル5に変わり
砲術師も影響するようになりました ダメージ1、1倍です
例えばドスランボスに砲撃レベル3で当てれば260
砲撃レベル5+砲術師で 385(大タル爆弾(80ダメージ)5つ分相当)
去年にくらべ100以上あがりました
しかもドスランボスならやわらかいのでどの武器でもダメージは当てやすいですが
硬くて強くて弱点箇所に攻撃を当てにくい敵にもドスランボスの数字とほぼ代わらないダメージをあたえます 
この数字を見れば使わない手はありません ですが仲間を飛ばすくらいなら使わないほうがいいでしょう

砲撃
砲撃も固定ダメージです 威力は攻撃力に関係なく 竜撃砲同様に砲撃レベルによって威力が変わります
砲撃は3つの砲撃タイプがあります 
タイプ    攻撃力    リーチ    弾数   切れ味の劣化
通常     低い     短い       5    低い
放射     中       長い      3     普通
拡散     高い     中(広)     2     高い
簡単に上に表を作りました 
通常は性能からみてもキャンセル用です ガンスの突きは3回までしか連続で出せませんが
途中で砲撃をはさめば理論上は大剣の様に永遠にコンボできます
つまり弾が5あるなら 3回攻撃→砲撃→三回攻撃→砲撃、、、、
合計20回攻撃がだせます 
もし混戦が予想される体の小さなモンスで肉質が柔らかく砲撃によるダメージがそこまで有効でない敵には効果を発揮しますし 流れるような攻撃がだせて見た目も綺麗です
それにリーチが短いので仲間に迷惑をかけにくいというメリットもあります

放射はリーチの長さを利用したプレイができます レイアのサマー後に切り上げからの垂直砲撃
レウスのバックファイヤーを追いかけるように踏み込みからの斜め砲撃 
モンスとのすれ違いに砲撃
通常型では出来ない派手なプレイが出来るでしょう

拡散は一番威力の高いタイプです 放射を極めれば拡散を求めてしまう傾向もあるよです
2発しかうてませんがその威力は抜群です ですので 放射でも記載した場面でも、最高のタイミングで出すことによって一撃で落とすことができます 
そして威力が高い分あたれば飛竜が鳥のように落ちます 
また リーチのイメージとしてはガンスの先に大きなボールが付いているイメージです
ですので斜めに砲撃すると仲間に当たるなど 使いにくい部分もあります

3タイプ全ての砲撃を紹介しました 
また 砲撃の発射角度は3つあります
水平 斜め 垂直 
水平はいつでも出せますが仲間に当たりやすく使い勝手がわるいです
耳栓の無い仲間が硬直した時などにいつでもすばやく出せる水平砲撃をあてて
一時的に戦線離脱させて安全な場所に移動させることによく使います 

斜め砲撃は敵と中距離で戦っているときなどに使います 例えば頭の先やシッポの先を攻撃しているときなど 斜め突きから出せるのでだしやすくて使い勝手はいいですが
拡散型だと仲間をとばしますので拡散のガンスでは周りを確認して使いましょう

垂直は飛んでいる敵や羽の下から羽にむけて打ったりします どの砲撃タイプでも仲間を飛ばす可能性がほとんど無いので(高低差のある場所では飛ばす可能性アリ)安心してつかえます
切り上げから使うので 空中の敵に当てるのは慣れが必要です

また砲撃は若干ですが反動で後退するので
使い方によってはディフェンス面と攻撃を取り入れた攻守一体のアクションでもあります
例えば飛竜種がする噛み付き攻撃(少しダッシュして首を振る動きでシッポを振り回すのでシッポにも攻撃判定あり)は頭を攻撃していればバックステップで距離をとって移動したりしますがバックステップをせずに砲撃を3発くらい水平で連続で打つと反動でバックステップ1回分くらいの距離を移動しますので攻撃を当てつつ相手の攻撃の当たらない位置に移動することができまうす
またモンスとの中距離でモンスが突進してきそうな時もバックステップでよけずに横に水平砲撃するなどすれば回避と攻撃を同時に行うことになります
ちなみに砲撃の反動による後退は垂直砲撃ならほとんど後退しません
ですのでその場から動きたくない場合は垂直で砲撃すればいいでしょう

しかしガンスの砲撃や竜撃砲は激しく切れ味を落とします ですので切れ味をカバーする砥石高速、業物、切れ味+1やガード突きを有効にするためにガード1は必須 砲撃などの手数を上げるなら風圧も欲しい 砲撃のダメージを上げるなら砲術師も必要と 欲しいスキルがたくさんありますし
有効なスキルがほとんどない装備ではまともに戦えません


この様にガンスはとてもクセがあって複雑です
もし慣れない人がガンスを持てば。。。。
竜撃砲はモンスに当たらず仲間にあたる
モンスとの距離が長くなっても武器をしまわずタラタラ歩いて接近する等ひどいことになります

ですがなれてくれば十分な攻撃力のある武器です

たらたらとガンスについての知識や経験を長い分にしました 
最後まで呼んでくれた人が一人でもガンスマニアになればいいな^^
mhf_20080713_084432_830_convert_20080713114113.jpg
スポンサーサイト
[ 2008/07/13 11:42 ] 武器について | <TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ブレイブハートfrom7

Author:ブレイブハートfrom7
ブレイブハートfrom7の団長ターキーのブログです
猟団のことや自身のことや攻略などなど載せて行きます
ニコ動にも動画UPしています

最近のトラックバック
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。