mhf サーバー1猟団 ブレイブハートfrom7 攻略

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

桜井の本 

今日読んだ桜井の本の中に 考えさせられる部分があった
タイトルは「勝ちだけを求める勝負は二流」ってタイトルだった

内容を簡単に書く

桜井は20年 一度も負けることなく引退した
最初の方は勝負事だから勝つ事だけを考えていた
しかし次第に勝つ事の虚しさや その裏側の敗者の悲しさを感じだした

それからは勝つ事よりも いい勝負をしようと思うようになった
その思想に基づいて 桜井の道場では勝った者が必ず評価されるわけではなく
時に負けた者が勝った者より評価されることがある
それは逃げたりズルいやり方をせずに素直に戦った姿勢が評価される
アメリカに例えていた
アメリカは数々の戦争に勝利してきたわけだが
その分 色々な国からうらまれ 相手国にも自国にも死者をだし
本当は負けているという事だった

そんな記事だった
すごく共感した またいつものようにこれをモンハンに置き換えてみる
モンハンは対人ではなく 対モンスターなゲームっていうのが少し違うわけだが
このことが当てはまらなくもないと思う
勝ちにこだわるという行動はハメやクエストのクリアだけを目指した行動と言えると思う

この前も団員とスカイプで言っていたことだけど
俺達の中では死なないことがすべてでは無いって言っていた
(これはもちろん俺達 つまり団員やフレと遊んでいるときの話)
そりゃ3死したらゲームはクリアできないわけだが
死なない事だけが全てとは言えない
明らかに手数が減ったり ハメなんかの楽なことをしたり
出来るとわかっていることをしたり、、、

それよりも 程よく攻撃をして 偶然でもハマってしまったら あえて他の行動をして ハメを解除
そして程よく攻撃を食らう そして程よく安全で そして時にはクエスト失敗もある

それは 勝ちだけにこだわっている状態ではなく 
桜井の言うように いい勝負をしようっていうノリだと思う
そして そんなときに限ってクエは面白い
これがモンハン本来の楽しみだと俺は思う

もちろんハメなんかでクエを攻略するのも ある人にとっては楽しみだと思う
俺もハメは完全否定派ではなく 効率モードの時や
あまりにも計算された芸術的なハメや戦略は感動する

桜井が勝ちにこだわるものをアメリカに例えた部分があるが
これをモンハンに例えると
勝ちにこだわるものはガチガチ指定の完全効率重視のプレイヤーだ
この効率重視は人よりも多くの武器や防具を誰よりも早く作る
一見 勝者に見える
しかし ある見方をすると敗者に見える
それは 作るものが無くなった時だ 
ほぼ全ての防具を作ってしまってアップデートまですることがなくなった時にどうするか
たまに効率派の人で「やることが無い~~」っていってIN率が低下して いつの間にか
引退している人がいる  

俺は今のところ引退する予定なんかはないわけだが
それは なぜか

とりあえず 動画のMADがある  
ガンスではないが まだハンマーとヘビーの剛種武器をひとつも持っていない
2サバのキャラをちょっと強くする予定もある
そして なんだかんだ毎日団員やフレの手伝いなんかでクエに行っている
この今俺があげたことは 完全な効率房には当てはまらないと思う
効率房はMAD動画なんて制作しないだろうし
ハンマーなんかの剛種武器はすでにもっているだろうし
他サバにキャラを作るっていう非効率的なことには興味がないだろうし
団員やフレの手伝いもしないのかもしれない


これは わからない 俺が完全効率房ではないから
完全効率房の毎日の暮らしや楽しさややりがいがわからないだけかもしれない
でも 基本的にクエを楽しまず ただ早くクエをクリアして素材が全てで
武具を作るのが全ての人は早く引退してしまうイメージがある
これは勝手なイメージなのかもしれないが

効率的な団員やフレに限って最近INしてないような気がする
シンプルに考えると 最強といわれる武器を作る事を目的としている人にとって
最強の武器を手に入れてしまったらすることがないよね
そりゃそうだ

そして 引退する アメリカのように死者や犠牲はでてないわけだが
自分を犠牲にしているのかも
しかし なんだかんだ言ってもゲームは自己満足だから
そのプレイヤーがそれをしたければ それをして楽しめばいいわけだ
その人が自分を見れば勝者かもしれない
しかし 引退の率を見ると敗者かもしれない
その人が俺みたいな奴を見ると敗者に見えるだろう
その逆も、、、

アメリカも愛国心の強いアメリカ人は自分の国のことを敗者だなんて思わないと思う
これはその立場によって考えが変わる面白い例えだと思う
そして そんなタイプの人はこのフレーズを作った桜井に共感しないんだと思う
俺は共感しているから敗者と思っているって事になるのか?
ちょっと自分でもわからない部分ではある
まぁ 見る目線によってはどっちともいえるのかな
まーこれはそれぞれの中に正解があることだと思う

この前 コメントで前田さんがくれたコメントが印象に残っていて
今思い出した ロマンって言葉があんまり好きになれないって記事に
前田さんは ロマンっていうのはその人物のことをいうんじゃないかって言っていた
関心させられた

そうかもしれない 昔のガンスに対するロマンって言葉の意味は違うのかもしれないが
今は ロマンを求めるひとが浪漫なのかもしれない
だから 例えもっている武器がソウケンやガン 太刀であろうと浪漫を求めたプレイスタイルは浪漫だよ
例えガンスでも 特にこだわりもなくただ強さを求めるタイプ ガチガチのスキルで
火事場してガ2で斬ダメを極限まであげているタイプ 
この人たちはガンスでも浪漫とは言わないのかもね
確かにそうだ そうだ

なんていうか浪漫っていう言葉を一言で説明するのは非常に難しいんだけど
勝負にこだわりすぎていない人なのかもしれないね
プレイにこだわりがあったり 自分らしさを大事にしていたり 装備にこだわりがあったり
武器に愛着があったり
とにかくいい勝負をしようとしている人のことを浪漫っていうのかも 
勝負にこだわる人=効率
勝負にこだわらない人=浪漫
そして効率の対義語は浪漫
これで理解していいよな
ちょっと頭の中が整理できた気がする

前田さん いい言葉をありがとう

スポンサーサイト
[ 2010/01/30 05:49 ] 未分類 | <TB(0) | CM(2)

ガンスっていう武器 

俺が感じたガンスが他の武器と比べて決定的に違うところ
ガンスは
楽しみを求める人の武器であり 
宗教であり 
生き様であり 
カルチャーである


ガンスを本職だって言っている人の多くは そのロマンという要素に魅せられていると思う
動画を検索してもガンスの動画やガンスMADは他の武器種に比べて
圧倒的に多い  それはガンスがいわゆる浪漫であり 効率云々を度返しした華だからかもしれない


そして武器に対する愛を感じるしガンスを信じている
世間ではガンスに対して効率的なイメージは決してないし 
むしろ こけるし人を飛ばすイメージが根強い

どこにいっても煙たがられて蹴飛ばされる
そんなつらい思いをしてるのにそれでも毎日ガンスを担いでる なぜか?
それはガンスを愛しているし信じているし 俺にはガンスしかないって思っているからだと思う
まさに宗教に似ていると思う 
イエスを信じるキリスト教の信者がいれば ガンスを信じ 広めようとしている人もいる
ある人にとっては救世主になるのかもしれない

ガンスが本職って人は それを聞いただけでその人の志や生き様がある程度わかるし
その言葉だけで共鳴する部分がある

ガンシストがガンスに対する愛は深い
俺はもう2年もガンスを使っているし 俺のフレのガンシストやガンサーも2年はザラで
ドスの頃からガンスだけで 他の武器をほとんど使ったことのない人だっている
モンスターによって器用に武器を変えるっていう選択肢を極力選ばずに
できるだけガンスでクリアをしたいと考える人が多い
それだけ一つの武器にこだわっている人が多い武器種をほかに思い当たらない

これは俺がガンサーやガンシストのフレや団員との出会いで感じたことであって
絶対ではないかもしれない
でも 話しているだけでガンスに対する熱い想いがガンガン伝わってくるし
ガンスと正面から向かい合っている
他の武器の専門職の人にもそんな人はいるかも知れないが・・・
これは俺が感じたこと
[ 2010/01/30 04:51 ] 未分類 | <TB(0) | CM(4)

アレッシャンドレ 

はい みなさんお待たせしてすみませんでした
トカゲの記事を書きます

トカゲの前に最近ビバリウムを変えました
前のビバリウムを覚えていますか?
前は池があってポンプで滝を作っていました 壁をチョロチョロ水が伝う感じです
それをぶっ壊しました

っていうのも まず第一にちょいちょいいじっていたらポンプの水の勢いが変わります
それは結構重要で 水が強くなりすぎると壁をつたって落ちる感じの滝にならず
ドババババッと垂直落下するガチな滝になります
坊主が修行するような感じの滝になります
そうなると まず壁に貼ってあるコケに水が行かず全滅 そして下においている植物にダメージがかかって死ぬ
ソイルに辺な穴ができる 復帰させるためにはまたポンプ周辺やホースをいじる 
どんどん壊れる方向に向かう
っという完全な悪循環であります

そしていっそのことポンプなんていらねーという決断にいたりました
まず 説明しますと 一番底面には軽石が敷き詰められています
かなり厚くいれました 水の循環です 水を動くようにしてくさらないようにしてます
その上にヤシガラを引いています このヤシガラで高い部分と低い部分の高低差をつけています
ヤシガラの上にコケを敷いています

軽いしとヤシガラはどうでもいんですけど 大事なのはコケ
今回使ったコケはハイゴケ8割とスナゴケ2割です
前回のビバリウムにもハイゴケを使っていました
あのときはヤフオクで購入しました 今回はモスプランで購入しました
同じハイゴケでも生き生きしているような気がします 次回からもここで購入しよう
色も黄緑でいい感じです そしてスナゴケも可愛いです

そして今回は水場は設けませんでした
なぜ 前回のビバリウムが難しかったか、、、、それは陸地と水場を作ったからです
これが180センチくらいの水槽ならいいのかもしれませんが
俺のケージの小ささでこれを再現するのには無理がある
結局 二頭追う者は一頭も得ずっていう言葉どおりです 漢字があってるかどうかはわかりません
とりあえず今回は完全な陸地 そして日当たりを良好にするために
ケージの下にはテレビ台(回転台)を強いています   日光がいい感じの時はこれをつかって
ケージを180度回転させて日光を当てて 植物に刺激をあたえます

植え込んだ植物は 観葉植物の王様ことポトス 剛健で知られています
南米の雄こと珈琲 これは前回からの生き残りです
熱帯の主ことパキラ これも前回からの生き残り
ニュージーランドの風雲児ことワイヤープランツ これは買いなおしました かなり枝の太い固体が届きました
最後に なんとかのなんとかことリュウノヒゲ 唯一色が緑ではありません

もう お気づきですね、、、、
そうです 今回のテーマは緑です
ええ緑一色です しかし こうやって見ても 同じ緑は一つもない
薄い緑 濃い緑 黄緑 真緑 光沢のある緑 光沢のない緑 まだらな緑 均一な緑
そして今日の緑と明日の緑は違う
いあ まばたきしている間にその色は若干ではあるが変わる
これが生きている植物のいいところです

ちょっと写真をとりましたビバ
ビバ2
いいですねこれぞビバリウムって感じです
しかし写真ではこのミドリの鮮やかさが写しきれていないのが残念です
多分夜中っていうのもあるし 部屋の照明が暗いのと ビバリウムの照明の蛍光灯が弱ってきているのが原因
そしてこのビバリウムには以前いたカエルがいません
現在カエルは専用の水槽で飼っています  っていうのも冬でやばいからです
それに糞のメンテナンスや衛生面を考えるといつも清潔にできてメンテしやすいシンプルなつくりの
環境の方がいいと思ったからです かなりデカくなりましたが 写真を撮るのを忘れましたが
撮り直すのはめんどくさいので今度にします

結局 このビバリウムはかなりシンプルでこのケースの中にはなんの機会も入っていません
人工物は一切ありません ただの石と土と植物です それがすばらしいと思います
自然の情景をただ切り取って ガラスに入れた これがいいです

次は昼間の明るい時の鮮やかな写真を取りたいです

ビバリウムがかなり長くなったので本編のトカゲの話は軽くにしておきます
サイズは15センチくらいになっていました
前回計ったときが確か12センチくらいでしたよね?めんどくさいので過去の記事はいちいち読みませんが
たぶんそれくらいでした
3センチものびました たいしたもんです 
エサも人工のエサと たまにキャベツや小松菜をあげています
写真をとりました
パト
ケージを覗くとバスキングしていました バスキングとは日光浴みたいなもので
変温動物が体温を上げるために温度の高い箇所でする日光浴です
バスキング中の写真でもよかったけど擬似太陽ライトの光が黄色なので
部屋のほうに拉致しました
パト2
手の中で寝てしまいました 人間の手ってあったかいからトカゲにとっては居心地がいいようです

パト3
腹をベタっとつけて完全にやる気なしな感じが愛くるしいです しかしカメラが珍しいのか
しっかりカメラ目線をくれました
パト4
あんまり続くとかわいそうなので もどしてあげました
んじゃ また来月の終わりくらいに成長期をします
[ 2010/01/28 05:04 ] 未分類 | <TB(0) | CM(0)

新モーション考案 

日進月歩進化していく武器
常に新しいモンスターやシステム アイテムが開発されて
俺達の心を鷲づかみにして話さないフロンティアの世界
その中で 未だに変わらない部分が武器のモーションであるわけだが
次のアップデート シーズン8で追加モーションが解禁される
その追加モーションを発案していこうと思う
ただし ここでいう追加モーションは予想や予測ではなく
個人的に実装されたら面白そうなモーションである

それもいくつかのモーションを簡単にあげてしまうとネタ切れになってくるので
小出し小出しで行きたいと思う

俺のことなんで とりあえずガンスについて書いていこうと思う
のちのち他の武器について書くかどうかは不明

まず 以前しゃべり場でもヒカルさんがいっていたり
世間で言われている新モーションに砲撃からのキャンセルがある
早い話 砲撃の後に回避できるわけだ これもすばらしい
簡単に砲撃の手数を増やすって意味では最高のモーションだと思う
これはすでに発案されているモーションなので 俺は別のモーションを考えた


俺が欲しい使いモーション  それは
早撃ちだ

簡単な話 武器だしの攻撃が2種類になる
今までのガンスの武器だしは踏み込みでの武器だしが主流だが
実装されれば 武器を出しながら砲撃を一発出す
んーーちょっと説明しにくいか

想像してほしい 映画やテレビなんかでたまにピストルの早撃ちがある
普通ピストルを撃つときはピストルの高さを方まで上げて狙いを定めてうつわけだが
早撃ちは違う 早撃ちガンマンはベルトにつけているホルスターからガンを出す行動をしながら
引き金を引き続け 撃鉄を左手(ガンを持っていない手)で瞬時に起こして弾いて発砲する
この動作を一つのアクションでする
よく西部劇である動作 主にリボルバーという拳銃のタイプの
しかもシングルアクションといって 撃つ度に撃鉄を起こさなきゃいけない古いタイプの拳銃で
使うらしい 最近のリボルバーはダブルアクションといって引き金を引くときに
撃鉄がおきるので このようにする必要はないそうだが、、
まぁそんなことはどうでもいいが

結局俺が言いたいのは 武器を出しながら砲撃を出せたらステキって話だ
方法は武器を収めた状態からガードするとクイックガードといって
武器を収めた状態から早くガードできる
そのモーションの最中の受付時間(かなりシビアに設定)にスティックを押し込み砲撃をすると発生
よって盾を前に構えた状態で砲撃するわけだ よってこんな砲撃のしかたは今までなかったから
完全な新モーションになる
その砲撃した後 ガードを押したままだとガツキができて
ガードをすぐに話せば前方突きに入る事ができる
またガードを押しっぱなしにしてスティックを押し込めば龍撃に移行できる
想像しただけでカッコよさそうだ
しかも新スキル早撃ちを設ければ瞬間ではあるがガードもできるようになる

このモーションがでれば最近 メッキリ減ったガードの存在を熱いものにすることになる
武器を収めた状態で 状況によっては回避して走ったり
武器だしで早撃ちして ガードしつつ砲撃を瞬間的に打ち込む
立ち回りが変わりすぎることはないが 地味に変わっていいと思う
なにより早撃ちはかっこいいぜ
よく早撃ちを理解できてない人にホスルターから拳銃を出して発砲するまでに要する時間が0、02秒の
早撃ちの天才の動画を見つけたので張っておく
だいたいこんな感じで砲撃できれば感無量
[ 2010/01/26 07:33 ] 未分類 | <TB(0) | CM(0)

しゃべり場 GTさんスピンオフ 

ガタ吉さんのしゃべり場がもうUPされていました
最後まで 見ました というか聴きました 
すごくおもしろかったです^^
俺達がやっているバージョンとはまた違った感じで本当おもしろかったです^^
[ 2010/01/24 08:46 ] 未分類 | <TB(0) | CM(0)

ちょこっと韋駄天 

今週は遊びに仕事に忙しかった~~
んで 今週の用事が今日の夜中終わったんだけど んで夜2時くらいにIN
INしたらガオウが韋駄天やっていたみたいだった
んで 団員はみんな落ちていてやることなかったから俺も韋駄天やってみた
んで6時までなんとかがんばったが78位だったwww
しかし適当にやったわりには予想よりはいい結果
ちなみにタイムはよく覚えてないけど10以上かかった
とりあえず明日も仕事だし多分もうやらないから100位以内は無理かな、、たぶん
そんなことよりガオウがいってたんだけどクラレンスが
かなりいい成績を残しているみたい 
がんばれクラレンス
[ 2010/01/24 07:16 ] 未分類 | <TB(0) | CM(0)

テレラジ 

みなさんテレラジっていう製品をしっていますか?
USBでつなぐチューナーなんですが サイズは手のひら以下のサイズです
そして 世界中のラジオとテレビが見れるのですが 今これに注目しています
価格は2000円ちょっと安く 買い物に失敗しても笑えるレベルです

今 パソコンでテレビを見るときはワンセグチューナーを使っています
これは一万円くらいしましたが ワンセグなので画質はもちろんよくありません
しかし テレビを見るに当たって自分の場合は画質はそこまで必要としていません
ぶっちゃけどうでもいいです
実家や友達の家に行くと こんな小さな部屋にこのサイズのテレビ?っていうくらい
でかいテレビがあってまるで映画館のようです
サウンドも迫力があります しかしチャンネルを変えたときの
あの時間のかかり方はどうにかならないものか、、、

とりあえず俺はテレビは見れればいいレベルでブラウン管のレベルでかまわないわけです
では 俺はなんのテレビを見ているか
まずは格闘技 これは年に数回しかありませんよね?
民放ではk-1やドリームです  しかし実際は戦国もありますし
世界でみればUFCがあります テレラジを購入して世界のチャンネルが選択肢になれば
かなり面白そうです
格闘技のほかにはサッカーです
普段はスポルトの月曜のコーナーのマンデーフットボールや
やべっちFC スーパーサッカー サッカーアース(まだやってんのかな?)
この辺を見ていますが この辺は世界のサッカーのダイジェストです
本当は試合を丸々見たいです しかも生で見たい
今年はワールドカップもあります
日本代表の試合はもちろん放送はあると思いますが
日本で人気のあまりない国に関しては放送があるかどうかは難しいでしょう

ブラジル イタリア スペイン ポルトガル アルゼンチン イングランド
この辺はあるかもしれませんが 全試合はないと思うし
他にも ロシア ウクライナ カメルーン オランダ この辺も見ておきたい
これが世界のチャンネルを見るって事になった場合は見れるでしょう

スポーツ番組だけではなくても
アメリカのドラマ 特に24に目がない俺としてはこの辺も魅力的です
もちろん翻訳はなくて英語なんだろうけど英語だけはちょっとできるので
ドラマレベルの英語なら見れるので問題ないです 
アジアや中東のテレビもおもしろそうですが この辺は言葉がわからないので
ほぼ映像だけを楽しむ感じになると思います

それだけではなく ラジオ番組も注目です
世界中のラジオが聞けるので アメリカのロックの専門チャンネル
ヒップホップ イギリスのロック ジャマイカの本場のレゲエ スペインのフラメンコ
他にもジャズやスイング クラシック 他にもありとあらゆる民族音楽や最新の音楽を聴くことができます

さーいいことずくめで送料込みでも3000円でおつりがくるこの商品
買う以外無いって感じですが 一つ問題があります
それは画質です こればっかりは実際に使用してみないとわからない部分ではあると思います
ちなみに俺のワンセグチューナーでサッカーを見ていると時折
ボールがどこにいったか失うことがあります
画質にそこまでこだわらない俺でもサッカーでボールを失うレベルはさすがにダメだw
その画質され とりあえず見たい感じです ちなみにwindows7にも対応しているようです

もし テレラジを購入している人がいたら感想を聞かせてください
その感想によっては即購入します

んでこのテレラジのアフィリエイトを下に張ってハァハァしようと思いましたが
アフィリエイトがありませんでした><
しかし このブログでもアフィリエイトでかなりのお金がたまっています
さっき久々に見たら 学生のバイト代くらいの金になってました
色々購入してくれた方々ありがとうございます
あ~~テレラジのアフィリはりたかった、、、
[ 2010/01/23 05:28 ] 未分類 | <TB(0) | CM(0)

しゃべり場第一回ファイナル 

http://www.nicovideo.jp/watch/sm9441063
しゃべり場第一回ファイナルのUP終了しました

しゃべり場メンバーのHIKALUさん白影さんガタ吉さんありがとうございました
この動画を見てくださった方 ありがとうございました

毎回長い長い動画ですみません それなのに毎回見ていただいている人には
本当に感謝です

振り返ってみて
とにかくあっという間でした 一回の動画の時間は40~120分くらいでしたが
本当はあれ以上にしゃべっています もちろんプレイはいっさいしていません
なのに もうこんな時間かって感じで 時間が進むのを早く感じました
そして 2週間に一回 夜の10時くらいにみんなであつまって
しゃべるっていうスタイルがなんかうれしかったというか楽しかったです
貴重な時間でした

第二期をまだどのようにするのかはまったくの白紙であります
このままの続行かメンバーの入れ替えか 
とりあえず一週間くらい動画の様子をみて コメントを見させていただいて考えようと思います

そして ガタ吉さん中心のしゃべり場もUPされるようなので そちらも楽しみにしています

第二期の詳細がわかりましたら このブログの記事にします
では~~
[ 2010/01/21 03:51 ] 未分類 | <TB(0) | CM(0)

死んだ方がマシ 

たまにあること

ガンスで  いあガンス以外でも なんの武器を担いでいても
上手くいかないときっていうのがある
なにをやっても上手くいかないとき  攻撃を何度も食らうし
回復はできるが 回復後にすぐに攻撃をくらう
とにかくなにをやってもうまくいかない

これはリアルでもよくあることで 遊びにしろ仕事にしろ
今日は上手くいかないな~~って思うことがある

しかしベッドに入って次の朝になれば その流れもリセットされて
新しい日が始まる

モンハンで上手くいかないとき 俺は死ぬようにしている
クエを団員とかでマジめにやっていても
死ぬまではないにしろ やることやることうらめにでる
勝負のアヤというのか 連鎖というのか、、、、
そんなときはリセットするために死ぬ
もちろん2死していてリーチがかかっているときや 難易度の高いクエではやらないけど
普通に遊んでいるクエや消化クエなんかではする
ソロなんかではたまにコントローラーを置いて便所にいったりする

すると死んで BCに戻って 気持ちが一度リセットできるというか
一息つけるのか 次モンスターと対峙したときにはいつも通りのプレイができたりする
死なないにしても 攻撃を連発でくらって
回復  またくらって回復 この状況はあまりこのましくない
死なないにしても 回復を飲むことをしばらくやめて
あと一発くらったら死ぬかもしれないっていう HPでやって自分にプレッシャーをかける
そしたら 集中して いつも通り上手くプレイができたりする

負の連続というか 勝負のアヤというか とにかく
そんな時は一度 やり直す必要がある 
回復があるからといって 攻撃を食らうたびに回復する
これでは 上達しないと思う
逃げ道があるっていうのは便利だけど 逃げる道を知っている分 そっちに頼る
それよりも 逃げ道を遮断して戦うことで見えてくるものがあると
思う
[ 2010/01/19 02:57 ] 未分類 | <TB(0) | CM(0)

噂 

かなり前からウチの団では噂になったテキサスバーガーが発売された
まったく知らない時代遅れの人がいると思うので 軽く説明しておきます
詳しくはマックの公式を見れば早いわけだけど
簡単な話 マックの新メニューです ちなみに期間限定です
それと このテキサスバーガーってのは第一弾です
なんの第一弾か?
ビッグアメリカっていうキャンペーンの第一弾です
第一弾テキサス
第二弾ニューヨーク
第三弾カリフォルニア
第四弾ハワイ
これが基本です  

そして15日にテキサスバーガーが全国発売されました
食った感想、、、、
完全にパないです
完全にパなしです
 
上手いです  簡単にいうと
まず 肉が普通のパティではなくてパない感じのガッツリ肉で
ベーコンがのっていて、、
ここまではよくある話ですが
ここからが奇跡です
まずソースがすごいです 上手いです
そしてオニオンフライがのっています これが天才です
なんか ここまで豪華なハンバーガーはマック至上初ではないか?って感じです
そして うれしいことにin the boxではなく
つまり紙につつまれています
そんなこと どうでもいいと思うニワカもいると思いますが
これは結構大事なんです

ビッグマックやクォーターパウンダーやチキンタツタはin the boxです
とにかく食いにくい そして運転しながら食うなんて無理
しかし 紙だと食いやすい 持ちやすい 汚れない カンペキです
テキサスはデカくて豪華なくせに紙に包まれています 
ツッコミどころがないです

しかし問題は値段で4??円します  400円オーバーです
金額に関してはマックの公式をみてもかかれていません
なぜか、、、
そうです マックは地方地方で値段を変える作戦をとっています
ですから公式にはのっていないわけです
しかし単品で400円を超えるバーガーがいままでマックにあっただろうか?
むしろ モスにも400円を超えるバーガーがあったか?といわれると?
なかったような気がします 
セブンでオニギリが100円の時だったらオニギリ4個分と同じ価値になります
そう 考えたらやはり高い気がする
しかし 味は上手いです 間違いないと思う
ベーコンがパンからはみ出していて
オニオンフライがサク サク ムニャムニャ 
その辺にテキサスを感じます

第二弾のニューヨークも楽しみだ

今日 そんな話をオニオンとしていたら
そろそろ新人団員ほしいですね~~って話になった
そういえば オニオンがウチの団で一番新人になる
いままで何人かオニオンの後に入団した人はいたけど30オーバーで退団になっているわけだけど
どっちにしろ オニオンが現状一番の新人 しかし新人とはいっても
入団したのは去年の3月くらいらしいw
それで新人ってw
まーそんなこんなで募集しようって事になった
そしてオニオンが野良に団員募集の部屋を建てた
何回かクエにいっていると入団希望の人が来た
とりあえず 俺はなにもいわずに スカイプで「全部オニオンにまかせる」っていって
オニオンに任せて ちょっと書き仕事をしていた
何回かその人の手伝いでレイアやヴォルにいった
本職はガンスらしい P上がりらしい 年は20代 ちょうどいい感じだ
その人が入団するかしないかは わからないが
時間もいい時間だったので 今日のところは解散になった
あとはオニオンに任せた
とりあえずオニオンが人事担当ということで

このブログを見ている人で もし入団希望されている人がいるなら
ブログ内のコメントかメールで連絡ください

基本的にHR関係なし 性別関係なし 
リアル年齢はみんな20を超えた社会人なので 20以上がいいかと思う
そして みんなで仲良くやる感じなんで あんまり効率効率で
野良に入り浸っていても あんまり絡みがなく 面白くないと思う
使う武器はなんでもOK 
それとほぼ全プレイヤーがスカイプをしているので できれば
スカイプできる人のほうがいいかも
猟団部屋のブタは3匹で 報酬 体術 属性が上がる奴です
猟団レベルMAXで みんな優しいからいろいろみついでくれます
そんな感じです

あ 猟団名はテキサスハートfrom7です
[ 2010/01/17 05:30 ] 未分類 | <TB(0) | CM(6)

今日 

今日INしたら ガオウとにのっちがトゲミン張ってて
そこに俺が参加
そして一人を装備自由で募集
にのっちはガンス ガオウはタイケン おれはガンス
入ってきた人はバール 
クエにいくとその人は麻痺団連発 超速射の繰り返し
なんていうか、、、、なんていうか、、、
俺の気持ちわかるよね?

んで しばらくしてタツヲことオニオンがIN
オニオンことタツヲの提案で新レウスにいくことに
新レウスにはドギモを抜かされた
まったくの新モーションこそないものの
低空キックに垂直落下式ブレス
低空滑空 逆回転尻尾 新しい動きではないけど
面白かった そして基本的なスピードが速くてスリルがあった
肉質もいいとおもった
怒りに到達するのが早いのも まぁいい
レウスの体力が低くなってからなのか? まだハッキリはしないが
後半は怒ることが無くなった  それも まぁいい
攻撃力もまぁいい感じだった
ただ 一つ残念なことがある
ひるまない   とにかくひるまない
龍激をあててもひるまない  これじゃぜんぜん攻撃した感がない
ひるまないてってのはさ  おもしろくないよ~~

いいモンスターでいい調整だっただけに そこだけは残念な気がする
俺の気持ちわかるよね?

んで そんなこんなしていると久々にクロさんがIN
mhf_20100114_010148_609_convert_20100114061627.jpg
PCは直っていないらしいがノートを借りてINしたらしい

モンスターはまったく討伐していないんだけど
たぶん2~3時間チャットをしてたww

コアなコアな話だった

昨日俺が記事にした龍激を当てるタイミングの記事を見て
モンハンをしたくなってINしたらしい いい起爆材になってよかった
んで ここからが本題
本当は昨日は違う話題をする予定だった
それは浪漫っていう言葉について
俺はその記事を UPしなかったけど 記事はほとんど書き上げた
それは それは長い記事になったわけだけど 最終的には消して違う記事を書いたわけだ

では なぜ消したか?
書いている途中で こう思ってるのって 俺だけなのかな?っておもったり
ひょっとして同感してる人がいないんじゃないか?って思ったから
んで その内容をクロに話したら クロも同感していて 
同意見の人がいるんだな~~って思った
そんで 今日 記事にしようとおもった

できるだけ昨日の記事を再現して書こうと思う

浪漫って言葉について

今日は尾崎豊の曲を聴いていた
特に俺が好きな曲は
シェリー
I LOVE YOU
foeget me not
十五の夜
卒業
この辺を連発で何度も聴いていた

少し気になって尾崎をwikiで調べてみた
尾崎はメディアから「十代の教祖」って呼ばれていたらしい
しかし コアなファンや尾崎本人はその呼び方を気に入っていなかったらしい

その文章を読んで 考えてしまった
最近は なんにでもキャッチコピーをつける風潮がある
キャッチコピーってのはその物や人物をイメージしやすい言葉なわけで
有名どころでいえば ミルキーはママの味
マックはI’m loving it
とにかく 商品の数だけキャッチコピーはある

今はスポーツ選手にもある
ヒョードルは60億文の1
トーレスや山本は神の子
アルゼンチンのサッカー選手はマラドーナ二世と呼ばれる

お笑い芸人にも俳優にも なんにでもキャッチコピーやニックネームはある

そういうものはあっていいと思っている
わからない人が耳にしたときに その物のイメージをすぐに連想しやすい
俺も団員にキャッチコピーをつけるのが好きだ
クラレンスはMr カットマン(龍激のカットが上手い)
カグヤはブレ7のHD(記憶力が高い)
とにかく なんにでもキャッチコピーはある

んじゃ 11系統あるmhfの武器種のキャッチコピーはなんだ?
なにか思い浮かぶだろうか?
特徴いうのは簡単だが 一言でまとめられて統一されていて
メジャーでみんながしっているキャッチコピーがあるだろうか?
ただ ガンスはある
浪漫 だ
これは間違いなくキャッチコピーと呼んでいい位置づけだと思う

そこでクロと話あった内容なんだが
され 浪漫ってどうなの?

ガンスは浪漫 ガンスは浪漫
龍激砲は浪漫砲  龍激砲は浪漫砲

この言葉 みんなは好きだろうか?
実は俺はあんまり好きじゃないんだよね

では11もある武器の中でなぜガンスだけ浪漫なのか?
突進を止めるからか?
でも タイケンのタメ3でも止めれるし 
ハンマーでも止めれる それどころかスタンできるかもしれない
しかし ハンマーもタイケンのタメもいつでも出すことができるアクションではある
ガンスは45秒に一度だ
しかもエフェクトが派手だ

んじゃ 廃熱はどうだろう?
これは ガンスとは比べ物にならないくらいのエフェクトがあって
しかも 竜激よりも出す頻度は少なくなる これこそ浪漫じゃないか?

ちまたで浪漫 浪漫といわれて
龍激は浪漫砲で
ガンスっていう武器事態が浪漫の塊のようなイメージがある
たしかに悪いいいかたじゃないんだけど
なんていうか 浪漫って言葉が先走りしすぎて
浪漫だけの武器っていわれてるような気がしてならない
効率からかけ離れて 弱いが派手 使えないがカッコイイ
そんなイメージすら感じる
だから 他のガンシストやハンターがどうおもってるかはわからないが
おれは あんまり好きじゃない

だから たぶんこのブログでも動画の中でも
浪漫って言葉はほとんど使ってないような気がする
 

mhfが始まって途中でガンランスは強化された
砲撃レベルは3~5になったし 砲術師のスキルができた
砲撃レベル3の龍激と砲撃レベル5で砲術師をつけた龍激砲のダメージの差はいかほどか?
データ上は1、5倍だ
しかし実質はもっと上だと見ている
まず 最近のモンスターの肉質は上がる一方
無印やドスの頃のモンスターと比べればよくわかる
だから 肉質無視の攻撃は自然と強くなっている
それに 龍激はハンマーやタイケンのように攻撃をだしたあとにすぐに動ける技ではない
反動の時間がながい そのためにカットとかを使っているわけだが
まだ 普及にしたとは言えないし 一人では無理なわけで
視野の広い仲間の協力があることが前提だ

だから 単純な攻撃力の上昇ではあるけど 竜激のあと無防備になるガンスにとって
モンスターがひるむか怯まないかは天と地の差があると思う
モンスターがひるめば無防備な時間のリスクを消すことができる

だから 実質は1,5倍なんてもんじゃないと思う
それをクロにいったら1、5なんてもんじゃなくて
ドスのころからくらべたら4倍くらいになってるんじゃないかと言っていた
まず ドスの頃は龍激が4ヒットだったらしい Fになって5ヒットになったらしい
それに 基本的な攻撃力や火属性のデータ事態が 上昇したつくりになったらしい

確かに他の武器もいろいろな武器がでて強化されたかもしれないが
これほど急激な強化はない


だから ガンスはただの浪漫じゃないんだよね
なんか 浪漫浪漫っていってたら
浪漫を取ったらなにも残らない 存在の価値が無い武器のように感じない?
ガンスの最大の攻撃である龍激を打つのは簡単な事だ
ガードしてスティックを押し込めばだれでも出来る
5歳の俺の甥にでもできる
でも それ以外が複雑な武器で 
そのガードしてスティックを押し込むだけだけど
それを高い確率で当てる技術が要求される

最近ではいろんなモンスターをソロガンスでクリアする動画やブログを見る
なかなか強いんだよね 機動力がないから早いモンスターには向いてないとか言われたりするけど
ぜんぜんそんなことないし 肉質が硬くても肉質無視を永久に打つことができるし
ガードもできるいし ステップもできる
そりゃ 最高の効率ではないかもしれないけど
40種近くいるモンスターをソロで討伐したとき トータルで考えると
トップクラスの安定性を出す武器だと思う
今では超速射が最強という説があるが 
あれはあくまでPTでハメになってサンドバックになった時の話だ

本当にソロで 超速射が強いか?考えてみれば簡単
火事場になってたら一発もらえば死ぬ 死なないためには閃光なんかで拘束しなきゃいけない
閃光は5つまでしかもてない 調合素材でポーチを圧迫して 弾や罠を満足に持っていけなくなる
弾も調合して 罠や閃光を調合して ろくに攻撃もできない
この状態で40種近くのモンスターをソロで討伐できるだろうか?

しかし これはソロでの話しだ ハメになれば 瞬間攻撃力の強い武器が最強だ
しかし それはハメの話で ハメが効かない相手だったり 
ソロになればろくに戦うこともできない武器に成り下がる
意見は色々あると思うが 俺が思うにハメ専用武器 ハメ以外で使えないって感じ 

求人で募集の対象にならない理由は
使いこなせるプレイヤーの数が少ないからだと思う
なぜ 少ないかっていうと 使いこなせるようになるまで ある程度の時間がかかるからだろうから
でも 使いこなせば そこらへんのニワカで使ってる武器よりも安定している
その反面 太刀や笛 昔の双剣は
ある程度やればそこそこの火力が出せるつくりになっている

とにかく 昔は浪漫しかなかった時代もあるのかもしれない
しかし その時代でも上手い人が使えば十分な火力が出せたはず
それが いまではこんなにも強くなって スキルも複雑に選ぶことができる次代になった
もう 浪漫だけなんかじゃないと思う

昨日の記事は たしか こんな記事だった
同感できる人がほかにいるかどうかはわからないけど 一応記事にしてみた


[ 2010/01/14 07:27 ] 未分類 | <TB(0) | CM(6)

龍激を当てる 

クエには完全な遊びと 効率と 好きな武器でガチって感じの3種類に分かれると思うんだが
今日は好きな武器でガチってノリになったときの話
ちょっとそのことについて思ったことを、、、、

ガンスが上手いか下手かは龍激の使い方を見ればわかると個人的には思っている
どんな流れで龍激にもっていったか?
龍激を当てる確立
龍激を打つタイミング
龍激の打ち方のバリエーション
龍激で何を狙っているのか?
今日はこのへんについて

まず 龍激を撃つときにどんな流れで竜激を打っているかってのは結構大事だと思う
たとえば 切り上げ→ガツキ→切り上げ→龍激
この流れでいくと 3発目の切り上げのあと龍激につなげるにはまたガードするところから始まる
しかも 3発目に切り上げを入れて最速で出そうとすると
ステップで切り上げのモーションをキャンセルしなきゃいけない
ってことは いいポジションにいても後ろか左右に移動してしまう
それからまた 最初の場所に移動してたら もっと時間がかかる
だけど 切り上げ→ガツキ→ガツキ→龍激
に すると ガツキのまま 移動もせずに龍激につなげることができる
これは 基本中の基本で ガンスをある程度使っている人なら
むしろ無意識にやっていることだと思う でも こういうのが重要なんだとおもう
こういうことからMADにしたい、、
まーMADの話はおいといて
この龍激にもっていったプロセスを見ただけで 
その人がガンスをどれだけ使っているかが少しわかる
コンボから龍激にもっていくときは 直前の攻撃をガツキにすることが基本


そして なによりも重要なのが龍激をヒットさせることができる確立

クエが終わって 「あ このクエで龍激ほとんど撃ってないや~~」
このノリが一番寂しいわけだけど
龍激をしょっちゅう外すのも考え物だ
完全な遊びモードで 空気的に突進を龍激で止めたりする感じのときは仕方ないわけだけど
ガンスでガチでいっているときに外したくはない
龍激はガンスにとって貴重なダメージ源で
PT全体にとっても重要な存在になることもある

冷却が完了したからといってすぐに撃つ必要はない
もし 冷却が完了して 普通にモンスターに当たる見込みがない場面で着火する
発射までにモンスターが移動して龍激を無駄にする
すると 45秒龍激を打つことができない しかもキレアジを20消費する
そうなると 次の龍激のチャンスの時に冷却できていなわけだから
撃つべき場面で打てない 
こうなると龍激はガンシストのダメージ源ではなくなって
キレアジを奪い 逆にガンシストのトータルダメージを減少してしまう

ガンシストにとって一番重要なことはココなんじゃないかと思う
龍激を打つ場面と打たない場面の線引きをどこにするか?

ここからは俺の考えている線引きなんだけど
俺は龍激を基本は打たない
ただ 確実に当たるタイミングで冷却できていたら打つ
さて 確実な場面とはいつか?
落とし穴やシビレ 麻痺 睡眠 スタン この変は確実
しかし PTでクエにいっていると 他のメンバーも群がる場面になる
ここで周りを見て確認も出来ていないのに 着火するのはナンセンス
自分の龍激はあたるかもしれないが 周りのPTを吹き飛ばして 
結果 PT全体の火力は圧倒的に落ちる
そこで 状況判断力とアイデアが必要になる

普通に撃ってもいいのか? 背面着火がいいのか? 遠距離がいいのか?タイミングを変えるべきか?
背面着火は攻撃をピンポイントで当てる事ができるわけだから
まわりのPTを飛ばす可能性は低いが それでも飛ばしてしまうことがある
そんなときは撃たないほうがいい

それに 気をつけなきゃいけないのが 
たとえば 麻痺したときに モンスターとの距離が背面着火のリーチでは届かない距離にいたとき
ガードをしたまま モンスターに歩いて背面着火をする
これは時間がかかってスムーズではない
そんな微妙な距離の時は一回バックステップして遠距離で当てたほうがまだいい
それか 自分がホストなら モンスターに当たらない位置で着火して
発射までに モンスターに当たる角度に調整したらいい
そしたらモンスターにだけ龍激をあてることができる
非ホストの場合意味がないので注意
それか 周りを十分に確認できて龍激のリーチを熟知していれば
PTに危害が加わらない最善の部位を見つけて そこにギリギリあたるように当てるのもアリ
普通に撃てばただの迷惑極まりない龍激も
慣れてくれば被害を最小限に抑えて撃てるようになると思う

状態異常以外で龍激が当てれるパターンは
モンスターのアクションの隙
これは 完全なパターンで いくつもあって書けないくらいだけど
すぐに思いつくのは
レイアやレウスのブレス(非怒り)や他のモンスターのビーム
レイアのサマー着地
レウスの滞空ブレスの着地
ベルのキックでの回避打ち
ナス亜種のタメ尻尾の4時の方向
とにかく挙げだしたらキリがないわけだけど
どの攻撃も安全な場所と安全なタイミングがあって それを熟知していることが重要で
やみくもに撃っても逆に攻撃をもらう
このモンスターのこの攻撃にこれだけ隙があるから 
この位置からなら龍激があたる可能性が高いって予想することが大事だと思う

他にも撃つべきポイントはあって その中でもとくに基本なんだけど
最重要なのが 怯みの跡
一番大きな隙になるモンスターの怯みはダウン
怯みのモーションの最中に怯みを起こすことはないので
怯みのモーションが終わるタイミングを知っていることが重要
モンスターがダウンしたら 基本的にPTの攻撃チャンスになる
そこで竜激を打つよりも
ダウンが終わって起き上がるとこで龍激を当てて
連続でダウンさせたほうが 2倍も3倍も価値のある龍激になると思う

そのダウンの復帰にまた他のガンシストが龍激を当てると またダウン
これだけの時間を作れたらなんでもできる
スタンもできるかもしれないし 尻尾なんかの部位破壊もできるし
罠もおける 閃光もあてれる とにかくなんでもできる

ガンスの役目はいくつかあると思うが最も重要な役目の一つがココだと思う

他にも 龍激のチャンスの代表格は部位破壊の直後
たとえばモンスターが麻痺してタイケンや太刀のリーチの長い切断系は
尻尾にいくが このときガンスが無理に尻尾にいく必要はそこまでないと思う
ガンスが無理に尻尾にいくと太刀やタイケンに気を使わせるし
スーパーアーマーのないガンスが太刀とタイケンのいる尻尾の下っていう
密集地帯に入っていってこけずにいい仕事ができる可能性は低い
それよりも頭を攻撃しといて
尻尾が切れたときに バックステップして切れたあとモンスターが来るであろう場面で
安全に確実に龍激を当てるほうがPT全体で見れば価値がある

ガンスの切り上げは尻尾をきるのに対して有効な攻撃手段ではあるけど
武器を出した状態で移動が遅く 武器をしまうのにも時間のかかるガンスが
わざわざ尻尾にいくひつようはない 
それよりも確実に龍激を当てたり ダメを削ったほうがいいと思う
尻尾を狙うのは 流れの中で自然に狙えるときでいいと思う


他にもチャンスはたくさんあるんだけど
それ以外のチャンスは言葉にするのが難しい 
とにかくちょっとした隙
すこしでも隙があれば狙える それは確実に当てることができるチャンスではないかもしれないけど
あたるかあたらないかの博打で撃つよりも 
少しでも当たる確証のある状態で打つことが大事だと思う
龍激はタイケンやハンマーのタメとは比べ物にならないくらいのリスクがある

着火から発射 反動までのトータルの時間は5秒にもなる しかもキャンセルは基本的にはできない
5秒間の完全な無防備のリスク

一度撃った龍激には冷却時間が必要
45秒に一度という 時間的な問題

当てても外しても切れ味消費も激しい
キレアジを20消費するというデメリット

それと PT全員を飛ばしてしまう可能性がある

これだけ危険な技はない しかもキャンセルをすることが基本的にはできない
着火してしまった後は運任せ
出来ることといえば角度をひねるくらい、、、
それもソロやホストでない限り反動の方向を調整するくらいの意味しかない
結局 キャンセルができない 隙の多い技なわけで リスクも多い
着火したあとは 運任せ
しかし 知識やアイデアや経験で その運の要素を少しでも削って
狙って当てることができるようになる

経験や知識のないプレイヤーが使ったときと
経験や知識があるプレイヤーが使ったときとで
使い物になるかならないかがハッキリわかれる武器だから
ガンスは今日もおもしろい




[ 2010/01/13 05:18 ] 未分類 | <TB(0) | CM(0)

fdさじょぢjf 

タイトルが思い浮かばなかったので適当に打ってみました
今日はINして クラレンス副団長とにのっちにMAD動画のネタ的部分の録画の手伝いを
していただきました
手伝ってくれた事を本当にありがとうと思っている

他にも今日はベルをソロでやったんでその中でもいくつか使えるシーンはありそう
とりあえず 目標は100カットで 3~4分くらいのMADにしたい
んで 画質のクオリティーは低いので そこらへんは期待しないでくださいw
あと 竜激で突進を止めたり打ち落としたりってのを連発する動画でもなく
派手さもないのでそこも期待しないでくださいw
地味ではあるが低画質ではあるが ガンスのコアな立ち回りと
ガンスで出来ること と ガンスの可能性を見出せる動画にしたい

しかし あの画質はさすがにやばそうだなw
[ 2010/01/13 02:29 ] 未分類 | <TB(0) | CM(0)

ダブル 

最近毎日録画しているわけだが 俺のPCは録画しながらモンハンしながらスカイプは厳しい
しかし スカイプができるのとできないとではまったくおもしろみが違う
だから 今日は某電気屋にいってLANケーブルを買ってきた
これで スカイプをノートPCですれば完璧なはず

そして 今日は龍激のダブルヒットの動画をっていた
いいシーンを探していろんなクエにいっていたんだけど
その前に どんな定義や法則で複数体のモンスターにヒットしているかの
動画を先にとったほうがいいかな?って思って
それを撮るようにした あとちょっとで終わると思う
この複数体のモンスターがいた場合の龍激砲のヒットの分散や判定についての動画は
地味MADとは別にUPする予定です
この動画はたいしたこだわりはないし かっこよく見せる必要もないから
わりとすぐできそう
[ 2010/01/11 19:52 ] 未分類 | <TB(0) | CM(0)

しゃべり場3回目 

今日しゃべり場3回目を録音しました
今回はできるだけ短くすることが目標で30くらいを目安にがんばりました

今回のホストはシロカゲさんです 

またターキータイムに突入してしまいました すみません
次回はなるべく発動しないように気おつけます

今回も参加してくださった ヒカルさん シロカゲさん GTさん
ありがとうございました 

次回もよろしくおねがいします

次回のホストはGTさんになっております 楽しみです

動画の後半で次回の予告トークも少しあります

動画の中の編集でカットしている部分で新しい参加者を募集しようという話が持ち上がりました
次のGTさんでちょうど一週まわることになります

このしゃべり場動画で何か変化をつけるなら このタイミングがちょうどいい時期ではないかと思います
今までを1期として次から二期にして メンバーの増加や
メンバーの総入れ替えも考えています

詳しく内容が決まりましたらまたブログやしゃべり場の動画の中でお伝えするとおもいます

そして しゃべり場メンバーのシロカゲさんがブログを始めた模様であります
ちょっとのぞいてみましたが SSの編集力をさすがMAD製作者って感じで圧巻でした
シロカゲさんのことなので今後もかなりコアな記事か追加されていくのではないかと
個人的に注目しております
そして 前田さんともリンクさせていただけるとの事で前田さんのブログも少し覗かせていただきました
前田さんもガンシストで動画の製作者でもあり ブログにもいくつかすごい動画がありました
今度じっくり拝見させていただきます 
今日は寒い、、、
[ 2010/01/08 06:05 ] 未分類 | <TB(0) | CM(7)

mad研究 

今日もいろいろなクエにいって動画をちょいちょい撮った
動画の数もそこそこになってきた
そして とりあえず研究ってことで先駆者のガンスMADを見てみた
あの動画もこの動画も見て思った

いいMADとははなしてどんなものか?
MADを構成している要素で重要な要素を挙げると
●音楽
●プレイ
●編集力
●エフェクト
●画質
この辺だと思う
通しのプレイ動画ではないわけだからプレイ動画にくらべたら
プレイスキルや立ち回りは要求されないように思う

そして俺はこの5大要素がいかほどか考えてみた
音楽に関しては まーなんとかなる
プレイ プレイも他のMADではみたことがないオリジナルネタはいくつか持っている
編集力 これはカス まったくの素人で最弱で底辺
エフェクト これはソフトももっていないし こういうのは苦手
画質 基本的に俺のPCでモンハン動画を録画するときは画質を最低のレベルに落とさないと
録画できない よって画質も絶対に悪くなる

MADをつくる上で重要な画質と編集力に欠けるステータスなわけだ
いまさら中途半端な動画を作りたいとは思わないから
路線を変えることにした
やっぱり できるだけ 詳しく 24あるガンステクニックを一つずつ紹介していって
こんな用途で使う こんな場面で使う メリット デメリット
そんなことをまとめたらいいのかもしれない

それか今までどおりの実況動画をあげていってもいいのかもしれない
実況動画に求められるのは
●しゃべり
●プレイ
基本的にこの2点だと思う
もちろん画質なんかもキレイに越したことはないが
MADほど画質はもとめられない
やはり俺はこっちかw

しかし一度目論んだ事なわけだから 最低でもテクニック総集編的な感じの動画はかならず作る
[ 2010/01/07 03:48 ] 未分類 | <TB(0) | CM(4)

MADの件での悩み 

デブ達 あけおめノ


ここ最近MADの素材集めにいそしんでおります
昨日はトゲミンを野良でやって 上手くいった箇所をピックアップしました
んで 求人でボーっとしていると ベル募集の部屋があったので
ベルでも動画をとってピックアップしました
コックピットはOFFにしているのでプレイヤー名がでるのことはありませんのであしからず
んで 今日はフルフルにいって 動画をピックアップしてきました
フルフルも結構見せ場面があっていい感じでした

そこで 悩みなんですがどんな動画にしようかって事です
普通に音楽に乗せて無言でMADっぽくしたらいいのか
それとも 解説をしたほうがわかりやすいのか?
解説をするとしたら文章かトークかどっちがいいのか
でも 解説とかしたら なんかウザい感じになることは間違いないw
でも わかりやすさでいえば解説だろう
でも かっこよさでいえばMADだろう
でも MADだとちょっとしたプレイがわからないかもしれない

たとえばSAでの抜けとか空付き空撃ちディレイ
この辺はガンスなれてる人は無意識にやってる部分でもあると思うけど
ガンスにあんまりなれていない人ってのは ココをできるかどうかが大事なんだと個人的には思う
でも MAD風にして音楽ながしながらの状態で自然にSAやったり空撃ちやったりしても
慣れてない人は気づかないと思う
竜激や砲撃でモンスのアクションをとめたりするのは派手で見栄えもいいが
PSという観点から大事なのはSAや空撃ちやディレイなんかの地味な動きってことは間違いない
ガンスがただの見世物武器になるか 万能な武器になるのかはこの辺が大事だと思う

そもそもガンスってのは出来ることが多すぎる
ガードが出来る
肉質無視の攻撃が打てる
最速の攻撃がある(砲撃)
スーパーアーマー(SA)のある攻撃が出せる
機動力のある攻撃がある(踏み込み)
ピンポイントで部位を狙う攻撃がある(ガ突き 前方)
下から上に流れる剣筋の攻撃がある(切り上げ 踏み込み)
ディレイ幅の長い攻撃がある(前方 踏み込み 切り上げ)
砲撃のリーチを活かせばトップクラスのリーチ武器になる
拡散なら横のリーチも瞬間的なトップクラスの武器になる
ステップが出来る(回転系よりステップの方がアクション時間が短い分 回避いは向いていると思う)
こんな武器が他にあるだろうか。。。



ガンスは一見機動力に欠ける武器に見える
しかし いろいろな工夫で機動力はまかなえる それどころかトップクラスの機動力になるとさえ
俺は思ってる
この前シロカゲさんもいってたんだけど
ガンスは中距離が強いって言ってた
俺もそう思う 
しかしそれはガンサーのPSによる
猿系のクエにいった時 機動力があるかないかがすぐにわかる
猿のステップについていけるか どうか

今日フルフルに行ったからフルフルで例えると

腹の下でガ突きしてたとする 
フルフルが右にこける
ガ突きの状態から一発余分にガ突きを入れて(空突き)そのまま右にステップ
そして そのまま角度を微調整してフルフルの顔面にステップからの流れで水平突き→
切り上げ→垂直砲撃→ガ突き
このコンボの動画があって ガンス使ったことがない人が見たとすると
一見普通に見過ごしてしまうと思う

それはフルフルの転倒したところにすばやく移動するためにガ突きを一発余分にいれた事と
そのままコンボを持続させながら角度を15度入れて顔を狙ったこと

これは 一つのたとえなんだけど
一見普通の動きに見えるけど 分解してみると たった数秒の中に複雑な動きが入っていたりする事がある

ガンスって派手なアクションンが多いから MADやプレイ動画を見ると
龍激砲と砲撃の武器って感じがするけど
それ以外の立ち回りが どんな構造で成立していて どうすれば手数が伸ばせるのか?
どうすれば機動力がだせるのか? それを意識するのとしないのとではかなり違ってくると思う


俺 昔はガンス装備を3つもってたんだ
一つは回避系
二つ目はガ2系
三つ目は剛力火事場系
それを去年の初めくらいから一つに絞った
あえて絞った
回避系だけにした
スキル的には 回避2 砲術師 風圧大 砥石高速 業物
このスキル構成に変えて 俺のPSは激的に上昇したと自分で思ってる

ガード2がマストなイメージのグラビなんかも
昔はグラビなんてガード2がないとありえないと思ってたけど
いまじゃガード0でも普通に立ち回れる
確かにガードスキルバージョンの時のように簡単ではないが
それは作業ではなくアクションをやってる感じがして おもしろい

確かにガードバックする攻撃を防御せざる得ない場面もあるけど
逆にそのガードバックの移動を利用した戦いかたをするようになった
たとえば突進をガード0でガードするとダメージは少しもらうけど
ガードバックできて 突進後のモンスターの位置に近づく事ができるから
次の攻撃は早くなる

横にガードすると 壁から離れて中央に移動することができるから
次のモンスターの攻撃の時の軸も中央寄りの軸になって戦いやすい

突進ではないほかの攻撃もmwすると 逆に近づくことができる(たとえばモンスターの咆哮)

そもそも昔のようにガード2つけてガ突きメインで立ち回っていたら
ディレイを今のように意識することはなかったと思う
ましてや空撃ちや空突きの重要性にも気づかなかったと思う

ガンスにとってガード性能ってのは重要だけど
大事な部分をあえて抜いてみると見えてくるものがあると思う

ガ2で匠つけてガ突きがメインで 砲撃や龍激もほとんどしないプレイスタイルは
強いかもしれないけど100%ガンスを知ってるとはいえないと思う
なにかもったいない感じがする 

話が少し脱線したけど 動画をどうしよう。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
MAD風がいいのか解説風がいいのか
それともどちらもやったほうがいいのか もしご意見あれば聞かせてくださいm--m
今日は寒い、、、、
[ 2010/01/04 20:50 ] 未分類 | <TB(0) | CM(2)

新年 

新年明けましておめでとうございます
今年もよろしくおねがいします

まず 今年を振り返って
去年はいい年でした 非常にいい年でした
リアルライフではそこそこの年ですが
ハンターライフとしてはいい年でした
去年を振り返って・・

去年の初めのころモンハンの九州大会では1位をとることができました
他の3方の力を借りていい成績をおさめることができたの言うまでもありません
そしてその後の居酒屋でのささやかな祝賀会も思い出深いです 

それとオフ会を開くことができました
これも団員の協力なくしては実行できないことです
当猟団は人数こそ多くはないですが 全員が親密な仲で一泊二日の短い時間とはいえ
すばらしい思い出です
そのときに作った記念品のマグカップとTシャツもその思い出に花をそえています

また動画のUP主としても非常に充実した動画をUPできたと自分では満足しています
いつもマイリスト100超えを目標に動画をつくってきたのですが
「回避撃ち」の動画がマイリスト100を超えました ありがたい限りです
そして 最近あげたオルガロンの動画もマイリスト コメント 再生数が伸びていて
うれしい限りです

また 12月からはじめた新企画のしゃべり場動画が実現できたこともうれしく思っています
これは自分ひとりの力で出来る動画ではなくほかの人の支えあってできることで
動画に参加してくださっているヒカルさん白影さんGTさんに感謝しています

また 今年はフレが非常に増えた年でもあります
求人や自由区で動画やブログを見てくださっている方から声をかけていただきうれしかったです

ブログの一日の回覧人数も過去最高記録を更新 これもよかったです

とにかく充実しまくっていた年でした

そして 今年の抱負

まず 前 ブログにも書いた事なんですが俺的専門用語で上げているプレイや
地味ではあるかもしれないけど ちょっとしたガンスプレイをする上で工夫していることを
MADにするか ただまとめた動画にするか 解説つきにするかは決めていませんが
いずれかのかたちでそんな感じの動画をあげようと思います

そして 現在進行形のしゃべり場動画もUPしていきたいと思います
今後どのような形になるのかはわかりませんが メンバーや内容や流れを変えながら
収録できればと思います これは参加者の方々の協力が必要です よろしくおねがいします

猟団関係としては 去年2周年記念のオフ会をしました
今年も3周年記念のオフ会を予定しています
去年も実際は記念日が4月だったのですが 予定の問題で10月にまで遅れてしまったので
今年は出来ればキッチリ4月にしたいです
そうなると あと4ヶ月で 楽しみです

そして今年は団員を2~3名 増やしたいな~~っと思っています
もし興味のある方がいればいつでも連絡ください よろしくおねがいします

プレイに関しては 今までどおりガンスを愛用していきたいと思います
他の武器を使う場面では他の武器を使う 
遊ぶ場面では遊べる武器を使う
中途半端なことはせずに作業と遊びをキッチリわけてプレイしていきたいです
今やっているプレイスタイルを突き詰める事をやっていきたいですが
それだけに止まらず さらに何か新しいテクニックを見出すことができればと思います

とにかく今年も楽しみであります
なぜなら あたらしいアップデートで新モーション追加になるからです
これは未だかつてないビッグなアップになると思います
どんなモーションが追加になるかはわかりませんが戦術がガラっと変わる可能性や
いままで ある武器を専門で担いでた人がその武器をすてて 他の武器の専門になることもあると思います
ドスを基本に作ったフロンティアがドスの色を消し 正式に新しいモンハンに生まれ変わる要素だと思います

ゲームに限らず 勉強でも仕事でも毎日毎日作業ばかりやっていて同じことの繰り返しでは
飽きるものだと思います
ですので 動画なりブログなり猟団なりフレなりプレーなり何かの要素で行動的に動いて
自分の中で活性できる年にできれば 幸いであります

フレの皆様 
団員の皆様
動画視聴者の皆様
ブログを見てくださっている皆様
今年もなにとぞよろしくお願いします 
[ 2010/01/01 08:31 ] 未分類 | <TB(0) | CM(8)
プロフィール

ブレイブハートfrom7

Author:ブレイブハートfrom7
ブレイブハートfrom7の団長ターキーのブログです
猟団のことや自身のことや攻略などなど載せて行きます
ニコ動にも動画UPしています

最近のトラックバック
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。