mhf サーバー1猟団 ブレイブハートfrom7 攻略

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

内藤負けた 

亀田はクレバーだった
昨日の内藤の敗因を分析してみた

亀田が強かった理由
亀田は内藤よりも この一線にかける意気込みが強かったし長かった
弟が破れて敵討ちの気持ちも強かった
しかし そもそも内藤は弟よりも むしろ兄との対戦を当初熱望していた
しかし 実際の試合は弟になった
そして 今回兄と戦ったわけだが それまで内藤は防衛戦を頻繁にしていた
一方亀田は試合をせずにスペインで練習をしていた
内藤の試合の資料やビデオ等の情報がたくさんあって
対内藤戦に対する練習時間も膨大にあった

そして 昨日の戦い方になったのであろう
むかし 父がセコンドについてた時代の亀田しか俺達はしらない
父の好きなボクシングは喧嘩ファイトだ
いわゆるどつきあいだ
しかし 父は亀田のセコンドやコーチの権限がなくなった
ってことは今はプロのトレーナーがついている
昨日のセコンドにも外人のトレーナーがついていた
すると 今までのファイトスタイルではなく  堅実なポイント有利の戦い方を指導する
昨日の亀田はまさにそうだった

昔の亀田の試合は技術云々よりもファンを喜ばせる戦いかただった
どっちが倒れてもおかしくない戦い方でスリルがあった
しかし 昨日はよく見て ガードを固めて 自分からは決して攻めずに
内藤のパンチにカウンターを合わせる
しかも 亀田のイメージでよくあるフックではなく コンパクトなストレートだった
しかもストレートを極めていた

ストレートは大降りもせずにスマートに出せば隙の少ないパンチになる
対して内藤はいつもどおりファンを喜ばせるどつきあいで勝負にでた
いつもよりも前に前に動いてパンチを連発していた
内藤のパンチってのはフェイントを多様して 両方のこぶしを顔の大きく横までだして
変則的な大降りのフックとボディーフックを出す
そのフックに愛称がいいのが今回亀田のキーパンチになったストレートだ

おそらく内藤の戦術は1Rからなぐり合いにいって
辰吉VS薬師寺ばりのなぐり合いをしかけたのだろう
しかし フタをあけてみると 亀田は得意の殴り合いに参加せずに
クレバーに戦った そしてカウンターのパンチを前半に浴びて
前にいくしか方法がなくなってしまった
すると 亀田の思うツボでただひたすらパンチを出す内藤にカウンターを当て続けた
試合運びから亀田に軍配が上がったと思う

しかし 昨日の試合はすでにいくつかの議論をかもし出す内容がある
まず 一つはバッティング しかしこれはビデオを見返したが
あまり意図的なバッティングはないと思った

もう一つはグローブ
内藤陣営の宮田会長は試合後リング上で亀田にグローブチェックをもとめたらしい
しかし 亀田は拒否してリングを去った
グローブの中にメリケン等をいれているかどうかは
だれもわからないことだが 有効パンチの数は圧倒的に亀田か?っていわれたら
難しい部分もある 内藤もフックをそこそこあてていた
どちらもKOしたり脳震盪をおこすほどの決定打はなかったわけだが
内藤の顔面はひどかった 鼻はデコよりも腫れ上がって
両目もはれていた 宮田会長が怪しむのもおかしくはない

もし 俺が亀田だったら 
前回の弟のせいでダークなイメージがあるわけだから 
メリケンをいれていなかったら 会長に頼まれる前に
自分でグローブをはずして バンテージを取る行為をする
そして ソレをテレビで流して どうだ?インチキはしていないぞ?っとアピールする
そうすることで 本当の実力だって証明できる

内藤はファンがおおい そして亀田はいまやヒールだ
そんな戦いで亀田が勝つと 必ずそんなネガティブな噂が流れだす
後腐れなく試合を気持ちのいいものにするためにグローブのチェックには応えてほしかった

ボクシングの判定ってのは非常に難しい 昨日の試合もどちらがかってもおかしくなかった
それに内藤はチャンピオンだ 
ジャッジによっては一人くらい内藤に軍配を上げる人がいいかもって意見もある
しかし 0-3の圧勝で亀田だった これに疑問を抱く人もいる

まーしかし昨日の亀田には驚いた 
昔の不器用で強気で気持ちで戦うファイターではなく
クレバーで計算高くて気長で落ち着いたファイトだった
研究しつくしていた
これから防衛戦を行うとなったら
研究する側から研究される側になる 資料の少ないファイターが挑戦者だったら
研究するのにも無理がある そうなったときに亀田のスタイルはどうなるのか?
試合によって 対戦者によって戦法を変えるのか?
それともソレは今回だけで 次からはファイターにもどるのか?
今後の亀田に期待
バンテージに盛り上がり具合が物議をかもし出しているみたいだ

21.jpg
スポンサーサイト
[ 2009/11/30 14:30 ] 未分類 | <TB(0) | CM(0)

内藤VS亀田 

今日世紀の一線
時間20時
おれはその時間ちょうど仕事だから見れないかも、、、
早く終わったら見れるかも

予想としては判定で内藤と思う
前半は亀田がラッシュをかける場面がありそうだが
後半は内藤が試合を作って 最後まで内藤ペースでいきそう

俺は内藤の戦い方が好きだ
まさにエンターテイメントだと思う
ボクシングでは見せ技ってのはあまりない気がするが
内藤のボクシングを見れば普通のボクシングと違うのは誰が見てもすぐわかる
パンチの打ち方 構え フェイントの質 すべてが面白い
とくに内藤の複雑なパンチとフェイントを亀田が見てしまうと
手が出せなくなって見る感じになってしまいそう

しかし亀田も打倒内藤を長い間考えてきたわけだから
策は練りまくっていると思う
試合に対する意気込みと準備期間は亀田に順番が上がる
しかも 亀田は久々の試合とあって気合が入っているだろう
前半でラッシュがはまれば亀田にも十分な可能性がある

しかし 内藤は魔術師だ 内藤の世界に入ってしまったら厳しいかもしれない
[ 2009/11/29 16:20 ] 未分類 | <TB(0) | CM(0)

真剣ハンターしゃべり場 

以前から発案はしていたもののなかなか実現できずにきましたが
具体的な構成を考え スカイプの音声録音ソフトも用意して
ついにしゃべり場の動画をつくることができそうです

最初から大人数いると声だけで誰の発言かわからなくなるので
最初は3人からスタートします
3人の簡単なプロフィール

【名前】ターキー
【サーバー】1
【動画】【MHF】実況とにかくガンス担いでカム オルガロン本編
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8379563
【好きな武器】32式機械銃創会
【一言】ルールの範囲内で できるだけ素直に感じたことをしゃべります
よろしくおねがいします

【名前】HIKALU.
【サーバー】1
【ブログ】【MHFガンランサー】HIKALU.銃創紀行
http://hitode220.blog53.fc2.com/
【好きな武器】クロームルークSP
【一言】人は言う、そんなに効率を求めるなら他の武器を使えと。
しかしそれは違う。
好きなスタイルと、好きなガンランスで最強の布陣を目指すからこそ最高に面白いモンスターハンターフロンティアになる

【名前】xX白影Xx
【サーバー】2
【動画】【MHF】無限の浪漫2.0【MAD】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8125677
【好きな武器】グングニル
【一言】ガンスしか知らない不器用な男です

以上の3名です
今回参加に許可してくださった ヒカルさんシロカゲさん本当にありがとうございます


3人で話しあってルールや流れを決めました

個人的なことではなく何人かの人との合作になるので
定期的に動画をとることはできませんができる範囲でのペースでUPしていく予定です

メンバーは最初は三人でやりますが 
参加していただきたい方にオファーをしてOKがでましたらメンバーの増減はあります

UPデートやイベント等で個人的なゲーム時間を圧迫しないために
時間に余裕があり 参加を希望している時期でない時は不参加になります

メンバーが不参加の時は一回限りのゲストを招く事もあります

しゃべり場は毎回一人のホストがお題を決めてそれについてしゃべる流れになります
お題はできるだけ交代でまわしていくようにします

ルール
トークの中で団体名 猟団名 キャラ名は禁止
批判 中傷 武器批判 運営批判(但し運営への要望 意見は可)は禁止
暴言 汚い言葉遣いも禁止

メンバーやルールや流れも初回はこの内容で送るつもりですが
回を重ねるごとに追加 変更することがあります

動画のUPは遅くてもシーズン7、0前にする予定です
[ 2009/11/28 01:02 ] 未分類 | <TB(0) | CM(0)

シーズン7プレビューサイトを見て 

今日はプレビューサイトが4回目の更新 
昼間の仕事が終わって さっき見てみた
ムービーも追加され
パローネでは開拓という新システムが追加されるらしい
そして開拓した場所でクエを作る?ことができるのだろうか?
それと ラスタがハズカシや罠などのアイテムを使うようになるらしい

やはり本来の狩というものから少し離れたところの項目だから
衝撃的なものはないけど
パローネの開拓やラスタの件も面白くなりそうな予感
モンハンやってると たまに疲れてゲームをやめる時がある
明日の仕事のために寝ないといけないとか
他の用事があるからやめなきゃいけないとかではなく
ただ狩に疲れを感じるときがある

そんなとき おれは
たまにギャラリーをやったりマイトレのことをやったりする
そのほかにアイテムボックスをいじったり 調合したり
増えすぎた素材を売ったり 射的など等
狩に一息おきたいが モンハンの中で狩以外の事している
こういう事って意外に大事なんだと思う

たとえばRPGなんかでは戦闘やストーリーを進めるときでも
疲れはそれほどない それは特別集中したりする必要がアクションにくらべたらないためだと思う
そのほかにRPGではカジノをやったりFF10なんかではひたすらブリッツボールを
やったりしていた これらは そのゲームのど真ん中ではなく
まったく別のゲームをとってつけたようなもの
しかし レベル上げやストーリーを進めるの疲れたときの息抜きとしては
重要な存在  しかもミニゲーム要素のはずなのに 
ミニゲームとは思えないほどのクオリティーのものもある

こういうのはゲームで長生きするために重要だと思う
今回の新たなシステム 開拓 もそんな内容なのかもしれない
クエのエリアをきめて モンスターを決めて クリア条件を決めたりできるのだろうか?
そして そのクエをフレや団員だけではなく まったくの知らないハンターがいって
評価されたり 人気のクエになったりしたら ポイントや素材がもらえるのだろうか?
シュミレーションのようでおもしろそうだ

モンハンってのはアクションゲームで
しかもやる人にとってはかなり奥の深いアクションゲームだから
疲れるときはどっと疲れる
だから ミニゲームは時間の流れがゆるやかなシュミレーションのようなものがいいかもしれない
そうなってくると 開拓のようなものもいいが
もっとまったく違う要素でもいいと思う

前からいっているが俺がよく考えるのは 
やっぱりカジノ的なものがあったらいいと思う
金でチップを購入して 遊べる場所
スロットにはレウスやレイアのマークをつかってもいいし
モンハンにでてくるキャラをトランプに描いて
ポーカーやブラックジャックをやってもおもしろそう
そうやって貯めたチップで超レアな装備や武器と交換したりする
かなりの息抜きになり 長時間遊べそうだ
むしろこっちがメインになるハンターもいるかもしれないw
とくに俺とかw団員とかw
あ できればモンハンマージャンもほしいとこだねw
それで マージャンでの韋駄天があったら最高w

[ 2009/11/27 16:06 ] 未分類 | <TB(0) | CM(2)

コラボレーション 

今カップヌードルのカレー味を食っている
フタの裏に魅力的な事が記してあった
電気ケトルがあたるらしい
電気ケトルといったら ティファール社の物が有名だ
何秒かで水を熱湯にかえる簡易ポットのような物だ
ただのケトルならなんとも思わないが
添えられていた絵をみて 衝撃が走った
なんと見た目がそのまんまカップヌードルではないか
http://www.cupnoodle.jp/kettle/
しかもカップヌードルのBIG分のお湯を沸かすのに最適な量だ

欲しい  ぜひ欲しい過ぎる
がんばってシールあつめるか
いらない人は俺にゆずってくれw
ブレイブハートfrom7は日清を応援しています

そこで思ったんだけど
今までmhfではいくつかのコラボ企画があった
アイスの実、、、ハンマーがもらえた
ピザ、、、、ハンマーがもらえた
などなど 

しかしこれはmhfが始まった頃の話で 最近ではこんなコラボ企画はまったくなくなったように思える
もっとやってほしい
いあ  いまだからこそやってほしい
カップヌードルもモンハンで出したらいい
暑さ無効で腹減り無効でOK
コーラもやってほしい
アイテムなら暑さ無効でスタミナ回復
武器ならボウガンかガンス

ユニクロもいい
ユニクロならフリースだ
暑さ無効のスキルと 軽さが売りのフリースだから回避性能がついてもいい

俺的にはギターのメーカーのギブソンとコラボしてほしい
ギブソンのギターの形をした笛でディストーションの聴いた音がなる

布袋のCDでもいい
布袋モデルのギターのデザインの笛がついてくる
間違いなく買いだなw

究極はいろいろとあるだろ~~ もっともっと
[ 2009/11/25 17:48 ] 未分類 | <TB(0) | CM(2)

ハチの針 

今日 友達と虫について話してた
もし 虫同士を戦わせたら どの虫が強いのか?

強い虫を考えてみた
そして 強い虫のイメージも考えた

ハチ・・・一撃必殺の針のイメージ

ムカデ・・・長い体と無数の足で相手の動きを止めて 顎でかみつくイメージ

サソリ・・・長い尾の先についている毒針のイメージ

クモ・・・巣を張る知的なイメージ 

カマキリ・・・両手の鎌を器用に使いこなすイメージ

クワガタ・・・大顎で相手を挟む 殻は固く防御力も高い

カブトムシ・・・力が強いイメージ

実際に戦わせてみるとどうなるかはわからない
以外な勝ち方をするのかもしれない
たとえばハチが針を使わずに顎の力で食いちぎったり
硬い甲殻をもつクワガタやカブトムシがあっさりやられたりするかもしれない

でも  どちらにしろ協力な武器をもっているイメージがある

こんな歌の歌詞を思い出した

クワガタの角  オニグモの網 カマキリの足 ヒメバチの針
ともすれば形を変え 勇気にもなるだろう・・・

この歌詞の解釈としてはおそらく
そのものにとっての協力な武器は その武器の性能や攻撃性能だけじゃなく
その存在自体が勇気や自信に変わる これが一番重要な存在意味かもしれない

俺はそもそもなにかに特化したり こだわりを持つ存在が好きだ
 
強かったころの格闘家 ミルコクロコップ
ミルコはほぼすべての試合をハイキックでKOしてきた
本来 ハイキックは総合ではなかなか出す技じゃない
足を相手の頭に持ってくることは時間がかかり隙が生まれて普通はあたらない
しかも はずしたり当ててもKOできなければ その後 隙が多いために押し倒される
立ち技専門のミルコにとって倒されれば絶対的なピンチになる
しかし ハイキックでほとんどの試合を極めてきた
そして相手はハイキックを恐れていた でも極めてきた

強かったころのサップもそうだろう
もともとアメフト出身で格闘技とは無縁 
しかし彼は200cmの身長と170キロの体重  
そしてその巨体なのに100メートルを11秒だ走る筋肉を持っていた
まったくのド素人がその巨体だけで勝ち続けて
ホーストと試合をした ホーストといえばサップと対象的で
経験と技術はトップクラスで 知的な戦いかたをする  4回もチャンピオンになった
そんなホーストに体だけで勝った まるでドシロウな戦いかただが  それでも勝った

サッカーではインザーギ
足も遅い パスも下手 ドリブルも下手 体もきゃしゃで背も高くない だけど点を取るストライカー
特に特化した技術はもっていないかのように思うが
相手ディフェンスとの駆け引き こぼれ球への対応
言えば 才能 センス 意識 経験 
体を使わずに 頭で点を取ってきた


何が言いたいかって

ラージャンには筋力がある

エスピナスには触れるだけでダメージになる棘 

ラオは歩くだけで地震になるほどの巨体 

アクラには硬く再生可能な結晶がある

そして俺にはガンスがある

ガンスには砲撃がある
[ 2009/11/25 10:44 ] 未分類 | <TB(0) | CM(0)

ラオの証 

やっとラオの証が30あつまった
カクトスのヘビーで久々にやったけど かなり楽
んで おもったんだけど ラオの急所でもある体内ってどの辺にあるの?
剥ぎ取りでラオの体の腰らへんを内側からみてみると
腰の真ん中らへんに小さな三角形のパネルがある
まさか あれが急所
あれだとすると ガンで狙うのはかなりシビア
ってか完全に非現実的
まー毒うってたから関係ないんだけど
ちょっときになった
三角形のパネルのSSとったけど なんかさいきんSSがアップできない
とうとうこのPCもアウトか
http://blog-imgs-32.fc2.com/t/u/r/turkeytattoo/mhf_20091123_055156_250_convert_20091123060455.jpg
ちなみにSSでは三角形は中央やや左上にある
[ 2009/11/23 07:23 ] 未分類 | <TB(0) | CM(0)

ガンス 


昨日は見つけることできなかったのに なぜかウロウロしてたら本物をみつけてしまった
完全にこれのパクリだけど やっぱ本物はカッコいい
このインタビューは多分 パンクスノットデッドっていうパンクの歴史のDVDの発売で
収録したものだと思う
このインタビューのロックとかパンクとかバンド名とかをガンスとか盾とかってワードに打ち変えた感じ








今日 このブログの過去の記事をところどころ読み返していました
そして それぞれの記事でいただいたコメントを読み返し
拍手の状況も見たりしていました

んで 思ったんだけど 最近の俺のブログはつまらんわ~~
ぜんぜんつまらん
昔の記事はガンスに対する思想だったり いろいろな考え方を記していたりした
俺はこのブログをガンスに対する考えかただったり
リアルで感じたいろいろな哲学的なものをしるしていきたかった
そして そうしてきたつもり

今日はどんなクエにいったとか
この武器がほしいとか 装備を変えたとか
そんなブログは数あるが 俺は中身が濃すぎてめんどくさいぐらいの
ブログを作っていきたかったはず
それが 最近はなんだ? ぜんぜん足りん 
熱いものが足りない気がする
中身が空っぽでまるで湿気たドーナツみたいだ
お子様ランチみたいにいろんなものを適当に皿に載せて 
ライスに旗を刺して豪華に見せりゃそれでいいのか?
メインはなんだ?なにがいいたい?



読み返したブログで気になるものがあった
それは5月24日の記事だった
題名「今日のパクリポエム  ガンスは死んだのか?」

ガンスは死んだのか?

どんなにハンターランクが低かろうと
どんなに知識が乏しかろうと
どんなに経験があさかろうと
ガンスをもてば その瞬間からガンシストやガンサーになれる
その武器がアイアンガンランスだろうとなんでもいい 関係ないね
ガンサーは今日もいろんなレベルで生きてる

ガンスってのは、、、
他のやつらはわからないけど
すくなくとも俺にとっては、、、

いろんな事情があって行き場がなかった
クソみたいな家庭で 親父は酒に溺れて
貧しい家庭に育ったんだ
そして俺はそこから脱出した
脱出するとき 大きな盾とガンスを持っていったんだ
ただ それだけをもって飛び出した
ガンスを華麗に使いこなす連中に憧れたんだ、、、

今でも どこかに当時の俺のようなガンスキッズがいる
15歳か16歳くらいで 行き場がなくて
たった一つのガンスにしがみついているんだよ
当時の俺がガンスにしがみついてたみたいにね

だから ガンスが死んだとか ガンスが重要じゃないなんて
言えやしないよ


あるインタビューの言葉をパクリました

こんな記事だ
その記事にいいコメントをしてくれた氏がいる
内容は

いつも動画みて、勉強させて貰ってます
多分ガンスが無かったらMHFはやってないです
クエにかかる時間とか強い弱いとかじゃなく
ガンスで倒したいからガンス背負ってます

なんか半端な書き込みですが
ガンス好きって話ですw


このコメントの真ん中らへんを読み返していて震えが止まらなかった

多分ガンスがなかったmhfやってない   とか

クエにかかる時間とか 強い弱いとか関係ない   とか

ガンスで倒したいからガンス背負ってる   とか

彼のそんな言葉が腐りかけた俺の心臓にさっきから突き刺さって 抜ける気配がない
それどころか電気ショックみたいに心臓に刺激を与えて 俺の心臓は息を吹き返し
死んでいた血液を全身に回し始めた  そしてその血液が指先に渡ったころ
指がこの記事を勝手にタイピングしていた

ちょっと大げさだけど 本当に何かを思い出した気がする

ガンスが強いとか 弱いとか 本当に関係ないと再確認した
俺のプレイスタイルはなんだ?
俺はどうしたいんだ?


リアル生活での話しがある
俺はこの前友達のAと買い物にいった
そいつは俺の幼馴染で旧友でold frienの一人
小中高と同じ学校で俺の趣味はネットやゲームで
そいつは自分で小さな船を持つくらいバスフィッシングが好きだ
俺は釣りは性に合わないから誘われてもいつも断ってきた
いっぽう俺がそいつをゲームに誘うと 趣味でもないくせに付き合ってくれた いい奴だ
そして 俺たち唯一 同じ趣味が音楽で いつも同じバンドを組んでいた
俺はベースとかギターボーカルでそいつはドラムだった
ドラムは最高にうまくて独特なノリがあって 最高のドラマーだと思う
だけど KYなところや天然なところを合わせ持つ男だ
そいつとのことで面白い話がある

そんなAと買い物にいった  
帰り際に腹が減ったって事でメシを食うことにした
そいつはカレーが好きだったからカレー屋にいくことにした
俺もカレーは好きだ  でもそいつはカレーが好きというよりもカレーの後の一服が好きらしい
変わった奴だ  気持ちはわかるけど、、

まーそんなこんなでメシはカレーに決まった
ちょうどそのころ走っていた場所は俺の地元だ
最近俺の地元にうまいカレー屋ができたんだ  かなりうまいカレーで
こだわりを感じる ルーも複雑でマイルドなクセにニンニクの香りが軽くして個性的な味で
俺的には最高に旨いと思うし 他の友達も旨いといっていたし 事実繁盛している店だ
しかも 内装もオシャレでちょっとしたバーのような感じだ

その店をAにオススメすると ぜひ ってことで二人で入店
俺はいつもどおりのカレーを注文 そいつは初めて訪れた店だからなのか
メニュー表を何度も見返していた そしてハヤシライスの写真の写りがよかったのかどうなのか
ハヤシライスを注文した 
注文したメニューが来て 俺はカレーを食った やっぱり旨い
Aもハヤシライスをくった Aは まずい と言った
え?そのハヤシライス 前連れてきた俺の友達は旨いっていってたよ~~
いや まずい  とAはいった
もともとAは味オンチだから まぁいいか と流していたが あんまりしつこくマズイマズイっていうから
言ってやった


お前 ここハヤシライス屋か?
あ そっか  ここカレー屋かww

沈黙がすこし続いて
二人で笑った

そんな話だ
つまり何がいいたいかっていうと
俺はガンシストなんだ  
ガンスで倒したいと思うモンスターがいる限りガンスを背負う
ガンスが強いとか弱いとか関係なくガンスを背負う

ハヤシライスも食いたいときがあるかもしれない
ハヤシライスにはまって3日連続で食ったりするかもしれない
それでも カレーが好きだ
そして ここはカレー屋だ
ハヤシライスはまずいけど
カレーは本当に旨いぜ
そしてカレーの後の一服はもっと旨いぜ


今日のポエム


本物のカレーを食ったことあるか?
もしお前が退屈な日常生活に
腹を空かせているのなら
モンハンっていうカレーを食ってみることを
俺は強くススメる

そして この辺で一番旨いカレーを出してくれるのは
フロンティアっていう店だ
そこにはいくつかのメニューがある

ただ 俺が一番オススメできるメニューは
ガンスっていうスパイスの効いたカレーだ
このガンスっていうメニューはニンニクがきいていて
ドロっとしていてクセはあるが
一度味わえばとりこになる
俺はこの店に行くたびにそのカレーを2年間注文してきた 

ただ お前の口に合うかどうかはわからない

もし 単調な毎日に飽きていたり 
利益主義の会社で作業的な仕事をこなしていたり 
効率ばかりの社会に飽き飽きしているなら
刺激的な このカレーを食わない手はないと思う

それでも あんたは
隣のテーブルに座っている男のように
日常的なメニューを注文するのか?
それならそうしたらいい ただ味の保障はできない
ここはカレー屋だ


言っておくが ここのカレーはスパイスが効いていて
旨いぜ
もし お前が この味を理解して
皿にのったカレーを全部キレイに食い尽くしたら
一分後にウエイトレスが皿を片付けて
コーヒーをもってくる
ウエイトレスが皿を片付けるまでの一分間で
お前はタバコに火をつける  その一服は最高のものになる
一服しながら お前は こう考える
次 この店にきた時
どのカレーを食うか



俺はこのカレーを2年間食っている
ここのカレーはスパイスが効いていて旨い
そして その満足感に浸りながら
たしなむコーヒー ビール タバコは
カレー以上にまた旨い


とりこになったのはカレーではなく
その後の満足感なのかもしれないな

[ 2009/11/22 11:59 ] 未分類 | <TB(0) | CM(0)

呪い 

最近 夜中に呪われている
このSSを見てほしい
回線が悪いせいかなんなのか。。。。。。

http://blog-imgs-32.fc2.com/t/u/r/turkeytattoo/mhf_20090918_021348_453_convert_20091122093259.jpg
それで部屋をでて 酒場にもどろうとすると

http://blog-imgs-32.fc2.com/t/u/r/turkeytattoo/mhf_20090918_021403_375_convert_20091122093655.jpg

そして 呪われたマイトレからぬけだせない











[ 2009/11/22 09:39 ] 未分類 | <TB(0) | CM(0)

メゼポルタの常識 

近くメゼポルタから火事場ハンターが消えるって本当か?



今日のプレビューサイトの更新の内容は衝撃的であった
それは上位スキルの欄の内容だった
まず攻撃スキルが2段階伸びるみたいだ
そして見切りも2段階伸びるようだ
攻撃は 小→中→大→特大→絶大
今のところ たしか大は倍率が20UPでスキル値は25必要
それが特大は倍率がいくつ伸びるかは不明だがスキル値は80必要なようだ
予想としては倍率40~60UPしてもおかしくない
見切りに関してもプラス4と5が新たにでて
プラス40%50%だ
50%といったらガロウ1の状態と同等のものだ

攻撃絶大がもし倍率60になってくると攻撃力の強化としてはかなり期待できる数字になる
一般的に今までの攻撃力系スキルの重要度は
火事場→見切り→攻撃の順番だったが
この流れが大きく変わるかもしれない
理由は攻撃と見切りのスキルの上位がでただけではなく


火事場をする必要はなくなってくるのかもしれない
そもそも火事場ってのは体力を40%以下にする必要があるわけで
そのリスクはそうとう高い
今の変種や新モンスターの攻撃を食らえば即死はごく普通のことだし
なによりもあえてダメージを食らう手間や爆弾系でのアイテムポーチのスペースもある
そして食らえば即死の状況では自然と手数も落ちる
塔や雪山の頂上ように回りこめずに一本道エリアでは死んでしまって
また 頂上まで登るのは時間もかなりかかる
ガロウにしても同じことで 発動までに時間がかかるし
腹減りスキルもつけたくなる それだけじゃなくスタミナが最低の状態になるので
回避やガード 移動にもてこずるし スタミナにかなり気をつけないと
回避やガードができず 被弾することもある

こうなってくるとガロウや火事場はリスクもあるし手間もかかる
それよりもなにもしなくてもそこそこの攻撃力のUPが見込めて 手間もかからない
絶大や見切り5を発動させたほうがスムーズに立ち回れて
手数も稼げるかもしれない
もちろん絶大にするまでは80必要なわけだからかなり厳しいわけだが
新しい装飾品や攻撃のスキル値の高い防具が出てきたりする可能性もある
スキルカフのスキルも使えば非現実的ではなくなる
火事場は本当に過去のスキルになってしまうと思う

ガンナーに関しては今まで火事場は当然の必須スキルだったわけだが
これも変わってくるかもしれない
なぜなら新スキル狙い撃ちが出るからだ
狙いうちは特定の弾をクリ距離でヒットさせたときダメージが上昇するらしい
上に上げた絶大やプラス5と新スキル狙い撃ちを発動させることができれば
火事場になる必要なんてなくなるのかもしれない

そのほかにスタミナや耳栓も実装される
今後の流れは大きく変わりだした
今までの型にはまった剛力テンプレは崩壊して
それぞれ個性のあるテンプレになるかもしれない
それにともないPSが重要になったり
装備セットの幅も広がる
上位のスキルが出たとはいえ 求められるスキル値は過酷
しかしプーギーのスキルカフをうまく使えばいいバランスになるのかもしれない

今回のUPデート  運営はうまいバランス調整をすることになったかもしれない

そして武器だが ラオのガンスが出るようだ
砲撃レベルが3と記してあったので
強化してもひょっとしたら4かもしれない
ラオといえば龍属性?しかしネブラフランマが龍なので
斬ではラオ  砲撃でネブラっていう流れかもしれない
そしてブラフィックも独特な感じ
剣先についている部分がリロードの時 どんなギミックをするのか いまから楽しみだ

防具では
ラヴィエンテの防具のグラフィックが衝撃的だった
まるでモノブロSみたいなワイルド感
それに新しい防具がSPを除いて50種でるらしい
これは楽しみになってきた
ちなみに片手とランスの光る武器もかっこよかったし
地味なとこだけど ヘビーの銃口のフタもちょっとかっこよかったw

ラヴィエンテは面白くなさそうだが それ以外の部分は今までで最高のUPデートになりそうな予感


ちなみに次の更新のパローネ ラスタはどんな内容かはわからんが
リファインはどうせ3姉妹のコスプレなんだろ~~な~~
どうでもいいわw
[ 2009/11/20 19:02 ] 未分類 | <TB(0) | CM(0)

末期クエ 


最近フレの手伝いやらなんやらかんやらで剛ガロンにいっております
そして ガンスはすでに製作済みなんで 今流行の北斗ってやつを作ろうと思って
今日は求人で囮笛1ボウガン3ってのをやった
スムーズに行くときはスムーズに行くみたいだが
オスをひきつけているときにメスにかぶって麻痺弾とまらずオスが麻痺ったり
オスの紅しょうがの終わりかけをボウガンがくらったりと 事故的なことはある感じ
ボウガンの人もメスに完全集中じゃなくて オスも一応視野にいれたり
囮もできるだけうまくひきつける必要があると感じた、、
しかし なかなかオスはいうことを聞いてくれない ずっとひきつけることはできるが
遠めでやると 曲がる突進でメスとかぶったりする
近距離だと紅しょうがをだしたりして 結構判定遠くまで伸びるから軸の向きによっては
ボウガンのほうにいく しかもあれは軸あわせ無しでくるから かなりシビア
でも オス一匹までなったら かなり安定に入る

そこで クラレンスがINして合流  
クラレンスが次のUPデートからソウケンが競争使えなくなるとのことで
最近 スタミナスキルを駆使して流れの中でうまく鬼人化する練習をしている
そんで練習がてらに ティガ自由部屋を作って ティガをいった
ティガは龍のくせに四本足で 猿のように前足に判定があるので
SAなしのソウケンではなかなか難しいらしい
慣れが必要なんだろうな~~
でも なんだかんだうまくやっていたみたいだった

しばらくして 剛ガロンにガチでいこうってことになって
フレのラブ氏がガロンの証がほしいっていってたのを思い出して
誘って合流して三人でガロンにいった
俺とラブ氏はガンス クラレンスは競争なしのソウケンで
いった  最初はメスからやった そしたら以外にいけた
何回かいったけど 1死2死はあったがクエ失敗はなく
けっこう順調  ぜんぜんいける感じだった
時間は最初のほうは20針だったが最後は3人でぜんぜん効率的な戦いでもないが
10針でいけた
団員が多くINしているときはガチでもよさそうだ
ちなみにオスメス捕獲を寝床で見たのは初めてな気がしたのでSSをとった
mhf_20091117_001210_578_convert_20091117015941.jpg
[ 2009/11/17 02:04 ] 未分類 | <TB(0) | CM(0)

皇帝 


68億分の1
氷の拳
皇帝
ヒョードルの最新の試合だ
やっぱつえー すげー 相手も強かった
ヒョードルにしてはかなりてこずったほうなのかもしれない
そしてかなりの高画質 そしてヒョードルがオクダゴンで戦う試合は俺的に初めてみた
たのしみな 動画 ネタバレしちゃアレなんで続きは下に








すごい試合だった
ヒョードルのスペックを改めて知らされた
まず ヒョードルの威圧感がすごい
これだけの相手のロジャースとの体格差があるのに常にリングの中心にいるのはヒョードル
格闘技では基本的に前に出ているほうが強いらしい

まずプライドのようなリングでもそうだが後ろが壁ってのは動きに制限がかかる
ただこれはオクタゴンで リングよりもさらに壁際は劣勢にたたされる
そして
下がりながらのパンチより 進みながらのパンチの方が強い
しかも相手が関節技系のグラップラーならまだ引いてタックルってのがあるが
ロジャースはどちらかというと打撃系のストライカーだ
ロジャースの試合は見たことないが戦績はすばらしかった
ヒョードルとやるまで無敗で しかもほとんどがTKOで勝っていた

ふと思い出した プライドでヒョードルがミルコと戦った時の事だ
完全立ち技のミルコに対してハイキックの間合いを消すためか
ヒョードルはガンガン前に出ていた
当時のミルコはとんでもなく好調で 次々にハイキックで倒し続けてきた
そのミルコに対しても前に前にでていた

他にも 前にでると判定の際にも好印象になるらしい
いいことづくめだ

1R途中 残り時間4分23の攻防 ここでヒョードルの鼻が切れた
ここをスローで見た ヒョードルは左ジャブから右フック左フックの3連打
この2発目の右フックにロジャーの左のジャブがクロスカウンターで入った
ジャブといってもかなり踏み込んでのジャブ 
しかもあの巨体 かなり重そう
あの場面でロジャーの戦略が読めた
ロジャーはギリギリのカウンターで一か八かを狙っていたのだろう
思惑通りだ 高田が解説なら「並みの選手なら意識失ってますよ~~」って言っている場面
しかし 当の本人はその後の左フックまでカッチリだしているあたり肌は切れたものの
脳へのダメージは心配なさそうだ

試合は流れて残り時間4分7秒辺り 殴り合いからヒョードルがロジャースを押し倒した
一瞬サイドポジションになったがロジャーはすぐに立ち上がる
すぐに立ち上がったから起き上がれたのだと思う
しかもヒョードルはアームバーを狙うところだったから バランスが崩れたのか?
しかし 立ち上がるあたり さすが巨漢
立ち上がる途中ヒョードルがプレッシャーをかけるけど なんなく立ち上がった
それどころか立ち上がったあと金網にヒョードルを押し付けた

押し付けた状態から膝でローを攻撃という地味な展開になった
その 中で途中からロジャーが頭をヒョードルの鼻に押し付けて出血を狙いだした
本人が気づいたのかセコンドの指示なのかは不明だが したたかな戦法だ
その甲斐あってヒョードルの出血はひどくなった
このままではヤバイと思ったのかヒョードルはロジャーを押しのけて
スタンドの攻防へと移った

その後ロジャースの左フックに今度はヒョードルがクロスカウンターを狙う
これがロジャースの左側頭部に当たり流れたところをヒョードルの左フックがHITした
ロジャースも右フックを放つところだったからこれもカウンターで当たってかなりのダメだと思う
並みの選手ならKOってとこだが 倒れなかった
しかしロジャースはガードを固めて完全な防御体制になった
ピンチになったロジャースは一気に距離を縮めてクリンチに行く
しかし 執拗にクリンチで距離を縮めてくるロジャースをいなしながら力を逃がし
最終的には片足タックルでこかしてサイドハーフ状態になった
これにはビックリした パンチをもらった直後とはいえ
あの巨漢でクリンチにくる人間を1度いなして 2度目は体制を崩しながらも片足タックルでこかして
しかもロジャーの体がマットに着く瞬間に体を大きく左へひねってサイドハーフの状態になった
さすが過ぎる

ヒョードルは全体重をあずけてロジャースのスイープを防ごうとしていた
途中アームロックを仕掛けにいったところロジャースに返されてロジャースが上で
ガードポジションになった
そこからロジャースはヒョードルを引きずって金網のところにいった
さすがのオクタゴンファイターだ 経験が違う
ロジャーも落ち着いていた
ここからがロジャースの最大の見せ場だったと思う
最高のポジションだ

ロジャースは左のグローブでヒョードルの出血した鼻を2度こすった
そこでヒョードルが鼻をさわった直後ロジャースのパウンドが始まった
ロジャースは十数発のパウンドをだした
クリーンヒットはなかったが7発ぐらいは顔面に当たっている
しかしヒョードルはロジャースの左腕を捕まえてからロジャースの右膝を寄せて
下からのアームバーを狙った
まるでコールマン戦のようだ
天才過ぎる 落ち着きすぎている
金網があったせいもあるのか極まりはしなかったが上四方(69)状態になって
ピンチをくぐりぬけた
そこからスイープして簡単に立ち上がった
このパウンドはロジャースの最大の極めどころであったと同時に
最大のミスでもある ロジャースはこの攻防のあと 完全にスタミナ切れになった


ロジャースはさっきのパウンドでバテバテでヒョードルの動きについていけなくなっていた
ヒョードルはロジャースを押し倒してサイドハーフ状態になった
そこから肩固めを狙うがロジャースがディフェンスして状態右サイドにずらすことができずに不発
ガードポジションでおちついた
ヒョードルの出血がひどくなって かなりのKY審判なら
ドクターチェックをかけてもおかしくない感じだった

このままガードポジションのままでは出血場所に血が渡ると思ったのかどうかわからないが
ヒョードルは立ち上がって 出血場所を心臓より上にあげ  猪木アリ状態になる
そこからヒョードルはミサイルフックで飛び込んでガードポジになる
ヒョードルは鼻を守りながら パンチをだしていた
そこで 1R終了

ヒョードルの血がロジャースの胸にどっぷりと着いていた
起き上がったヒョードルの顔のアップは血がすごくて
鼻の肉がめくりかえっているように見える
それをヒョードルは手でなおしていた

2R
ヒョードルは左右の連打の跡にロジャースを金網に押し付ける
しかしロジャースに簡単に返され逆に金網に押し付けられた
そのあとすぐにヒョードルがすくい投げのような感じでロジャースをまた金網に押し付けた
ロジャースはスタミナが切れて
1Rのようにプレッシャーをかけることができなくなっていたのかもしれない
その後ガードを固めたロジャースにヒョードルが連打をかけるが
クリーンヒットはしなかった
その後ロジャースが隙をみてヒョードルをを金網におしつける
スタミナの回復をねらったのか?
しばらくしてヒョードルがロジャースを押しのけた

リング中央まで離れたロジャースをヒョードルが普通にあるいて距離を縮めた
ロジャースのステップや体の動きは1Rと比べてあきらかに違っていた
そのあと
一瞬だった
ロジャースがだした左フックに2Rとは思えないようなスピードの
ヒョードルの右フックがクロスできまった
完璧なタイミングだった 漫画のようだった
ヒョードルはすかさずパウンド
ロジャースは完全には失神していなかったが明らかにダメージがあって
戦意喪失して体を縮めて丸くなっていた

鮮やか過ぎる 最後のクロスは鮮やか過ぎる
あの時のヒョードルはあきらかにカウンター狙いだった
それにしても あの動体視力すごすぎる

試合を見て やっぱりヒョードルは強いと思った
まず 精神力が違う
出血を気にして 立ち上がったり パウンドをアレだけ浴びせられても
落ち着いてアームバーでスイープ さすがだ
動体視力も半端ない
最後のカウンターもそうだが 終始ロジャースのフェイントのパンチにも反応して
瞬間でスウェーの体制をとっていた 回避性能高すぎる
1R ヒョードルの返しの左フックが当たって ピンチになったロジャーが組み付いてきたときの
体のいなしから片足タックルも落ち着きと試合観が生んだものだと思う
ピンチの時の対応に優れていて 優位な場面で落ち着いて最高の選択ができる選手だ
MMAでもそうだし格闘技全般に言えることだと思うが
ラッキーパンチなんかでKOになることがあるスポーツだから
番狂わせはよくあることだと思う
しかし ヒョードルは決定的なピンチからの対応が完璧だからその番狂わせがなかなか起きないんだと思う

ヒョードルに勝つ可能性の高い選手をさっきから探しているが 俺の知っている選手では思いつかない
ヒョードルを倒すためには一発でしとめる他ないだろうな・・・
[ 2009/11/14 22:16 ] 未分類 | <TB(0) | CM(0)

剛ベル 

最近 剛ベルにいっております
理由はやることがないので 剛種笛をコンプリートしようと思っております
今のところは ナナが一段階目で
ドドンは強化完了
ベルは昨日完成
キリンはまだ手をつけていない
そんな感じです

んで 昨日は剛ベルの笛の強化で剛ベルに15回くらいいく予定だった
最初自分で部屋をつくった ガチ部屋だから集まるまで時間かかるかな~~って思ったら
案外早く人があつまった 
その中にはフレのクララさんがいた 
クララさん おひさしぶりーーって声をかけた
剛ベルでなんの武器をつくるの?って聞いたら 
とくに作る予定はなく僕を手伝いに来てくれたらしい
なんとおやさしい人だTーT
しかも1,2回ではなく 何度も連戦してくれた
今度は俺が手伝います
クエ中 ガチ部屋ってことで PTはいろいろな武器をつかっていたが 人が入れ替わったりする中で
ガンスが少しづつ増えてきた 最終的にはガンス4人
しかも結構早く終わる  そして楽しいし 完璧だね

用事ができたので クララさんに別れをつげ 部屋をあとにした

そして 残り数枚の証もガチ部屋で集めたりハメ部屋で集めたりして
ベル笛を完成させた

夜中 求人区で放置していると 青チャが入っていた
内容は
こんばんは
手伝ってください
失礼しました
俺が放置していたから 気づいたときには出て行ったあとだった
おれは 彼を追って彼の部屋に入った 部屋のタイトルは 手伝ってくださいだった
そして さっきは放置していたって言って 何回か手伝うことにした
彼はヴォルの太刀がほしくて ヴォルにいきたいらしい 
ヴォルはHR22で3日前からmhfをはじめた彼にとっては強敵だ
近接でいくのも難しく かといってガンでいくのはもっとツライ 完全な初心者つぶしのモンスターだ
そんなこんなしていると HR200近くの人が入ってきた
その彼も手伝いに来たらしい 

結局 俺とHR22とHR200の3人でヴォルにいくことになった
HR22の彼は最初ソウケンでいくと言っていたが かなり自信なさそうだったので
ガードもできてはじかれにくい麻痺片手を奨めて片手でいくことになった
俺はハメじゃないし 立ち回りしなっきゃいけないだろうと思いガンスで
HR200の彼はボウガンできた
クエが始まり 俺は最初 お決まりの位置に穴を設置
HR200の彼は睡眠弾を打ち始めた 寝たら爆弾をおきますとチャット
これは ある程度ベテランの考えなら爆弾ではなく穴を置くところだが
そのへんがなんだか新鮮だった
寝ると すかさず 近づいて爆弾を設置 そして 離れて貫通弾で起爆
これでは爆弾よりも貫通弾が先にあたるのでまったくの無意味だ
しかし そのへんが新鮮だった
クエはHR22の彼が1死か2死してなんとかの討伐
しかし危ないないようだった

なんどかヴォルをそんな感じで狩猟した
ヴォルの素材がそろったところで 部屋をあとにした
まるで モンハンをはじめたころの自分を見ているようだった
彼らはなにも知らなかった ヴォルが最初出てくる罠の位置
寝かせてから直接穴に入れることで時間が延びること
捕獲タイミング等等
しかし 一番モンハンを楽しんでいるように見えた

最近野良の部屋に団員といたり 一人でいたりしていると 手伝ってくれといってくる
低HRのハンターが多いと思う
俺が思うに これはアップデートで自由区が30人部屋からランド全体の100人になってからだ
俺がmhfを始めたころ 新人区を抜けたら まず自由区のどこかの部屋にいっていた
そこで適当にクエを貼って そこで参加者を求めた  
その中で俺がどんなクエを貼っても参加してくれる人がいたりした
今度はその人がクエを貼って俺が手伝う そしてフレになる
次の日はその人をみつけて一緒にやる  そしたらまた手伝いをしてくれる人がでてくる
こんな流れだ
しかし その部屋が30人ではなく100人になるとどうだろう?
10人の前では発言できる人も1000人の前では発言できない人もいるだろうし
その周りの1000人が自分よりもはるかに優秀な装備でベテランハンターだったらなおさらだ
人が多くて 青チャが飛び交ったり全チャで武器指定を募集しているようなところでは
手伝ってくれっていっても誰も聞いてくれなさそうだし参加してくれる人は少ないだろう
初心者ハンターにとって今の100人体制の自由区は生活しにくそうだ
友達もできなさそうだ   HR22の彼も猟団には入っていたが 誰も手伝ってくれたりはせずに
誰も何も教えてくれないそうだ  
友達ができづらい今のシステムでせめて猟団さえアットホームなところなら
まだ救われたかもしれないが、、、
とにかく求人区は今のままでいいと思うが自由区はもっと少人数 たとえば昔のような30人くらいの
部屋のシステムにもどすか HR分けをもっと細かくして
HR1~20 HR20~40 HR40~60 のように小分けにされた自由区があってもいいと思う
そうでなければせっかくゲームを始めた初心者が本当の意味でのこのゲームの楽しさを
存分に知る前にやめてしまう
そこら辺のアップデートも大事なんじゃないか?と思った
 
[ 2009/11/10 14:09 ] 未分類 | <TB(0) | CM(2)

オフ会おつかれさん 

ただいまです
オフ会おつかれさまです
本当は帰ってからすぐに記事を書きたかったけど
かなり疲れていたので今になってしまった><
ちょっと日記風にたらたら書いていこう

31日の夜中2時くらいにクラレンスが待ち合わせのパーキングエリアについた
そんで俺と合流 クラレンスは予想通り小奇麗な感じだった

そんで クラレンスの車でにのっちの広島へ
車内でBGMで常にABCさんのドラゴンカーニバルがヘビーローテーションでかかりっぱなし
んで クラレンスはタバコすわないから
ちょくちょくパーキングエリアで喫煙
んで ちょっと小腹が減ったから広島に入ってすぐのところのパーキングエリアで
プリングルスのサワーオニオンとアーモンドチョコを買った
店員のギャルがちょっとかわいかったから
「ここって 広島ですか?」
って聞いたら「はい」だけで流された
俺的には「どこから来たんですか?」
「え 福岡ですか?」
「私も 実家福岡なんです~~」
「え?福岡のどこなの?」
「近いじゃん^^ 今度一緒に~~」
って流れを期待していただけにちょっと「はい」だけで返されて残念だった

走る事3時間くらいで にのっちと待ち合わせのパーキングに到着
にのっちはカグヤに頼まれたらしいモミジ饅頭を両手いっぱいに抱えていたw
にのっちも 予想通り人がよさそうな感じだった

そして プリングルスとアーモンドチョコを秒殺してしまって胃袋の調子が悪くなったので
なぜか胃薬をもっているニノッチに一つわけてもらった
これで調子がよくなってきた
ここからは しばらく三重まで ドライブ
ドライブ中は話が途絶えることはなかった
モンハンの話がやっぱりメインだ 
あんな武器種が増えたらいいとか タイケンにこんなモーションがあったらいいとか
こんなモンスターが増えたらいいとか
ちなみに俺がイチオシのモンスターは植物系のモンスター
生息地は樹海で なんとか かんとか
本当はもっといろいろ細かいことを考えていたけど
それは次の機会に書きます 

んで いつもスカイプで話ているからなのか まったく話づらいとか
変な間があったりとか無く いつも通りのスカイプって感じw
ただ いつもスカイプで聞いている声が生身の人間から聞こえてくるのはちょっと不思議だ^^

そして大阪をすぎたあたりで
渋滞になった 完全に車がとまって 歩いたほうが早いどころか
ほふく前進でも 早いぐらいのスピードだった
こんなときにどんな事故だよ~~~って思って
事故の原因になった地雷のフェイスを拝んでやろうとおもった
事故の現場まで一時間くらいの渋滞だった
事故の現場は車一台と単車が一台だった
若いイケメンが二人いた しかし車は無傷、、、、
んじゃ 路肩があるところで警察よんでもいいじゃん、、、

渋滞をあけると車は加速しだした
しばらくいくと三重にたどり着いた
カグヤとオニオンはすでにサークルKに集合していたらしいので
そのサークルKに急いだ   っていっても運転はクラレンスだがw
サークルKに到着するなり オニオンとカグヤを探すのはむずかしくなかった
オニオンはブログで写真を見ていたし
カグヤは予想通りのオタク感だ しかも横に痛車が停まってるし間違いないな

これで 全員が集合した
とりあえず腹がへったって事でサークルKの店員にバーベキューの肉と
メシを食える場所がないかと たずねたら
「この道をまっすぐいって なんとか峠をこえたら右手になんとかかんとか・・・」
「わかりました~」
とりあえずまっすぐなのか?
んで 車3台でいく必要はないので1台どうしようか?って話になって
コンビニの店員に一日おかせてくれないかダメもとで聞きにいった
「すみません 車を一日ここの駐車場におかせてくれませんか?」
「え~~よ」
なんという フリーダム
物はためしとはよくいったもんだ

そして喫煙組みと禁煙組みに分かれて肉を買うためのスーパーをさがした
しかし ここらへんは予想をはるかに超えるほどのとんでもないカントリーで
あ~~肉かってきとけばよかったな~~って思ったが
そんななにもないカントリーロードにオアシスのようなスーパーが一軒だけあった
ちょっと寂しすぎる概観だがここで買うしかない
これを逃したら もう何もでてこない可能性が高いとにらんで
5人でそこのスーパーに入った

中にはいったとたん度肝をぬかした
まず 客の平均年齢は90代だ
なのに スーパーの中には人がウヨウヨしている
このスーパーの建物のサイズから考えられないくらいの人の量だ
そこで 適当に肉を買った
夜食用のラーメンも買った
そして となりの酒屋で酒も買った
んで 店員のオバサンに声をかけて
ここら辺メシがうまいところありますか?って聞いた
「この道をまっすぐいって なんとか峠を越えて右になんとかかんとか」
さっきと一緒やんけ  わかったわかった そこしかないんやな OK OK
すると そのオバサンが
「どこから来たんですか?」
おもわず吹きそうになったw  それさっきのパーキングエリアのかわいこちゃんに言ってほしかったわw
なんでババァなんよw

んで メシ食うところを探して走った
しばらくいくと キレイな感じのタンタン麺屋があった
B級やな タンタン麺もいいけど ここはもうちょっといいものを食おう
んで しばらく走ると小汚い看板があった
ちょっと行くと 子汚い看板の店があった
店はちょっと古い感じの小料理屋スタイルやった
ショーケースにはエビフライのデカイのがあった
これしかないな しかし 店の中の平均年齢の高さにびびって
ここに俺たちみたいなやつらが5人ではいっていったら空気見出しそうやし
しゃべりがでかいから他の客の迷惑にもなりそうやし ほかないかな~~
っておもってけど ないからしかたなくはいった
エビフライを注文する予定だったけど メニューを見たらイクラ丼があった
俺はイクラが大好物だから なやんだ、、、
直前までなやんだ
ここは海の近くで川も近いだろうから ひょっとしたらビンのイクラじゃなくって
マジなイクラをだしてくれるのかもしれない、、

注文がはじまってみんなが1500円のエビフライを注文した
あ~~おれもエビフライか、、
するとクラレンスがマグロ丼といった
お  この流れは
「おばちゃん イクラ丼ってイクラいっぱいのってる?」
「うn いっぱいのってるよ」
即答だった 間違いない
んじゃ イクラ丼でって注文した
直前までなやんだ結果イクラ丼の1000円というコストパフォーマンスと
おばちゃんの即答でイクラ丼に決めた

しばらくするとおばちゃんがエビフライをもってきた
ショーケースに飾られていたロウでできたエビほどはでかくなかった
まーかなりデカイほやけど ショーケースほどではなかった
これはイクラ丼で正解だったかな^^
イクラ丼がきた  
イクラ少なっ
んで このイクラ ビンのやつやんけ、、、T^T
んで 米も少ないわ、、、
まーよく考えたら 量ほしいならB級いけって話やな
しかし 量じゃないなら質なら イクラの質もビンで最低やんかって感じ
まーここはエビやったな、、、
んで 秒殺でイクラ丼を成敗したら オニオンがエビフライをくれた
なんか長時間の運転できもち悪いっていってたけど 
多分 俺の残念そうな空気を察して哀れんでくれたんだろうな
いただきます っていってがっついた
しかし エビだけをのこすんやったらまだしも 茶碗蒸しとかサラダとか米とか
全部のこしてるやん、、 これはガチで食欲ないのか、、

んで 店に唾を吐きつけて キャンプ場にいそいだ
途中の道で マックの看板なのになぜか緑色やったり
わけのわからん税金のムダとしか言いようのない道路のオプションみたいなのがあったり
ジャスコの看板があったり なかなかおもしろい道だった
しばらくすると なにもなくなった 本当に山と川だけになった
川の向こうにキレイなコテージが見えた
おお いい感じのところだ
しかし 道もせまいし まわりにはなんにもないし
山ばっかりのところによくこのコテージの材料運んだな~~って感じだった
どうやって運んだんだ、、

到着
キャンプ場はここhttp://www.ztv.ne.jp/web/campinnmiyama/
受付にいったら 若いけど あんまりかわいくはないねぇちゃんにいろいろと説明をうけた
久々に若い人を見たからちょっと錯覚しそうになった
んで 受付の横にOLが使うみたいな低スペックのPCがあったから
カグヤと一緒に「宣伝や~~」っていって
とにかくガンスの動画を垂れ流して受付を去った

川原ではオニオンが自慢の強肩スキルで石ころをなげていた
さすがやな だてに中学野球の日本代表やないな
おれなんか歯がたたなかった

カグヤとにのっちは受け付けでかったアイスにがっついていた
んで 俺はカエルのケージに入れる石を探していた
なかなかちょうどいい石がなかった

コテージに向かう
コテージをキレイな感じで二階建てだった

DSC00678_convert_20091103082337.jpg
これはガンバレば十人はINできるって感じだった
つくなり そっこーでTシャツとマグカップを箱からだした
カグヤの家にこれを送りつけたんだけど カグヤも生のリアクションをするために
箱をあけていなかったらしい
ぬかりないなw
中身をみてみると 以外に良いつくりだった Tシャツはちょっと安い感じだけど
マグカップは100点やっていいくらいだった
Tシャツをきて記念撮影をかわらやコテージでした
.;
DSC00673.jpg
gfd.jpg

hfuidsap 004

次は余分分のTシャツやマグカップをかけてゲームをすることになった
カグヤが痛い感じのトランプをもってきたので
トランプで遊んで 一番になった人がほしいものをゲットする流れ
最初はポーカーで俺が買った
他にも神経衰弱とかババ抜きとかでそれぞれほしいものをゲットした

日が暮れてきてBBQをすることにした
受付で借りたBBQコンロに炭を入れて火をつけようといろいろ試すがいまいち火がつかない
そこで多分1時間くらいがんばった しかしまったくつかないw
ゲームでは簡単に肉を焼くもんだが まさか火をつけるのにここまでてこずるとは、、
着火剤を受付にいけばすぐに買うことができたのだが負けた気がするのでなんとか粘る
しかし つかない
あきらめてニノッチがチャリンコで受付に着火剤を買ってきてくれた
着火剤を使ってもすぐに火はつかなかったので
これは炭が悪いっていうことにした
多分客がこないから湿気ていたのだろう 間違いない、、

BBQは言うまでもなくうまい とくに鳥のホルモンがうまかった
しかし このホルモン 商品名こそホルモンって書いてあるが
ただの鳥肉に鳥の皮がちょっとついている感じ
ぜんぜんホルモンじゃない うまいけど
三重ではこの肉のことをホルモンと呼ぶのだろうか、、、

酒を飲みながらホルモンを食っているととんでもないだるさと眠気に襲われた
座布団を二つにたたんで頭に挟んだら記憶が飛んでいた

気がつくとBBQも終盤なのか 軽く片付けが始まっていた
俺も重いボディーに鞭をいれて手伝ってから だるいから後は明日やろうぜといって
いやなことは後回しにすることにした
部屋に入るとニノッチの土産のはっさくのゼリー食った
これは かなりうまかった 広島の土産はモミジ饅頭ではなくはっさくゼリーのほうが断然うまい
そこらへんでとんでもなく眠くなったので 一足早く俺単独で寝ることにした

目が覚めると真夜中で 時間は四時くらいだった
俺は月曜の朝から仕事だったので 仕事の道具をもってきていた
この仕事を済ませるなら今しかないと思って
階段を机と椅子にして 階段の上の小さな電球で軽く1~2時間くらい仕事をした
そうこうしているうちにカグヤが目をさました
みんなが何時くらいに寝たか聞いてみると夜の8時とか9時らしいww
大爆笑だw
だって わざわざみんな集まって 夜食まで用意して
寝るの早すぎだろw
ま~出たのが夜中だから無理もないし
一番先に寝たのが俺なんだが。。。。w

にのっちをのぞく全員が目をさましたので
当然の様に肉を焼くことにした
昨日の着火剤の残りをつかったが やっぱりなかなか火がつかない
とんでもない 炭だな
しかしクラレンスのウチワでの煽り乱舞の効果もあって火がのってきた
しかしクラレンスはスタミナ切れでヘトヘトだった
強壮薬もってきとけばよかったのにな

肉が焼ける状態になったのでニノッチをおこしに二階にいった
ニノッチは裸で寝ていて爆笑したw
しかも ここは三重のドイナカでとんでもなく朝寒いのにww

にのっちと俺とカグヤが肉をがっついて なぜか食欲のないクラレンスが火の調節と
肉焼きを担当  さすがやな
んで 朝からジーマを飲んだ  
オニオンは食欲がないらしくダウンしていたので
ケツにスパンキングをしてやった

BBQの肉もつきちょうどいい感じになったら
にのっちが夜食用のカップラーメンを食いだしたw
そしたら さっきまで食欲がないっていっていたオニオンとクラレンスもくいだしたw
カップラーメンの力はすごい  BBQよりカップ麺かw
メシをくって ちょっと痛トランプで遊んで BBQのかたづけ
みんなが連携して 片付けや清掃はすぐに終わった さすが猟団やな
一丸になってる、、
そして 時間もすくなくなって キャンプ場を後にして
カグヤの車のあるサークルKを目指した
イタズラされてないか心配だったが
痛車はおいたままの姿でまっていた
さすがや

オニオンがなぜかマグカップの裏にサインを  
とのことだったのでみんなで寄せ書き風にサインした
そして 「んじゃ オンラインで会おうぜ」っていって
カグヤとオニオンとサヨナラした

帰りの車は好調だった
ってのも 行きは夜中ですでに疲れている状態からのスタートだが
帰りは寝ておきて 体力がある状態からのスタートだから。
しかし運転するクラレンスはどちらにしろキツイだろうが、、
おつかれさまです><

帰りの車もモンハンのことについてしゃべったり
この猟団に入る前はどこの猟団にいたとか 話は盛り上がった
そしてニノッチの地元の広島でお好み焼きを食うことにした
店はにのっちがいつも行っている近所でうまいと有名の店らしい
5時開店の店で俺たちは4時50分くらいについて
開店そうそう店に乱入した
店の中でスタミナっていう一番ガッツリしたお好み焼きにソバをWにして
考えられる最高のメニューを注文した
メニューをまっている間に 客がどんどん増えて 開店から10分くらいで
店は満杯だった さすが 人気の店だ
そうこうしているうちにお好み焼きが運ばれてきた
感想としては うまい
なにこれーー くったことない味~~
って感じではないが うまい
地味にうまい 
なんかうまい
使っているものはいつも口にしているものと変わりないのだろうが 
バランスがいいのか なにか工夫しているのかわからんが
うまかった
小食のクラレンスも食いあげていた
そして お好み焼き屋の料金をにのっちがおごってくれた
ありがとうございます ごちそいうさまでした
にのっちとお好み焼き屋の近くのコンビニでさよならして
また 長い道のり
一番キツイところなんだが クラレンスとの話は恋愛の話でもりあがったw
そして 俺を家までおくってくれた
ありがとう 家までおくってくれて助かりました

このオフ会をやってみて 

面白かった 本当は2泊したかった
場所が遠いから1泊だと最初の一日目が移動でつぶれてしまう
しかし 社会人には3日の休みをいただくのはなかなか困難
しかし ま~~次はこの点を踏まえて策を考える必要がある
そして 次はTシャツとマグカップではなくステッカーかタオルかなにか
違うグッズを作ろう
ぜひ また 近いうちにやりたいと思う
楽しかったぜ 
みんな おつかれ~~~




[ 2009/11/03 09:40 ] 未分類 | <TB(0) | CM(0)
プロフィール

ブレイブハートfrom7

Author:ブレイブハートfrom7
ブレイブハートfrom7の団長ターキーのブログです
猟団のことや自身のことや攻略などなど載せて行きます
ニコ動にも動画UPしています

最近のトラックバック
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。