mhf サーバー1猟団 ブレイブハートfrom7 攻略

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

まるで夢のようだ 

今日 リアルで待ち合わせしてて ちょっと時間あったから携帯のウェブで遊んでたんだけど
そんで マックのウェブ開いたら ゲームみたいなのがあった
どんなゲームかっていうと 3秒の時間で一つの種類のハンバーガーのレシピを覚える
それを50?秒くらいの間にいくつつくれるかっていう記憶力がためされるゲーム
けっこう難しくて面白かった マックのバイトの人って天才ですね^^

んで  さっきマックいってきたんだ
今日はドライブセットってやつを注文
内容はハンバーガー テリヤキバーガー ビッグマック
ポテト×2 ナゲット ドリンク×3
ちょうど三人用のセットだな
うn そのはずだな

んで このボリュームで価格はなんと1000円
ありえなくね?
ざっと考えただけで1500円くらいにはなりそうなんだが、、
しかもコレ 時間制限なくて朝マックの時間以外ならいつでも受け付ける感じ
んでドライブセットはAとBがあって 俺が食ったのはAね
Bはあんまり覚えてないけど クオーターパウンダーとか入ってた
しかし ドライブスルーでの注文限定みたいだから そこだけは注意



しかし このセットは夢だよね
しかも1000円ってのがいい
ジャストに合わせてくるあたりさすがだな
950円くらいだったらむしろ1000円でいいよなw
しかも バランスがいいじゃん  主役のビッグマックで
中ボスのテリヤキ
ザコボスのハンバーガー  これも素朴でいいんだよな
お袋の味だよ
んで ポテトが2つ  
これがポテトが3つ ならキツイけど
ポテト2つに抑えて ナゲットが食い込んでくるあたりマックわかってるわ
しかしコレ1000円って  原価いくらなんだろうなw
ちょっと不安になるくらいの価格だな

あ~~もちろん一人でくってないよ  
と、ともだちと食ったよ  当たり前じゃん
しかし このセット 
もし ひとりで食ったら残すの確定だな
んで 時間たったらまずいからゴミ箱いき確定だな
マックを代表するベストセラーの
バーガー3つで100%腹いっぱいで
うまいホットコーヒーも死ぬほど飲めて
ポテトも腐るほど食える
まさに夢のセット 
みんなも注文してみるといいぜ
スポンサーサイト
[ 2009/10/26 23:50 ] 未分類 | <TB(0) | CM(0)

俺用語 

このブログでよく使うワードやガンスの専門用語的な言葉をちょっとまとめてみました
簡単に用途や利点もまとめています
俺がよくつかっていたり意識して使っているものを載せています


遠距離着火、、、
龍撃砲がギリギリ当たる距離で当たる距離で放つ龍撃砲の着火方法
龍撃砲後の硬直での被弾率を軽減することができたり
背面着火のように モンスターの裏にいるPTへ龍撃砲が当たるのを防ぐことができる事、
龍撃砲が当たる範囲を減らすことで ある程度当てる箇所を限定することができる
目安として密着した状態で大バックステップ一回バックステップ一回くらいの距離でうち事で
龍撃砲判定ギリギリの距離をモンスターと離すことができ それから龍撃砲の反動で
さらにモンスターとの距離が離れるので 直線的の攻撃以外はほとんど当たらない
場所に移動できると言うのが最大の利点

回避撃ち(龍撃回避)、、、
龍撃砲時の無敵時間でモンスターの攻撃を回避する方法
この無敵時間は回避等の完全無敵ではなく 瞬間的に判定が
地面より下に移動するのが今のところもっとも有力な説なので
一部モンスターの攻撃(ゲリョスの閃光 グラビのガス等)の地面下までヒット判定がある攻撃には
対応できない。また エリアホストでないと その無敵時間がないとも言われていて
使いどころ タイミングは難しく いまだに完全に解明されていない無敵時間等
謎の多い攻撃手段でもある

回避撃ち(砲撃回避)
砲撃時の無敵時間でモンスターの攻撃を回避する方法
この無敵時間も回避などの完全無敵時間ではなく 判定移動との説が有力で
龍撃回避のように対応できないモンスターの攻撃があったり ホストでなければ成功しないなど
条件が厳しい技であるが 攻撃と防御を一つにした行動で 使いこなせるようになれば
非常に効果的な方法でもある

カット、、、
龍撃砲の後の反動や硬直を他PTの攻撃をあえて当ててもらうことでカットする方法
タイミングが遅すぎたり ヒット判定でしりもちをつく攻撃は逆効果になることもあるので
早めのタイミングで判定が広く長い太刀の斬り下がり等が最適
弓の拡散も悪くない うまく決まれば龍撃砲後の硬直がまったくない状態でプレイできる

クロスファイアー(黒スターキー)
龍撃を二人並びその角度が交わる状態でうつ合わせ技
特にならん撃つ場合距離が近すぎるとお互いが被弾してしまう場合があるが
龍撃砲後の角度を内側に入れることによって判定が外向きになり被弾しなくなるので
お互いの距離をもっと縮めることができて 二人分の龍撃砲が当たる可能性が大きくなる

空撃ち、、、
砲撃を出す目的を攻撃手段以外で出す行動
たとえばコンボの繋ぎとして 砲撃時の反動での距離をあける意味で使う等

空突き、、、
斬撃を攻撃手段としてではなく ほかの目的で出す行動
タイミングをとったり 前方突きで前進したり 切り上げでスーパーアーマーになったり等

角度微調整、、、
ステップのあと左右どちらかにキー入力したまま攻撃に移行すると角度を15°つけることができる
これを利用して角度を微調整しつつも止まることなく攻撃を出し続けることができる

軸ずらし、、、
主に龍撃砲後に モンスターの攻撃をくらわないためにする簡単な方法で
龍撃を構えてから 角度を左右のどちらかに最大にひねったり元々角度を斜めに入れて
龍撃砲を撃つことで モンスターとの軸がずれて範囲の角度の狭い直線的なブレスなどの
攻撃を回避することができる
龍撃だけではなく 普段の立ち回りでも意識することで被弾の確立を下げることができる

大バックステップ、、、
斬撃後のキャンセルでのステップの時に方向キー下を押しながらのバックステップは
回避時間は変わらないが移動距離が倍近くになる
これを立ち回りで意識すれば モンスターとの距離を早く縮めたり 
安全地帯にスムーズに移動できるなど 使い勝手がいい

高台着火(シャイニング式着火)、、、
高台等 高低差のある状況で打つ龍撃砲
クシャルのホバリング中に頭に当てたり レイアのサマーに当てたり 
ベルの怒り時の上昇中に当てたり 普通では当てれない状況でありあえない箇所に当てる事ができる
しかし わざわざ高台に登ったりする手間を考えると狙ってする技でもなく
ネタに近い物があるが 移動が遅れて自分が高台からエリアに入って
たまたまモンスターの位置がよければ十分に狙う価値はある

ダブルヒット(ダブルキル りゃん面撃ち)、、、
龍撃砲や砲撃を2体以上の複数のモンスターに当てる撃ち方
モンスターはそれぞれで判定が存在するので複数当てれるときには複数に当てたほうが得
演習のディアブロなんかでも2体に当たるような角度で龍撃砲を狙ったりすれば
2体に龍撃砲のダメージを入れることができるので その分効率的である
複数体モンスターがいるクエストなんかでは意識すればかなり使える
また 雑魚モンスターも一緒に掃除したりできるので これも使い勝手がいい
そのほかに近くでPTが寝ていたり麻痺していたりの時も狙っていきたい

ディレイ、、、
攻撃のコンボで技の入力受付時間がある攻撃の時にタイミングを調節するために
わざと攻撃を受付時間ギリギリでだす方法
ガンスの場合 受付時間が長い攻撃は切り上げと前方突きだが
切り上げは攻撃時間そのものが長く受付時間の始まりが遅い 逆に前方突きは攻撃時間が短く
受付時間の始まりが早いため トータルで見ると前方突きの方がディレイからの回避等
タイミングを合わせやすい また砲撃もディレイをかけやすい

背面着火(バックファイア TDK)、、、
モンスターに対して背中を向けて龍撃砲を当てる方法
メリットとしてモンスターそれぞれに存在する龍撃砲の当たる部位の優先順位を完全に無視できる為、
狙った箇所に集中的に龍撃砲を当てる事ができる
それ 以外にモンスターの固体が小さかったり 他PTとの距離が近い場合でも
PTへの被弾の可能性が大幅に上がるため PT戦では使い勝手がいい
ダメージも前段ヒットしているので普通の龍撃と変わりない
ただし リーチが極端に短くなるので モンスターとの距離が離れている場合は
外してしまうことがあったり 反動でモンスター側に後退するので
モンスターの腹に潜ってしまったりするので その後の立ち回りがやりづらくなる事もある

ムーンウォーク(MW)、、、
ガードの直前に間逆を向くことで その反動を利用して前進する防御方法でもあり移動手段。
ガードしたときに発生する反動を移動に使うという玄人向けのディフェンスで
タイミングがシビアではあるが 移動速度の遅いガンスには愛称のいい技でもある
スキル ガード性能がついている状態では反動が発生しなくなる攻撃が多いので
あえて 反動が発生するようにガード性能をつけないスキル構成で戦うスタイルが出来上がった。

逃げ撃ち、、、
龍撃砲を撃ったときの反動でエリア移動をする方法
モンスターに追い詰められて地理的に劣勢に立たされた状況で且つ
切れ味の劣化や体力の減少があり アイテムを使いたいときなど 
一時的に戦線離脱したいときなどに 龍撃砲の反動でを利用して移動すれば効果的
また 崖っぷちで後一歩後退すれば崖にぷら下がる状態になったときに
龍撃砲を出すことでぶら下がり状態になりモンスターの一部の攻撃を回避できることもある

とりあえず思いつくものは書いてみましたがまだまだありそうなので
思いつくたびに増やして以降と思います^^

[ 2009/10/23 17:30 ] 俺的ガンス用語的な | <TB(0) | CM(0)

読書の秋 

新しいリンクが増えました ロビンさんのブログです
氏のブログのこだわりっぷりはハンパないです
かなり楽しく みやすいブログなのでぜひ^^

今日は読書の秋ってことで
ちゃんと桜井の本を読み返していました
一度読んだだけでは頭に入らないことも二度読み返すと
頭に入ったり より深く解釈することができます

桜井の本には目で見るよりも耳で聞いたほうが いい情報を得ることができると書いていました
本の中で桜井は麻雀をしながら 時折目をつぶり相手が牌を捨てる音を聞いて
相手が弱気になったとか手が進んでいないとかの情報を得て攻め時をかんがえていたようです
モンハンにもこれはいえるかもしれない
麻雀のように目をつぶるってまでは行かないかもしれないが
目では得られないが耳で得ることができる情報はたくさんある
例えば PTの音

ガンスがPTにいるときなんかは自然とよく使っている人もいるかもしれない
シチュエーションとしては
モンスターが突進を終えてPTから距離が離れたとき
俺はモンスターに向かって走っていく PTの一人の横を通り過ぎて走っていく
そしてモンスターが振り向いたとき 普通はまた突進を食らわないようにするために
すこし軸をずらしながら横からモンスターに近づく
しかし
もし通り過ぎていた一人のPTがモンスターに龍撃をあわせようとしたいたのなら
軸をずらさずにまっすぐモンスターに近づいていくことで
龍撃の場所に誘導することもできる

このように立ち回るとき そのほかのPTが龍撃を合わせる行動をとっているのか
それとも合わせる行動をとらないのかを把握しておいたほうがやりやすい
今にも突進に入るかもしれないモンスターからカメラを180°逆に切り替えるのは危険だし
手間がかかる  それなら龍撃のタメのバーナーのような音を聞いたほうがいい
それが頼りになる

なにも 上の例だけではない
乱戦などで複数のモンスターとの戦い
できるだけ二匹をカメラに入れるのが理想だが
動きまわるモンスターとハンターの立ち回りの中で 
最初から最後まで常にモンスターを複数視野にいれるのは難しい

最近の話でいえば 剛種のオルガロン オスもメスも警戒すべき技はいくつかあるが
その中でもメスはジャンププレス オスはダンスがある
どちらの行動も 直前に遠吠えをする
遠吠えが届く範囲で戦っているのなら これで警戒することができるし
怒り状態は危険だから
怒りの声も耳に入る 

ガンスのコンボで踏み込みを出して一発砲撃をしてガ突きに入ったりする
この砲撃の時タイムラグで自分のうしろから来たプレイヤーを飛ばすことがある
これは 足音が響く地面と防具で足音を注意して聞いていれば予測できるかもしれない 


他にも色々なシチュエーションがあると思う
BGMも雰囲気がでていいと思うが
BGMをおさえるといつもとは違った感じで 音の情報をより多く取りいえれた立ち回りができるかも

桜井の本を今日読んで 印象に残ったフレーズがもう一つ
桜井は本の中で業界にどっぷりはいるよりも 色々なことを経験したほうがいいときもある
って言ってた
桜井も麻雀だけではなく アウトドアなど 色々な趣味を出来るだけもつようにしているらしい

サッカーでもそうだ
例えば今日スコットランド戦があったわけだが
今日のスタメンのワントップの前田は俺の好きなプレイヤーでもあるんだけど
前田は昔 MFだった
しかしジュビロに入ってからFWにコンバートされて進化した選手だ
パスの出し手から パスの受け手になったわけだけど
MFの時の経験を生かしたのだろう
どこに行けばパスをいい形でもらえるとかはMFを経験したほうが理解しやすい部分もであるだろう

これをモンハンで例えてみた
俺もHR100か200くらいまでは限られた武器しかつかわなかった
それは当時の俺のこだわりでもあった
しかし 気分転換やハメのために他の武器を使う頻度も多くなっていった

すると いままで毛嫌いしていた武器のよさもわかり
悪さもわかる すると他のPTがその武器を持ったときに
このプレイヤーはうまいとかヘタだとかわかりやすくなる
使ったこともないのに その武器を使っている人が
上手いとかヘタとかはなかなか長い時間見ないとわかりづらいかもしれない

しかし 他の武器もある程度使うようになってからは早い時間で細かくわかるようになった
例えば この人のタイケンは切り上げが上手いとか
ソウケンの乱舞のタイミングがいい  片手の回転斬りでディレイをかけてる
太刀の斬り下がりの使いどころが上手い などなど
浅く使っていては 分からないことが ある程度使うことによってわかる
それがクエの中で できるだけ早くわかってくると
この太刀は斬り下がりをなるべく使わないようにするから 横で戦ってもある程度問題ないとか
この片手は常にスーバーアーマーをかけるようにしているから 近くで戦えるとか
色々と戦術の中でいかせそうなことがある

そのほかに 笛で言えば
キョウソウを吹くとき 常にキョウソウ効果をかけて
効果が切れることの無いように 旋律を維持し続けるプレイヤーもいれば
キョソウが切れてから吹きなおすプレイヤーもいる

これは笛をだけを使いソウケンを使わないプレイヤーだとその意味は中々 実感として分かりづらいのかもしれない
一時的なのかもしれないが キョウソウが途切れるということは 
スタミナが0に近くなる
乱舞ができなくなるだけじゃなく 回避もできずに被弾の率はあがる
スタミナが0になる前に吹いたとしても回避1回分のスタミナがなくては
乱舞を維持していたとしても のちのち回避できずに食らう可能性があるため
一時的に鬼人化を解いてスタミナをすこし上げる必要がある
それだけではなく 乱舞が戦術のネックいなっているようなクエでは
かなりの時間の違いがでる
チケティガハメなんかでは キョウソウが切れるとハメが成立せず
リズムが狂い ティガ走り回る 立ち止まったかと思えば
エリア ギリギリの場所で戦いずらい 
そんなこんなしているうちにティガが移動 8にいったかと思えば3で寝ていた
こんなこともある
こうなっていくと スムーズに討伐したときの2倍ちかく時間がかかるのではないだろうか

しかし 旋律を吹く間に構築したスタン値は下がる一方なわけで
旋律を吹きなおすタイミングは吹き重視ならまだしも 状態異常やスタンや火力を重視した
スタイルなら 最高にむずかしい立ち回りが要求される
実に奥が深い武器だと思う

状態異常やスタン値を自然に計算できる頭と モンスターの状態異常等の数値の知識
それを生かすためには被弾せずにキレイに立ち回らなければ時間ロスになるから
PSも重要
 右ぶん回しと左ぶん回しの軌道も違うから使いわけるセンスもいる
例えば あと一発でスタンを取れる しかしモンスターの攻撃をもらいそうって時
攻撃を技の発生してすぐのところで当てるか 技の終わり際にあてるか
これだけで その後のクエの流れに雲泥の差がでる

できることが多いし 求められることが多い武器なだけに
プレイヤーによってぜんぜん違う流れになるおもしろい武器だと思う
ま まとめるとどの武器も掘り返せば奥が深くおもしろいのかもしれない
すこし話が脱線したけど 桜井のフレーズをモンハン的理解で考えると

業界一本道で一つの道を究めてこそ進化を発揮するプレイヤーもいるが
色々な武器をある程度経験して進化を発揮するプレイヤーもいる そんなところか。。。


[ 2009/10/11 02:26 ] 未分類 | <TB(0) | CM(0)

シャンパンと称された丼 

シャンパンと称された丼、、、
今日の夜中 こまごまとしたものをホームセンターに買いにいこうとひらめいた
そして その近くにはスキヤがあるので ついでにシャンパン丼を食ってみようと決心した
車を走らせること20分
田舎道にポツンひかるスキヤの光
そのスキヤを通り過ぎて近くのホームセンターに先にいくことにした

ホームセンターで色々と物色して適当に必要なものをカゴにいれた
そして カエルになにか使えるものがないかと思い
ペットコーナーにいってみた
すると 以外に色々つかえそうなものが置いてあった
特に注目したのが流木
今の俺のビバリウムにも流木が一つ配置してあるが
これは近所の熱帯魚屋で購入したわけだが アク抜きをしていないもので
価格は1000円くらいだった
まー流木の値段ってこんなものなのかな、、って思っていた
しかしホームセンターでは同じくらいのサイズで300円だった
サイズもさまざまで しかも形も良いものが結構あった
次買うときはココで買おうと思った

適当に買い物を済ませてからスキヤに行く
夜中なので 客は一人しかいなかった
店員は ばぁちゃん寄りのおばさんだった
スキヤの店員といったらデブが多い印象があるので やっぱりデブなのかな?
って思って注目していたが 期待を裏切られた感じだ
そして席に着くや すかさず店員が茶を持ってきた
俺は決断力のある男なんだ って思わせるためにすかさず
わさび山かけ牛丼特盛 サラダセット」と注文した

まもなくわさび牛丼がもってこられた
とりあえずサラダに白いドレッシングをぶちまけた
このドレッシングって上手いよね 子供っぽい味だけど うまい

主役のやまかけ牛丼にはワサビがついてくるわけだが
そのワサビは牛丼の上に乗っているわけではなく別皿に入ってきて
しかもその皿には注ぎ口がついていた  

ここで何日か前 にのっちが言っていた話を思い出した
私の記憶が正しければ その時のにのっちは ワサビをしょうゆで溶かして
牛丼にかけて食べたらしい 味は微妙だったと言っていた

その時俺はたしか 醤油で溶いたりせずに そのままワサビを乗せるのでは?
そういった事をおもいだした
しかし ワサビの入れ物の容器を見たとたんに
にのっちの気持ちも分かってきた
コレはやっぱり醤油で溶くのではないか?
そう 思ってしまうほど いかにも醤油といてください ってワサビの入れ物が言っているようだ
しかしダメだ 醤油で溶かすなんて一言も書いていないのに
自分の感性だけで勝手に醤油に溶いてかけて 微妙な味だったなんて言えやしないよ

そんな無責任なことはできない
おばぁちゃん寄りのおばちゃんに聞こうかとおもったが
さっき注文の時に おれは優柔不断じゃないお 九州男児だおってツラして
すかさず注文したので ココで聞いては意味がないと思って
ワサビを牛丼の上に乗せて 牛丼の上に乗っている白くてドロドロしたとろろで溶いた
しかし とろろではなかなかワサビが溶け切れずに固まりになってしまう
でも そんなの関係なく 食ってみた
アレ?うまくない  あ~~そうか紅しょうがと七味が乗ってないからか?
と 思い いつものように七味と紅しょうがを載せて食った
上手くない、、ぜんぜん上手くない 
牛丼の甘いタレの味に まろやかで喉越しのいいトロロが完全に負けている
トロロの量も多いわけではないので 喉越しを求めるのなら卵のほうがよさそうだ
そしてワサビの存在感もほとんど無かった ワサビも子袋に入っているのをほとんど
いれたのだが 味のインパクトにはならなかった これならノーマルの牛丼のほうがうまいのでは?
そう おもってしうほどだった

畜生 酒井に一発くわされた 料理の鉄人でフレンチの鉄人 酒井は
ぷっすまで最高にうまい牛丼ランキング一位にワサビ山かけを選んだだけではなく
その味をシャンパンの様だとたとえた これはやっぱり酒井本人の感想ではなく
台本が用意されていたのか、、そう思った
しかしだ もしそうだとしたら 台本を書いたスキヤはなぜ山掛けを一位に選んだ?
一番利益が取れる商品だからか?
そんなことよりもうまいネギ玉を食わせてスキヤはやれる店だっておもわせたほうがいいんじゃないか?
それか いつもみんなネギ玉だから一番人気のないワサビ山掛けを注文させて
一時的な売り上げを期待したのか?
考えても答えなんて出てこない

もし酒井が本心でワサビ山掛けを一位に選んだのなら なぜだ?
ただ単に味覚的にうまいと思ったのか、、
ワサビやトロロが好きなのか?

色々考えているうちに俺なりの答えはでてきた
酒井はフレンチの鉄人なわけだ
フレンチ いわゆるフランス料理っていう料理はソースが命
ソースの味がフレンチで一番大事だ
よって フレンチのシェフの評価ってのは 
上手いソースを作ることができるのが大事なのじゃないか?
そう考えると ネギ玉牛丼も他の牛丼もそのほとんどが ソースというよりも具に近い感覚だ
しかし ワサビ山掛けは具というよりもソースだ
フレンチのシェフである酒井は この牛丼はうまい っという感覚よりも
ワサビにトロロってのはフレンチのソースとして おもしろい、、
こう 思ったのではないか?
そうだ 絶対そうだ  

俺なりの答えはでた
私の味覚が正しければワサビ山掛けは決して上手いものではない
点数をつけるとすれば20点くらいだ 二度と注文することはないだろう
一方ネギ玉牛丼は600点くらいはやってもいい
値段も色彩も味も申し分のない牛丼だ

今は後悔だけが残ってる
酒井に一発食わされたぜ
シャンパンだなんて 上手いこといいやがるぜ
[ 2009/10/09 06:42 ] 未分類 | <TB(0) | CM(0)

空撃ち&空突き 

昨日ラスタの武器種開放のためにクラレンスと下位ヴォルやLJに行った時の事、、、

先日アップしたオルガロンの動画の時の練習でひたすら前方突きの練習や特性を研究していた俺
その動画を上げてからというもの 全体の手数での前方突きの割合が増えたんだ

ヴォルの攻撃でいうと 
例えばプレス  
この攻撃ってのはちょっと特殊な攻撃で
攻撃の判定のガード方向は尻尾側で
地震のガード方向はヴォルの体の中心方向

つまり ヴォルの頭側にいれば二つともガードできるが
尻尾側にいてまともにガードしていたらどちらかは喰らうことになる
ガンスのガード角度は270°なのでサイドガードで対応できるが
とっさのサイドガードはシビアなタイミングになることもたまにあるし
ギリギリの時間しかないときはガード状態から体を90°ひねる時間が無いときもある
一応サイドガードで対応はできるものの 本当にそれでいいのだろうか、、、

慣れや練習は必要かもだが回避で地震とあたり判定を回避したとする 
ただ回避してニュートラルになって攻撃をしては時間的な余裕はガードと変わらないが
回避行動から直接攻撃に派生させれば時間的に攻撃時間は延びることになる

簡単に回避するのならヴォルがプレスする前に
ニュートラル状態にして回避にそなえればいいだけのように思える
しかし
ココが実は気づきにくいところで ニュートラルから回避すると
バックステップになる バックステップになると距離が空くために
次の攻撃は必然的に踏み込み突きになる
踏み込み突きはバックステップから直接派生できないため
若干ではあるけど間が生まれてしまう これでは回避の特性を最大限に活かせていないことになる

踏み込み突きは攻撃力も高いし距離も縮めることの出来る便利な技だけど 
ガンスの通常の攻撃の中で技の発生時間は最長なだけに
使いどころを考えないと怒りキャンセルで被弾したり全体ダメージが減る攻撃手段でもある
それだけじゃなくバクステして距離が開くとヴォルの攻撃がタックルやブレスになる可能性もある
ヴォルの攻撃で一番ダメージを見込めるのはプレスなだけに
プレスを連発させるのが理想的な流れでもある


↑で言ったように
ニュートラル→バクステ→踏み込み
よりも 直前まで前方をあててサイドステップをして前方につなげ
できるだけ張り付きつつ手数を出すほうがクエの流れを一方的にもっていけて
ディレイに余裕があるため なれてくれば被弾の可能性も低い

しかしこのためにはヴォルがプレスで上がる直前まで前方をあてて
その後 タイミングを取るために あえて攻撃を外して前方突きを空突きする
ディレイ等をかけてタイミングを調整してからサイドステップにつなげる必要がある
ながれの中でタイミングがキツくなって 3発目を出してしまったら
最速で砲撃を空撃ちして→最速での前方の空突きからのサイドステップになる
業物をつけての通常型の砲撃ならキレアジ消費は1なので気になるほどの劣化ではない

もちろんプレスもガードし地震もガードして ガ突きするのが
一番被弾も少なくスムーズだろう 単純で簡単だ
しかし もしブレスが来たときにガードをしていたら
着弾でめくられる 遠くに吹っ飛んでしまったら 
ヴォルの這いずりを連発させてしまい めんどくさい流れになる
しかし それさえ気にかけていれば問題はない

一番怖い問題はそんなことより 出来ることだけをやって自分のPSが成長しないことだと俺は思う
次のステップを乗り越えて次のステップがあるから成長するわけで
次のステップを作らなくしてしまえば楽だけど スキルアップは必ず止まる

ラージャン戦でも同じことが言えた ラージャン戦で俺が被弾する攻撃のパターンは
近距離からのダブルパンチとジグザグドリブルの最初の踏み込み

ダブルパンチは二発目からの回避は慣れれば安定するけど
一発目は見てからの反応は無理だと思う
だから 一発目のパンチのタイミングを体で覚えてパンチが来ても来なくても
回避するのが理想的
このときもニュートラルからの回避がやりやすいように思えるが
バックステップをしてしまうと
突進や怒りからの元気玉やジャンプブレスに対応するのは難しくなる
よってサイドに移動するほうが安全だし ジグザグドリブルも向かって左にいけば喰らわなくなる

全体的な手数を考えれば直前まで突いてからのサイドステップ
そしてそのまま攻撃につなげたほうが
ダメも稼げて サイド→前方→サイドでつなげれば距離をとったりするのにも
有効だし ディレイをかければとっさの時の攻撃や怒りの方向もやり過ごすこともしやすくなる

しかし 前方突きを多様するのは 集中力が必要でつかれるし
慣れも必要
ガード性能がガチガチについたガンス装備ならめくられない限り
ガード主体でせめた方が安定はするかもしれないが
理想論を言うと回避での手数になる

しかも俺の装備はガード性能はまったくついていない
そのかわり回避2がついている だからガードよりも回避に重きをおいた立ち回りがいいわけだ

回避に重きをおいているのなら できるだけ一発一発の攻撃が早くて
回避でのキャンセルの受付時間の長い技が有効
そうなると 基本はガ突きではなく 前方になる
しかし 前方だけですべてまかなえるかといったらもちろん そうじゃない
狙いたい部位が少し上にあったり足を止めたかったり龍撃につなげたいのなら
もちろんガ突きになるし 
距離を縮めたい時なら踏み込み 
標的が左にあったり尻尾を斬ったりするときや垂直砲撃につなげるならは切り上げ
状況状況にあわせて最善の攻撃を選びたい 
しかし 回避メインである以上 前方が有効なことに変わりはない
最近 前方を意識した立ち回りをしていて さらにガンスが楽しくなってきた
なにか一つ大きく前進したような気がする

回避ってのは守備的なアクションで最高に華がある行動の一つだと思ってる
そして 使い方によっては最高に効率的で 最高の難易度でもある

ガンスの特徴はガードの性能やガ突きの性能からみてもガードがメインに
考えられると思うが 
その運営の考えを裏切ったような プレイスタイルが好きなんだ
これでもっと遊んでいく予定

[ 2009/10/07 08:00 ] 武器について | <TB(0) | CM(0)

モンハンでのさまざまな生き方 

今日も桜井章一の本を読んでいました
そこで ちょっと考えたのですが

果たしてモンハンでの楽しみとは何か?
モンハンは一言でまとめるとただのゲームです
しかし ゲームと簡単にいってもオンラインのゲームなのでかなり色々な楽しみ方ができます

普通にゲームするのもいいですが
単調なモノは必ずいつかは飽きが来ます
飽きないために もっと楽しむためには新しい環境が必要だと思います

例えば 使ったことのない武器を使ってみる
その武器の特性をとことん理解して極めようとする
これも一つの楽しみかと思います

オンラインゲームの最大の武器でもあるコミュニケーション
いろいろなフレと遊んだり 新しい遊びをやったり

新しい猟団に入ったり自分で猟団を作ることもいいと思います

スカイプをするのもいいかもしれない
最初はちょっと戸惑うかもしれませんが
気の合う人としゃべりながらプレイするのは楽しいです

サブキャラで遊ぶ人もいるし 他のサバで遊ぶ人もいます

ブログを作って色々な記事を書くのもいいと思います

動画を上げるのも楽しいです

オフ会を積極的に開催するのもいいかもです

一つのゲームですが楽しみはさまざま
プレイについてもいろいろな楽しみかたがありますが
コミュニケーションについてもいろいろな楽しみ方があります

俺は今でも毎日のようにINしていますが
もし ガンスという武器がなくて
猟団に入っていなくて 
ブログを書いていなくて
動画を上げていなくてってなったら今のIN率はなかったかもしれません

俺の性格上 猟団にはいらないより 絶対入ったほうが楽しめるし
作られた団よりも 団を作ったほうが楽しめただろうし
ちょっと凝り性なので できるだけ複雑でいろんなことができるガンスって武器を使いたかったし
しゃべりも好きなのでスカイプでのしゃべりも楽しいし
団員とのコミュニケーションや自分の考えを発信したりするのにブログを作るのも楽しいし
動画を上げて自分のプレイやしゃべりをいろんな人に見てもらうのも楽しいです
そして 初めての大掛かりなオフ会ですが これも楽しみです

いろんなことが重なってmhfってゲームが楽しいわけです

もし このブログを見ていてmhfをやめようかと思っている人には
いろんなことをやってみるも手ではないかと思います
特に僕的には動画を上げるのをオススメです
動画を上げると楽しいですよ
知らない人から声をかけられることもありますし
動画のコメントを見るのも楽しいです
MAD動画でもいいし実況でもいいしネタでもいいしプレイ動画でもいいし
自分に合った動画をつくるのがいいと思います
動画を作るのは複雑な作業のように思えますが
やってみると以外に簡単です ただそこそこPCのスペックがいるみたいですが、、

ブログもオススメです でもブログは回覧人数が伸びないとちょっとやる気がなくなるかもです
しかし 動画を上げれば回覧人数は期待できると思います
さ~~今からINしよ
[ 2009/10/06 20:31 ] 未分類 | <TB(0) | CM(0)

特産物 

今日もにのっちとオフ会についてスカイプで話していた
そんでみんな違う県から集合するわけだから
おみやを持ち寄って夜食にしたり 小腹がすいたときなんかに食ったらおもしろいんじゃないかと
話してた
とりあえずおれは福岡だからメンタイをもってって
夜にお茶漬けにしたら最高だ
にのっちは広島だからモミジ饅頭だ
クラレンスは熊本だから辛しレンコン
オニオンは埼玉だから落花生
ガオウの東京はなんだ、、
カグヤの三重はなんだ、、
モモの京都は漬物か八橋なのか?
しかし 土産物って結構値段はって
1000~2000円くらいと考えると7人で
10000くらいになって全体の予算がちょっとあがるからどうなんだろ
団員に聞いて考えるか
[ 2009/10/03 02:47 ] 未分類 | <TB(0) | CM(0)

オフ会 

オフ会
場所  三重県オートキャンプ場
日にち  10月31~11月1日

日にちが正式に決まりました この日は予定を入れないようにお願いします
参加予定人数は7人です
現地までの道のりはアルファチームとブラボーチームの2班に分かれて向かいます

アルファチームはターキー クラレンス にのっち モモ
クラレンスが熊本から出発 福岡でターキーを乗せ広島でにのっちを乗せ モモを京都で乗せます
ブラボーチームはオニオンが埼玉からガオウを乗せます
カグヤは個人で三重の現地まで行きます

予算は完全割り勘しますので このオフ会にかかった交通費 団体での食費から全ての
料金やレシートを保管しておいてください 

オフ会予算は1万くらいになる予定です
ネコメシのBBQの肉は用意していきます

今回1周年記念のオフ会ですので記念品としてTシャツとマグカップを製作予定です
予算の一万円にTシャツとマグカップの料金も含まれているので
追加の料金は必要ありません
数はそれぞれ10で注文するので Tシャツとマグカップそれぞれ3づつあまりますので
当日のレクリエーションやゲームの賞品にしようと思います

T2f_convert_20091001034726.jpg
fda_convert_20091001034825.jpg
Tシャツもマグカップも白地になります 
Tシャツのバックプリントはありません
サイズは後日教えてください 
デザインはシンプルなものにしました 白生地に猟団カラーの黒をベースに赤のアクセントをいれました
今後オフ会の回数で 毎回赤の星を増やす予定です
それとBrave hert の文字の書体はold london DBという書体にしています
braveのvはold london DBの書体ではvがbに見えますがミスではありませんのであしからず
ちなみに上のanniversaryの文字の書体はold Englishにしました
なにか質問ありましたらいつでもください
[ 2009/10/01 03:45 ] 未分類 | <TB(0) | CM(0)
プロフィール

ブレイブハートfrom7

Author:ブレイブハートfrom7
ブレイブハートfrom7の団長ターキーのブログです
猟団のことや自身のことや攻略などなど載せて行きます
ニコ動にも動画UPしています

最近のトラックバック
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。