mhf サーバー1猟団 ブレイブハートfrom7 攻略
カテゴリー  [俺的ガンス用語的な ]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

俺用語 

このブログでよく使うワードやガンスの専門用語的な言葉をちょっとまとめてみました
簡単に用途や利点もまとめています
俺がよくつかっていたり意識して使っているものを載せています


遠距離着火、、、
龍撃砲がギリギリ当たる距離で当たる距離で放つ龍撃砲の着火方法
龍撃砲後の硬直での被弾率を軽減することができたり
背面着火のように モンスターの裏にいるPTへ龍撃砲が当たるのを防ぐことができる事、
龍撃砲が当たる範囲を減らすことで ある程度当てる箇所を限定することができる
目安として密着した状態で大バックステップ一回バックステップ一回くらいの距離でうち事で
龍撃砲判定ギリギリの距離をモンスターと離すことができ それから龍撃砲の反動で
さらにモンスターとの距離が離れるので 直線的の攻撃以外はほとんど当たらない
場所に移動できると言うのが最大の利点

回避撃ち(龍撃回避)、、、
龍撃砲時の無敵時間でモンスターの攻撃を回避する方法
この無敵時間は回避等の完全無敵ではなく 瞬間的に判定が
地面より下に移動するのが今のところもっとも有力な説なので
一部モンスターの攻撃(ゲリョスの閃光 グラビのガス等)の地面下までヒット判定がある攻撃には
対応できない。また エリアホストでないと その無敵時間がないとも言われていて
使いどころ タイミングは難しく いまだに完全に解明されていない無敵時間等
謎の多い攻撃手段でもある

回避撃ち(砲撃回避)
砲撃時の無敵時間でモンスターの攻撃を回避する方法
この無敵時間も回避などの完全無敵時間ではなく 判定移動との説が有力で
龍撃回避のように対応できないモンスターの攻撃があったり ホストでなければ成功しないなど
条件が厳しい技であるが 攻撃と防御を一つにした行動で 使いこなせるようになれば
非常に効果的な方法でもある

カット、、、
龍撃砲の後の反動や硬直を他PTの攻撃をあえて当ててもらうことでカットする方法
タイミングが遅すぎたり ヒット判定でしりもちをつく攻撃は逆効果になることもあるので
早めのタイミングで判定が広く長い太刀の斬り下がり等が最適
弓の拡散も悪くない うまく決まれば龍撃砲後の硬直がまったくない状態でプレイできる

クロスファイアー(黒スターキー)
龍撃を二人並びその角度が交わる状態でうつ合わせ技
特にならん撃つ場合距離が近すぎるとお互いが被弾してしまう場合があるが
龍撃砲後の角度を内側に入れることによって判定が外向きになり被弾しなくなるので
お互いの距離をもっと縮めることができて 二人分の龍撃砲が当たる可能性が大きくなる

空撃ち、、、
砲撃を出す目的を攻撃手段以外で出す行動
たとえばコンボの繋ぎとして 砲撃時の反動での距離をあける意味で使う等

空突き、、、
斬撃を攻撃手段としてではなく ほかの目的で出す行動
タイミングをとったり 前方突きで前進したり 切り上げでスーパーアーマーになったり等

角度微調整、、、
ステップのあと左右どちらかにキー入力したまま攻撃に移行すると角度を15°つけることができる
これを利用して角度を微調整しつつも止まることなく攻撃を出し続けることができる

軸ずらし、、、
主に龍撃砲後に モンスターの攻撃をくらわないためにする簡単な方法で
龍撃を構えてから 角度を左右のどちらかに最大にひねったり元々角度を斜めに入れて
龍撃砲を撃つことで モンスターとの軸がずれて範囲の角度の狭い直線的なブレスなどの
攻撃を回避することができる
龍撃だけではなく 普段の立ち回りでも意識することで被弾の確立を下げることができる

大バックステップ、、、
斬撃後のキャンセルでのステップの時に方向キー下を押しながらのバックステップは
回避時間は変わらないが移動距離が倍近くになる
これを立ち回りで意識すれば モンスターとの距離を早く縮めたり 
安全地帯にスムーズに移動できるなど 使い勝手がいい

高台着火(シャイニング式着火)、、、
高台等 高低差のある状況で打つ龍撃砲
クシャルのホバリング中に頭に当てたり レイアのサマーに当てたり 
ベルの怒り時の上昇中に当てたり 普通では当てれない状況でありあえない箇所に当てる事ができる
しかし わざわざ高台に登ったりする手間を考えると狙ってする技でもなく
ネタに近い物があるが 移動が遅れて自分が高台からエリアに入って
たまたまモンスターの位置がよければ十分に狙う価値はある

ダブルヒット(ダブルキル りゃん面撃ち)、、、
龍撃砲や砲撃を2体以上の複数のモンスターに当てる撃ち方
モンスターはそれぞれで判定が存在するので複数当てれるときには複数に当てたほうが得
演習のディアブロなんかでも2体に当たるような角度で龍撃砲を狙ったりすれば
2体に龍撃砲のダメージを入れることができるので その分効率的である
複数体モンスターがいるクエストなんかでは意識すればかなり使える
また 雑魚モンスターも一緒に掃除したりできるので これも使い勝手がいい
そのほかに近くでPTが寝ていたり麻痺していたりの時も狙っていきたい

ディレイ、、、
攻撃のコンボで技の入力受付時間がある攻撃の時にタイミングを調節するために
わざと攻撃を受付時間ギリギリでだす方法
ガンスの場合 受付時間が長い攻撃は切り上げと前方突きだが
切り上げは攻撃時間そのものが長く受付時間の始まりが遅い 逆に前方突きは攻撃時間が短く
受付時間の始まりが早いため トータルで見ると前方突きの方がディレイからの回避等
タイミングを合わせやすい また砲撃もディレイをかけやすい

背面着火(バックファイア TDK)、、、
モンスターに対して背中を向けて龍撃砲を当てる方法
メリットとしてモンスターそれぞれに存在する龍撃砲の当たる部位の優先順位を完全に無視できる為、
狙った箇所に集中的に龍撃砲を当てる事ができる
それ 以外にモンスターの固体が小さかったり 他PTとの距離が近い場合でも
PTへの被弾の可能性が大幅に上がるため PT戦では使い勝手がいい
ダメージも前段ヒットしているので普通の龍撃と変わりない
ただし リーチが極端に短くなるので モンスターとの距離が離れている場合は
外してしまうことがあったり 反動でモンスター側に後退するので
モンスターの腹に潜ってしまったりするので その後の立ち回りがやりづらくなる事もある

ムーンウォーク(MW)、、、
ガードの直前に間逆を向くことで その反動を利用して前進する防御方法でもあり移動手段。
ガードしたときに発生する反動を移動に使うという玄人向けのディフェンスで
タイミングがシビアではあるが 移動速度の遅いガンスには愛称のいい技でもある
スキル ガード性能がついている状態では反動が発生しなくなる攻撃が多いので
あえて 反動が発生するようにガード性能をつけないスキル構成で戦うスタイルが出来上がった。

逃げ撃ち、、、
龍撃砲を撃ったときの反動でエリア移動をする方法
モンスターに追い詰められて地理的に劣勢に立たされた状況で且つ
切れ味の劣化や体力の減少があり アイテムを使いたいときなど 
一時的に戦線離脱したいときなどに 龍撃砲の反動でを利用して移動すれば効果的
また 崖っぷちで後一歩後退すれば崖にぷら下がる状態になったときに
龍撃砲を出すことでぶら下がり状態になりモンスターの一部の攻撃を回避できることもある

とりあえず思いつくものは書いてみましたがまだまだありそうなので
思いつくたびに増やして以降と思います^^

スポンサーサイト
[ 2009/10/23 17:30 ] 俺的ガンス用語的な | <TB(0) | CM(0)
プロフィール

ブレイブハートfrom7

Author:ブレイブハートfrom7
ブレイブハートfrom7の団長ターキーのブログです
猟団のことや自身のことや攻略などなど載せて行きます
ニコ動にも動画UPしています

最近のトラックバック
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。